紳助竜介 解散 理由 4

正月気分(2019年の正月です・樋口注)も抜け求職活動の合間にぽくぽく草餅を頂きながら休憩していた樋口さんは何か引っかかるものがあるのでした。, それはいわゆる「忘れたくても思い出せないBY鳳啓介師匠」状態であり、草餅のお供のミルク珈琲シュガー抜きを飲みほしたときに気づいたのです。, ということで本日は島田紳助さんのことを書くのですけど、その前に今、人気絶頂の千鳥について記させてください。, 2000年頃までFUJIWARAと二丁拳銃のコンビ二組で「吉本超合金」という番組が放映されていました。当時は今より全然コードが緩く、両コンビ体はりまくり、FUJIWARAの原西さんがコインランドリーに入り回る姿で爆笑したことを覚えています(バカッターじゃないんだから真似すんなよ、彼らはプロです)。, で、二丁拳銃が東京進出で番組を去り、FUJIWARAメインで似た番組が放映されました(タイトル失念)。, ブラウン管の向こうの千鳥・大吾さんとFUJIWARA原西さんはべろっべろに酔っ払い、真っ赤な顔で柄の悪い言葉を吐き散らかしておりました。本気でヤの字がテレビに映っちゃったのかと思い、大吾と呼ばれる丸刈りはどうも若手芸人らしいと知ったとき、小中いじめられっ子ヤンキー怖いよ樋口さんはとても拒否反応を示しました。大吾さんに。具体的には電源オフ。, やっと千鳥の恐怖を忘れた翌2003年、決勝トーナメント進出しとるやん、千鳥。M-1の。, 「あんな公共の電波にのっけちゃいかん姿をさらした芸人の漫才の何がおもしろい!」と憤る私。, 同時期に「松本紳助」という深夜番組が放映されていました。当時人気絶頂だったダウンタウン松本さんと紳助さんが深夜喫茶みたいなセットの中でダラダラ喋るというのが基本コンセプトで、たまに企画物も放送されていました。, 紳助さんが漫才コンビを解散する理由に挙げるほどダウンタウンを高く評価していたのは有名な話ですが、芸能界を辞めるまでに松本と番組をやらんと後悔する、と言って始めた番組でした。, で、この「松本紳助」に笑い飯と共に千鳥が招かれて漫才を披露したのです。紳助さんは二人のこと「能力が高い」と褒めておりました。, 思えば紳助さんの芸人を見る目は確かだったと思います。ウーマンラッシュアワーを見出したのも氏ですし。, この「松本紳助」をやっているとき、紳助さんは僕の目にはお笑い界の二番手グループのトップに見えました。レギュラー番組は何本もやっているけれども、ダウンタウンやさんまさん、ビートたけしさんらトップの後ろに付きスリップストリームというか、トップが行かない道を進んでいたと思います。, もっと言うなら、今ではニュース系の番組に芸人が関わるのは普通ですが、ニュース番組の司会をちゃんと務めた最初の芸人は紳助さんだと思います。同じく番組に出演していた田原総一郎さんがよく勉強すると褒めていました。, しかし紳助さんを考えるとき、「おもろい」「おもろくない」の判断が保留されていたように思います、この時期。ダウンタウン松本さんはベストセラーになった『遺書』において「ラジオ全盛なら天下取ってた」とその話芸を評価し、ビートたけしさんもそのセンスや話芸を評価しながら「基礎の国語力でオイラの勝ちだ」と思ったそうな。そして「松本紳助」放送中に事件を起こし謹慎。そこから復帰した紳助さんはにわかにそれまでとスタイルを変え、自分の話芸を遺憾なく発揮し、確かにある一時期、さんまさんもたけしさんもダウンタウンも抜いてお笑い界のトップに立ったと思います。, 引退後、マスコミが「紳助は復帰を狙っている」という記事を書く度に、氏をちゃんと見ていない人の言葉だなと思っていました。, 紳助さんの師匠は島田洋之介ですが、実質的に芸能界での泳ぎ方を教えたのは上岡龍太郎さんだと思います。若手の頃から可愛がってくれた上岡さんの引退を、紳助さんはどう捉えたのか。, 例えばビートたけしさんは古今亭志ん生のように「いるだけでおもしろい」存在を目指し、活舌が悪くなっても発想が鈍っても引退をしません。それは芸人を続けたくても続けられなかった師匠・深見千三郎への思いを秘めているのかもと勝手に推察します。, 一方脂が乗り切り、しかし衰退の気配が見え始めるやあっさり舞台を降りた上岡さん。紳助さんの頭の中には上岡さんの去り際であり、自身の終わり方があったと思います。, ついでに言えば、引退理由が不祥事というのは口実だったと思います。紳助さんは終わり際を模索していた、と。, もう少し言うなら、50になったら漫才をやろうと約束していた相方・松本竜介さんの急死が大きかっただろうと思います。, 紳助さんが選挙特番の司会をやったとき、ある性的少数者の候補者にインタビューをしました。まだ当落の分からない段階です。, このとき紳助さんは選挙特番の司会者としてはご法度ですが、その候補者に「がんばってください」と言ったのです。