spn 膵臓 エコー 16

膵臓がん、「5年生存率8%未満」でも絶対に諦めてはいけない理由 | DIAMOND ONLINE, 膵臓がんの手術―難易度が高く、ハイボリュームセンターで受けることが勧められる | Medical Note. 手術室へ spn)20例の臨床病理学的特徴につき,男女別に比較検討を行った.男性は4例(20%), 女性は16例(80%)であった.男性の年齢中央値は39歳と女性(年齢中央値29歳)より 年齢が高い傾向にあり,男性が全例無症状であったのに対して女性では約半数で腹痛を認 かれこれ10年近く、膵SPNという珍しいといわれる病気と付き合っています。再発もあり、合計4回切除手術をしています。, 膵SPNとは、膵臓の腫瘍で20~30代の若い女性に症例が多いといわれています。正式名は、solid-pseudopapillary neoplasm。以前は、膵SPT(solid pseudopapillary tumor)と呼ばれていたようです。, 進行がゆっくりで、悪性は強くないと言われる病気ですが、私の場合は肝臓に転移もしていたので珍しい病気の更に珍しい部類に入っています。, 私が主治医に聞いたときは、症例が少ないから日本語の名称がない、薬もない、切除手術で対応するしかないと言われました。, 育児休業中で、家で長女とゆっくりしていた日です。家の中で何かにつまづいて転んでしまったら、激しい腹痛が起きました。私は我慢強くて、痛みにも強いと思っていましたが、どうしようもなく動けなくなってしまいました。夜中、これは普通じゃないと思って、主人に救急に連れて行ってもらいました。, 長女は、マンション内同居している義母に預けました。(マンション内同居については、面白いのでまた記事にします), 救急に着いてからは、あまり記憶がありません。すぐにCTを撮ってもらったようです。今思えば、ここでCTの判断をしてくれた当直の先生にも感謝です。, CTの結果がでたのは、午前3時頃。すぐに入院となります。私は結果を聞かされていませんでしたが、主人は衝撃を受けます。, 入院中に詳しい検査を受けた結果、違うことが分かったのですが、当時、主人は頭をハンマーで打たれた感覚だったと言っていました。こんな話ができたのも初回の手術が終わって、退院してしばらく経ってから。, 膵臓がんが発見されたときにはもう余命数カ月…というのはよく聞く話ですよね。もれなく私も初めはそうだったのですが、膵臓は体の奥の方にあるので症状が出にくいそうです。中学高校の恩師の膵臓癌で亡くなっていたこともあり、話は聞いたことがありました。, 手術が終わった後に担当の先生から、「あれだけ腫瘍が大きかったから、(胃を圧迫して)食欲がなかったでしょう」と言われたので、胃が変だなは感じ取っていたようです。, よく言われる「背中が痛い」というのは自覚なかったのです。2番目に気づいていたものの、まさか内臓に病気が隠れていたとは思っておらず…, なんか変だなと思ったら、どの科かわからなくても、とりあえず病院に行って相談することをお勧めします!!, なかでも生検(生体検査)と言われる、腫瘍を一部摘出して調べて診断するというものが本当に痛かったです。入院していた病院でも滅多にやらないものなのか、たくさんの先生が同席していました。麻酔はせず、長い針を腫瘍があるところに刺していくのです。約10年前ですが、その光景を思い出せる…, これ、本当に痛かったです!!!出産では痛いと思わなかった私ですが、これは涙がでました…。刺すのも痛いし、抜くのも痛い。。, この検査のおかげで、病名がはっきりしました。入院していた市立病院では切除手術はできないときっぱり言われたそうで、主人や義父、実姉が、切除手術をしてくれる病院を探してくれました。全国のがん手術で有名な病院に問い合わせをしてくれたそうです。(主人や義父の電話代がすごいことになっていた), 私に病気が告げられたのは、退院の直前。担当の先生から聞いたときは、かなり冷静だったと思います。明言しない感じの先生で、言ってることがよくわからないって思ってたのかもしれない。でも、最後に一言先生に聞きました。