差別される者がおりそれを失くそうとする者にはがんばれという。, もしサポートをして頂けたら他の方のご本を定価で購入して、作家さんに印税が行くようにしたいと思います。, 青ザルこと樋口芽ぐむが雑多に拝読したご本の中で、「こいつはすげえや」とか「この才能が1グラムでも僕にあれば」と思った本をご紹介します。著作権は樋口芽ぐむにあります。よろしくお願いします。【注意】このマガジンに掲載した文章は、樋口芽ぐむに著作権があります。, 2007年にゲイ雑誌「Badi」のバディ小説大賞特別賞 青ザル企画所属 惑星と口笛ブックスから『ギャルソン・裏山月記』はじめ、電子書籍を数冊配信しています 桂雀々師匠と大谷翔平くんに憧れる毎日 Twitter:@samekichi1971. 生年月日:1956年4月6日~2006年4月1日(享年49歳) 島田紳助はゴルフでは270ヤードをかるく飛ばすほどのマッチョな肉体になっていると語っています。. 学歴:京都学園大学(中退), 名前:松本竜助(まつもとりゅうすけ) 紳助さんは終わり際を模索していた、と。 もう少し言うなら、50になったら漫才をやろうと約束していた相方・松本竜介さんの急死が大きかっただろうと思います。 だから紳助さんは芸能界に復帰しないと断言します。 ここで余談を一つ。 島田紳助さんは、1977年に紳助・竜介を結成します。一方の松本人志さんは、1982年にダウンタウンを結成しています。 1985年に紳助・竜介解散。この解散の理由は記者会見の翌日の新聞には、「このまま漫才を続けても、サブロー・シローらには勝てないから。 50歳代まで第一線で活躍していましたが、2011年に暴力団関係者との黒い交際の責任をとって芸能界を引退しました。, 一方の竜介さんは、コンビ解散後もしばらくの間は他の人とコンビを組むなど芸人として活動していましたが、その後は吉本興業を退所。 学歴:大阪市立都島工業高等学校, 当時、ニューウェーブ漫才の旗手と称された島田紳助さん・松本竜介さんの漫才コンビ「紳助・竜介」。 1980年代前半の漫才ブームを牽引した漫才コンビ「紳助・竜介」。 本名:松本稔(まつもとみのる) FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!! 会見にはテレビカメラが4台、約30人の報道陣が集まりました。, 別々に会場に現われた二人は、いつもと様子が違っており、お馴染みのツッパリのスタイルはなしで、ひたすら緊張の表情だったのです。, 8年前、明石家さんまの紹介で知り合った竜介をコンビに、「ライバル漫才師たちを倒したろ!」、「彼らに勝ったろ!」とガムシャラにやってきた。でも、漫才ブームが下火になり、気いついたら「横に並んでいるオール阪神・巨人や太平サブロー・シローなどに負けてんのとちゃうか?」と思い、愕然となった。もし勝ったら、やめることなんか考えなかったと思う。, すぐに、記者から紳助さんが「いつ負けたと思ったのか?」について尋ねられます。 2011年、暴力団関係者との「黒い交際」を理由に芸能界を引退した島田紳助さん。 なんと島田紳助さんがブチギレて、とんねるずの石橋貴明さんと大喧嘩したことがあるそうです! 一体何が理由で喧嘩が起こったのでしょうか? 本名:長谷川公彦(はせがわきみひこ) しかし2006年3月22日、歓楽街の案内所で勤務中に脳幹出血で倒れ、同年の4月1日に49歳の若さで亡くなっています。. 果たして会見ではどのようなことが語られたのでしょうか。, 名前:島田紳助(しまだしんすけ) 出身:徳島県 島田 紳助・松本 竜介(しまだ しんすけ・まつもと りゅうすけ)は、かつて存在した日本の漫才コンビ。昭和時代の末期に活動した。略称「紳助・竜介」(しんすけ・りゅうすけ)または「紳竜」(しんりゅう)。所属事務所は吉本興業。1980年代前半の漫才ブームを牽引したコンビのひとつ。, 島田洋之介・今喜多代の内弟子だった紳助がポストB&Bを狙って竜介を誘い、1976年[1]にコンビを結成。竜介は紳助にとって3番目の相方で[1]、同期の明石家さんまの紹介によるものだった。, 紳助は既存の漫才師や、自分たちの芸を徹底的に研究した結果「若い世代にだけ受ける漫才」を目指すことに決め、当時の漫才ではスタンダードとされた背広のスタイルを廃し、リーゼントヘアにつなぎの作業着という当時の不良少年のファッションスタイルで演じる「ツッパリ漫才」を考案。「『落ちこぼれ』の本音の会話[1]」を代弁するスタイルで中高生から圧倒的な支持を得るに至った。放送作家の古川嘉一郎は紳竜漫才の革新性について「漫才は、そもそもAがBを笑うという賢者と愚者のパターンだった。ところが紳竜の漫才は愚者同士。これは大発明というしかない[1]」と絶賛している。, 1977年7月15日から5日間の、京都花月の7月中席でデビュー。同年11月4日、コンビ結成4ヶ月で第8回NHK上方漫才コンテストの予選会を通過し、そのまま翌1978年3月4日の決勝まで勝ち残り、優秀敢闘賞を受賞した。1980年4月1日、フジテレビの火曜ワイドスペシャル枠で『THE MANZAI』第1回目がスタート。紳竜も出演し、これ以降全11回に出演している(当番組シリーズでは唯一)。初回の番組視聴率は15.3%を記録した。1981年5月16日、フジテレビ系列で特番として『オレたちひょうきん族』が放送開始(同年10月10日からレギュラー化し、紳竜も引き続き出演する)。1981年には正月三が日の出演本数ランキングで7位(12本、桂三枝と同数[1])を記録するなど、テレビタレントして人気絶頂に達する。, その一方で、「直球一本の漫才で、やす・きよさんのようにカーブを投げられるわけではなかった[1]」として、芸の限界を感じ始めていた。紳助は「最後の三年間は惰性やった[1]」とも回想している。漫才ブーム収束後の1985年5月16日午後、大阪の吉本総合芸能学院で記者会見を開き、コンビ解散を発表。紳助は会見で、その数日前に舞台を見たという、当時ほとんど無名だったダウンタウンの名を挙げてその芸をたたえ[1]、「俺らの時代は終わった」と語った。5月20日のなんば花月の舞台が最後となった。, 紳助によれば、2006年に2人が50歳になったときの記念として一度限りの復活漫才が企画され、往年のつなぎの衣装も準備されていたものの、同年の竜介の急死により幻となった。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=島田紳助・松本竜介&oldid=78868349. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1980年にリリースした「みちのくひとり旅」が大ヒットしたことがきっかけで、一躍…, 1980年にデビューをしてから今日まで、第一線で活躍し続けている「松田聖子」さん…. !オール吉本クイズ王決定戦DX(1995年/吉本興業株式会社マルチメディアプロデュース)司会, 紳助の「メッセージ」 たった一回の人生やもん!(同上の本、1999年4月、小池書院), ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する -絶対に失敗しないビジネス経営哲学-(2007年5月、, マンザイ太閤記(1981年11月28日公開/松竹=東京ムービー新社)- 織田信長 役(声の出演), 次郎長青春篇 つっぱり清水港 (1982年12月28日公開/松竹)- 森の石松 役, 島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん(2009年4月25日公開/ジョリー・ロジャー)- 長谷川先生 役, 新・童貞物語2 Close to you あなたのそばに (1991年/バンダイビジュアル), 1991年、ダウンタウンが紳助作詞・作曲の「えっ!さよなら」(自身が1983年に自主制作盤で発表)をカバー。シングル「生きろ・ベンジャミン」のカップリングおよびアルバム『, 2005年9月号 - 本誌〔現代〕独占!120分 復帰から7ヶ月--吉本女性社員「暴行事件」を初めて語った 島田紳助 涙!--あの事件のこと、芸人とは、そして僕の未来 (共著:, 2008年8月14日・21日夏の特大号(2490号) - [独占告白]スキあらばエッチするという姿勢は一パーセントでも持ち続けたい 独占告白 島田紳助「視聴率王」の苦しみ--「羞恥心」成功から、株、不動産、"黒い交際"まで、すべてを語った. 1974年に吉本興業に入り、「紳助竜介」コンビで漫才ブームの真っ只中を駆け抜けた島田紳助。 島田紳助ピンとしても「オールスター感謝祭」「行列のできる法律相談所」「ヘキサゴン」など数々の有名番組のMCとしてトップに君臨していました。 2011年8月、記者会見を開き「暴力団関係者との黒い交際があった」ことを理由に芸能界を引退しました。 