「切除するしかない、切除すれば治るってことですか?」, 切除するしかないということがわかったので、自分ができることはありません。主人たちが探してきてくれた手術をしてもらえる病院に行くだけ。, 退院時に処方された薬に、医療用の麻薬が入っていました。医療用の麻薬があることを初めて知り、自分がそこまで強い痛み止めを使わないといけない状況に驚きました。, 2週間の入院生活ですっかり痩せてしまって体力も低下。同じマンションで暮らしている義実家で生活することになりました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 2019年にすい臓にできた悪性腫瘍を切除する手術(膵体尾部切除術)を受けました。はじめての手術、そして、術後にやってきた侵襲&再発の恐怖との闘いは私にとって未知なことばかり。がんばった記録として残しておきたいのでブログを書くことにしました。, 前記事でも触れましたが、私に膵腫瘍が見つかったのは、今から3年半前(2016年10月)のことでした。, もともと事務系のお仕事をしていた時に、社内のピリピリした雰囲気に馴染めず、2年近く、1時間に2~3回トイレに駆け込まないといけないくらいの”腹痛”や”下痢”に悩まされていたんです。, 結局、別会社に転職したのですが、転職後も”腹痛”や”下痢”は続いてしまって…。困った末に、近所の病院(消化器内科)を受診したことが、まさかの”膵腫瘍”発見のきっかけでした。, 病院を受診した当時の私のおもな心配事は”腹痛”と”下痢”でしたが、それらはIBS(過敏性腸症候群)によるものとの診断で、投薬治療をしていこうという話になりました。, ・・・ただ、お医者さんいわく、腹痛や下痢以上に深刻かもしれないのが『すい臓』で、「腹部エコー検査で、すい臓に腫瘍のようなものが見えた」とのこと。, 病名に関しては、くわしい検査をしてみないと分からないものの、年齢(当時27歳)的に、若い女性に多く、比較的体への悪影響は少ない『SPN(Solid pseudopapillary neoplasm)』という腫瘍が疑われるとことで、「紹介状を書くから、できるだけ早いうちに大きな病院で診てもらうように」と勧められました。, 私の膵腫瘍が見つかったのは、偶然、腹部エコー検査を受けたことがきっかけですが、一般的にも、すい臓の病気(膵のう胞・膵癌など)は、”自覚症状が現れるまで時間がかかる”ケースが多く、”偶然発見”されることが多いのだとか。, 『すい臓』は肝臓や腎臓、胃など他の臓器と隣接していて、”転移リスク”も高く、抗がん剤が効きづらかったりと、”手術以外の有効な治療法が少ない”ため、生死にかかわるケースが多いのが特徴だそうです。, 膵癌の5年生存率がほかの癌とくらべて圧倒的に低いのも、発見された時点でステージ4以上だった…という方が多いからとのこと。, (参考:膵臓がん、「5年生存率8%未満」でも絶対に諦めてはいけない理由 | DIAMOND ONLINE), すい臓の病気を治すためには、病気が疑われた時点で「”すぐに” 専門の病院でくわしい検査&診断を受けること」が大切です!, 私の場合は、すい臓の病気の深刻性のことをわからず、大きな病院に行くのを先延ばしにしてしまったんですが、、、それがより事態を悪化させてしまったんだなと、今では後悔しています。, もし病院に行こうか悩んでいる方がいたら、ぜひすぐに予約を取ってください_(._. まだの方はよかったら、こちらからどうぞ。 前回の続きです。 入院した日は特に何もなく、前日から手術に向けての準備が始まります。... 膵臓の腫瘍、膵SPNになり再発もしてこれまで4回手術をしています。膵SPNは良性の腫瘍と言われますが、私は肝臓に転移しているのでその中でも悪性の例となります。膵SPNになった後、出産もしています。初回手術後の入院生活の話その2です。, 膵臓の腫瘍、膵SPNになり再発もしてこれまで4回手術をしています。膵SPNは良性の腫瘍と言われますが、私は肝臓にも転移しているので悪性の例となります。膵SPNになった後に出産もしています。初回手術の時の話です。, ワーママでも専業主婦でも!義実家とのマンション内同居の3つのメリット!~子育て編~, 息を思いっきり吸って肺に空気を入れると、肺の下辺りに本来ないであろうものがぼこっと出ている(今思えば、これ気づいてたなら早く病院に行けって感じですが…). 朝8時半前、... 膵臓の腫瘍、膵SPNになり再発もしてこれまで4回手術をしています。膵SPNは良性の腫瘍と言われますが、私は肝臓に転移しているのでその中でも悪性の例となります。膵SPNになった後、出産もしています。初回手術から退院が決まった時の話です。. すい臓 に 腫瘍 が発覚した3年半前から、私の病名は一貫して『 SPN(Solid pseudopapillary neoplasm) 』でした。 ” SPN ”は、20代~30代の若い女性に多い”低悪性腫瘍”。 10%程度の確率で、悪性腫瘍になると言われていて、手術による摘出が推奨されていますが、多くの場合”無症状”なのが特徴です。 膵臓がん(膵がん)の手術は非常に高度な技術と手術前後の管理を必要とします。手術中に重篤な合併症を起こすこともあるという膵臓がん手術については、熟練した医師の下で受けるようガイドラインでも推奨されています。 (※中略) 発見されたのは、長女が1歳になる直前。 育児休業中で、家で長女とゆっくりしていた日です。家の中で何かにつまづいて転んでしまったら、激しい腹痛が起きました。私は我慢強くて、痛みにも強いと思っていましたが、どうしようもなく動けなくなってしまいました。夜中、これは普通じゃないと思って、主人に救急に連れて行ってもらいました。 長女は、マンション内同居している義母に預けました。(マンション内同居につ … Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 2019年にすい臓にできた悪性腫瘍を切除する手術(膵体尾部切除術)を受けました。はじめての手術、そして、術後にやってきた侵襲&再発の恐怖との闘いは私にとって未知なことばかり。がんばった記録として残しておきたいのでブログを書くことにしました。, すい臓に腫瘍が発覚した3年半前から、私の病名は一貫して『SPN(Solid pseudopapillary neoplasm)』でした。, 10%程度の確率で、悪性腫瘍になると言われていて、手術による摘出が推奨されていますが、多くの場合”無症状”なのが特徴です。, でも、転院先の病院で、前の病院からもらった診療データ(CT画像)を見た医師から、思わぬ言葉をかけられます。, 当院でも年間数例、経験する頻度の少ない腫瘍です。20歳~30歳台の比較的若年の女性に多く、膵体尾部に発生しやすい膵腫瘍です。SPNに特徴的な症状はなく、健康診断での超音波検査やCT検査で、偶然見つかることが大部分です。, 悪性度はそれほど高くありませんが、報告では、10%程度の悪性例があり、SPNと診断された場合外科手術をお勧めいたします。, MRI以外に追加になったのが、”超音波内視鏡下穿刺吸引法(EUS-FNA)検査”です。, 冒頭で、「結局すい臓の場合は、”開腹”したり、”腹腔鏡手術”を受けて見ないことには、正確な診断はできないらしい~」と書きました。, でも、診断の精度を上げる方法はいくつかあって、その1つが病変の一部を採って、顕微鏡で詳しく調べる”生体検査”です。, すい臓に直接内視鏡を入れることはできないので、私は、”胃”から”針”を刺して組織を採取する方法(EUS-FNA)で生体検査を受けることになりました。, 比較的身体に負担が少ない方法で、”全く痛みを感じない”という人も多いそうですが、私は、身体がだいぶ弱っていたのと、メンタル的に追い込まれていたので、やや辛かったです(苦笑)。, 1泊2日の入院も必要で、入院準備をしなくちゃいけないのも、結構大変だったんですよね。, 検査の流れや実際の感想も書こうと思ったんですが、だいぶ長くなったので、それは次回に…。, え…、SPNじゃない?膵腫瘍の診断は難しい。 | すい臓がん(膵体尾部切除術)闘病記, 「SPNだから体にそんなに害は無いという言葉を信じて、3年半も放置しちゃった。どうしよう…(ノД`)・゜・。」, これまで”診断を疑う”といった発想が全く無かったので、頭の中に色んな不安がよぎりました。