暴力団関係者とは親密な関係だったわけではなく、付き合いがもとで利益に … 生年月日:1956年3月24日(63歳) http://www.news-postseven.com/archives/20110904_30100.html, http://npn.co.jp/article/detail/94525693/, https://web.archive.org/web/20111114194638/http://www.sanspo.com/geino/news/110830/gnd1108300519002-n1.htm, https://web.archive.org/web/20121030112722/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121030/trl12103019080003-n1.htm, http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120107-OHT1T00002.htm, https://web.archive.org/web/20121001121726/http://www.sanspo.com/geino/news/20120419/owa12041905060000-n1.html, http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/menscyzo_19Apr2012_9946, “【引退から7年】ホンマ、平和な日々ですわ……庭いじりで日焼け「62歳 島田紳助」隠居生活を語る”, https://www.dailyshincho.jp/article/2018/09070640/, misono、島田紳助さん引退後初の映像を午後5時頃公開へ「『地位や名誉、お金、数字』で動くような人じゃない」, 島田紳助氏がmisonoのユーチューブチャンネル登場 ヘキサゴンファミリーへ「感謝しかない」 – 東京スポーツ新聞社, https://www.youtube.com/watch?v=dAqkrDwPBkA, http://www.city.kyoto.jp/koho/mayor/ayumi/11.html, http://www.j-cast.com/2009/11/19054269.html?p=all, http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092101000953.html, http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092201000864.html, https://www.itmedia.co.jp/makoto/spv/1108/24/news033_3.html, https://web.archive.org/web/20110927031835/http://digital.asahi.com/articles/TKY201108290489.html?id1=2&id2=cabbaida, “島田紳助「早過ぎる芸能界引退」の裏側に「暴力団幹部との親密関係」に重大関心を示した捜査当局の動き「セーフ」はなぜアウトになったのか”, http://megalodon.jp/2012-1206-0644-58/gendai.ismedia.jp/articles/-/17120, http://sankei.jp.msn.com/region/news/121203/osk12120315000006-n1.htm, http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201108250032.html, http://www.asahi.com/special/playback/OSK201108240176.html, https://web.archive.org/web/20111007081300/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111006-00000509-sanspo-ent, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/08/24/kiji/K20110824001473270.html, http://www.j-cast.com/tv/2011/08/25105273.html, http://ameblo.jp/kamijiyusuke/entry-10996865827.html, http://www.rbbtoday.com/article/2011/08/25/80268.html, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/08/28/kiji/K20110828001501070.html, “【紳助さん引退】「歯切れ悪いですね」 親友やしきたかじんさん、ツイッターで発言”, https://web.archive.org/web/20110907233743/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110824/ent11082411470012-n1.htm, “今週の遺言 » 第138回 島田紳助の引退に思う。どこからがアウトなのかハッキリさせるべきでは! Copyright ©  GOSSIP-HISTORY All rights reserved. 実業家への転身するも失敗し、自己破産を申し立てるまでになります。, その後は様々な職を転々とし、最後は大阪の歓楽街で働いていました。 !』)の総合司会を2年連続で務めた。その中で、FNS局対抗企画として2年連続で開催した三輪車12時間耐久レースで大会委員長を務めた。, 芸能人時代晩年ではNHK『NHK紅白歌合戦』の総合司会を目指していた[2]。2008年前後にマスコミ報道で紅白司会起用の可能性が幾度か取り沙汰された[3]。, 日本テレビ『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』内チャリティーマラソンのランナー候補に挙がっていると報道されたこともあり[4]、引退後には「紳助がチャリティーマラソンに挑戦して芸能界復帰」との報道がされたこともある。, 2011年8月23日、司会を務める『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)の放送終了直後の22時よりに吉本興業本社にて記者会見を開き、暴力団関係者との「黒い交際」を理由に引退を表明した。警察は深い交際があったのではないかと捜査を進めていると報道された[5]。(詳細後述), 週刊現代による暴力団交際報道の記事について、発行元の講談社を名誉棄損で民事裁判による訴えを起こしたが、複数の建設会社社員らに対する現代側の取材内容について「具体的かつ詳細で、内容に不自然な点はない」と指摘し、「少なくとも記事の重要部分を真実と信じる相当の理由があった」と認め、東京地裁は紳助側の主張を退けた[6]。, 引退する2日前に『24時間テレビ34』『行列のできる法律相談所』の生放送に立て続けに出演し、チャリティーマラソンを完走した徳光和夫に対し、『行列のできる法律相談所』の生放送内で「今日でテレビは引退のようなものだから、今後は楽しんでテレビに出てほしい」と述べる場面があった。, 引退後も明石家さんまや松本人志らが、テレビで紳助の名前を出すことがあり、週刊誌等メディアも折に触れて本人の動向、芸能界復帰の可能性に目を向け取り上げている(#引退後の本人の動向及びメディアでの扱われ方参照)。, 2012年1月に本人役として声のみの出演をした映画『犬の首輪とコロッケと』(引退前に撮影)が公開され、エンドロールに名を連ねた[7]。, 『週刊文春』2012年4月26日号(2012年4月19日発売)に、8ヶ月の沈黙を破る形でインタビューが掲載され、紳助は「僕は芸能界に未練はない」「沖縄での隠棲生活は『精神的にギリギリの苦しさ』やった」などと振り返り、最後に「これからは世界を旅したい。人間生きてるだけで幸せだと思う」と語ると同時に芸能界復帰や政治家転身を否定した[8]一方で「いつか『テレビに出れる人』になりたい」とも語っており、自身の突然の引退で迷惑をかけた番組スタッフらに償いをしたいという気持ちがあるとし、(『行列のできる法律相談所』のスタッフを指して)「彼らから『特番やろう』『BS(の番組)やろう』と言われたなら『1回だけやりたい』」とも述べている。レギュラー番組を持つなど完全な芸能界復帰は否定した[9]。, やしきたかじんは、自身が病気療養中だったハワイにて、ゴルフ場で紳助と会ったと、『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)内で述べた。, 2014年8月に亡くなった高校の同級生である土建屋よしゆきの通夜に、報道陣を避けて報道陣退去後に訪れ、よしゆきと最後の対面した。本名の「長谷川公彦」名義で献花をしている。告別式には参列しなかった。, 2014年8月26日に大阪・なんばHatchで開催されたRYOEIの5周年記念コンサートにサプライズ登場した。引退以来約3年ぶりの公の場への登場で、「復帰なんて1000%せえへんから!」と復帰する意向は全くないことを述べた[10]。, 2016年2月にフジテレビ『ワイドナショー』で自身が芸能レポーターに送ったメールが紹介された。, 2018年9月に、「島田紳助プロデュース」と題したRYOEIのライブ会場で観客の前で挨拶を行った。新潮社のインタビューに応じ、「収入はない」としつつも芸能界復帰の意思はないと回答している[11]。, 2018年11月1日に『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ)でサンドウィッチマンは、東日本大震災直後から続けている復興支援活動について、紳助から「お前らが先頭切っていろいろ動くんだ」と励まされ、「お前らが動けよ。