, もし、”膵腫瘍”や”SPN”と診断されて手術をしようか悩んでいる方がいたら、私のように放置せず、できるだけ早めに手術を受けることを検討してください_(._.)_. )_, さてさて。すい臓に直径3cmの腫瘍が見られると言われて、大きな病院を紹介してもらうことになった私。, でも、この時点では、”すい臓”というよくわからない臓器に腫瘍があるらしい…くらいの、ぼんやりとした認識しかありません。, 紹介先の病院に関しても、「家から通いやすい所がいいな~」というくらいに思っていました。, すい臓は、胃の裏側、からだの奥まった部分に位置し、手術後の合併症のリスクも高いので、とても難易度が高く、手術可能な病院は限られてきます。, 膵臓がん(膵がん)の手術は非常に高度な技術と手術前後の管理を必要とします。手術中に重篤な合併症を起こすこともあるという膵臓がん手術については、熟練した医師の下で受けるようガイドラインでも推奨されています。 (※中略), 膵臓がんの手術は胃や大腸の手術以上に消化器外科の領域で、スペシャリティが高いと言えます。高度な技術の習得には、やはり経験を重ねていくこと、手術数をこなしていくよりほかに方法はありません。(※中略), 膵臓がん等に行う膵頭十二指腸切除術を年間20例以上行う施設は「ハイボリュームセンター」と呼ばれます。, (出典:膵臓がんの手術―難易度が高く、ハイボリュームセンターで受けることが勧められる | Medical Note), 私が住んでいる札幌では、すい臓の手術件数が多い病院は片手で数えられるくらいしかありません。, 中でも、最もすい臓手術件数が多いのが、”手稲渓仁会病院”で、腫瘍を見つけてくれた近所のお医者さんも、, 「すい臓に関しては、札幌だと手稲渓仁会が有名だから~」と、おすすめしてくれました。, でも、もともと札幌出身ではない私は、はじめて聞く名前の病院だし、車が無いから遠いし…と困惑。, 通いやすい所の方が良いかという話になり、比較的近所にある市営の某病院に紹介状を書いてもらったのです。, 具体的に書くと、既述の某病院では”SPN”という低悪性腫瘍だからすぐに手術しなくても大丈夫と言われたのですが、別の病院で、画像診断だけじゃなく、生体検査をしてもらったら、”SPN”ではないらしい。早めに対応しましょうとの話になって、即手術に。, すい臓に関しては、術前の診断が非常に難しく、お腹を切ったり、腫瘍を取ったりしないとわからないケースが多いそうです。, だから、某病院を誤診で責めたりすることはできないのですが、もし転院せずに手術を先延ばしにしていたら、「癌が進行して、取り返しのつかないことになっていた」かもしれません。…とても怖いです(;´Д`), 行った病院が違うだけでその後の人生(寿命)が大きく変わることもあるので、ぜひ慎重に病院選びをしてみてください。, ※ なお、私の腫瘍は膵尾部にできていたので、”膵体尾部切除”という術式でしたが、膵頭部に腫瘍がある場合は、”膵頭十二指腸切除術”という、消化器系の手術で最も難しい(と言われる) 手術を行わなくてはなりません。, その場合は、より手術件数/症例数 の多い病院かどうかが重要で、最低でも年10件の手術実績がある病院が良いそうです。, ネットで探したら、いくつか都道府県別に症例数等をまとめたサイトがあったので、下記にリンクを貼っておきます。参考になれば。, ↑また、各病院の公式サイトには、手術件数や症例数を記載している所が多いので、気になっている病院がある時は、公式サイトで確認してみると良いかと思います。, すい臓に腫瘍が発覚!そして、病院選びで大失敗・・・ | すい臓がん(膵体尾部切除術)闘病記. 1回目は膵SPNの発見に至るまで、2回目は初回手術、3~5回目は入院生活、6回目は退院が決まった時の... 手術2日前に入院しました。

ヤフーメール 送信できない スマホ, 申込 書送付 メール, スーパーソニック 第 三 弾, 町田 01カフェ 誕生日プレート, マーガリン ショートニング 違い, Iphone 画面録画 保存時間, 外国人 日本文化 イメージ, Mac ショートカットキー デスクトップ,