そしたらみんなついていくから」と激励のメールをもらっていたと明かした。, 2018年12月に、とろサーモンの久保田とスーパーマラドーナの武智がM1グランプリ審査員の上沼恵美子に関する動画をSNS公開した騒動で、新潮社の取材に応えた。, 2019年4月30日に、『開運!なんでも鑑定団SP』にて本人MC出演時のVTRが番組内で放送される。スペシャルゲストで出演した、紳助と共に過去に司会を務めていた石坂浩二が紳助の名を出し、かつての共演に触れる場面もあった。, 2019年6月、吉本興業の芸人十数名を中心とした反社会的組織への闇営業が各メディアで取り上げられた際、かつて暴力団関係者との交際があったとされた紳助本人が引き合いに出された。その後7月20日に宮迫博之と田村亮が自前での記者会見を開いたこと、22日に吉本興業の岡本昭彦社長の会見が行われたことについて週刊文春のインタビューに応じ、渦中の一人である宮迫と騒動後に会っていたことも語った[12]。, 2020年1月13日、misonoのYouTubeチャンネルの動画に紳助が登場し、引退してから初めて映像で公の場に姿を現した[13][14][15]。, 多くの芸能人から「紳助さん」「紳助師匠」と呼ばれていたが、同期の明石家さんまや和田アキ子、笑福亭鶴瓶、上岡龍太郎、坂田利夫、やしきたかじん、上沼恵美子、ビートたけし、間寛平、B&B(島田洋七・島田洋八)、島田一の介、タモリ、大橋巨泉、所ジョージ、板東英二などの年上の著名人及び、年下の先輩の著名人からは「紳助」、山城新伍からは「紳助ちゃん」、オール巨人、大平サブローからは「紳ちゃん」、今田耕司や松本人志からは「紳助兄やん」「紳兄」と呼ばれていた。, クイズ!ヘキサゴンIIでは、「カシアス島田さん」、「カシアスさん」などと呼ばれることもあった。, 配偶者は一般人の女性で、3人の娘と5人の孫がいる。なお、孫は全員女の子である。芸能界を引退した直後の10月に、初孫が誕生している。, 「大阪吉本興業」から「東京吉本」を経て、2007年10月より吉本の完全子会社である「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」東京に属していたが、鈴鹿サーキットのコーナーから名付けた個人事務所「有限会社オフィス百三十アール」(通称 「130R」)も設けている。1999年7月[16]から2011年3月末まで京都市特別観光大使を務めていた。株式会社ディンプスの相談役を引退に伴い、2011年8月24日付けで引責辞任した。, 紳助に弟子入りを申し込んで断られた板尾創路は「130R」の名前を気に入り、紳助の了承を得て「130R」の名前をほんこんと自身のコンビ名にした。ほかの弟子に島田半平太(引退)、島田まさしらがいる。, 1986年から1995年まで、レーシングチーム『チーム・シンスケ』の監督として鈴鹿8時間耐久ロードレースや全日本ロードレース選手権に参戦し、NHKのスポーツ番組でインタビューが放送された。1980年代後半は好景気で、モータースポーツ界は、多くのタレントらを名ばかりの監督に据えたレーシングチームが2輪・4輪を問わず乱立していたが、紳助は自ら企画書を作成してスポンサー企業を回り、レース当日は自分で作戦を立案してライダーやスタッフに指示するなど、他のタレント監督とは完全に一線を画していた。当時の活動を書いた著書『風よ、鈴鹿へ』は、小説ではあるがノンフィクションに限りなく近い作品である。1991年にバイクレースをテーマとした映画『風、スローダウン』の監督をつとめている。, 高校時代に経験しているためボクシングに造詣が深く、他のスポーツに比べてマイナーなイメージがある事を遺憾に思っている。亀田一家のパフォーマンスや辰吉丈一郎が対戦相手を挑発する行為は、マイナーなボクシングを世間にアピールするための言動であると評している。渡辺二郎と交友歴が長かったがのちに芸能界引退の契機となった。, 父親が元国鉄職員だったゆえに鉄道に関する知識もあり、自身司会の『クイズ!ヘキサゴン』で「神戸-東京間の在来線(東海道本線)の全駅名を暗唱」した。[17][要出典]同番組内で出題された「東海道新幹線の駅を答える」クイズでつるの剛士が三河安城駅と回答したことに驚き、感心していた。, わたせせいぞうの作画で漫画原作を担当しているが、本人は子供の頃から漫画を読まず、熱中したアニメもない。フジテレビ系アニメ『ONE PIECE』のタイアップ曲である「風をさがして」の作詞を真面目にせず、同作品のオープニング曲を開始当初から担当している田中公平(大阪府出身)やファンから酷評された[18]。ジブリ映画『耳をすませば』は「凄く良かった」と著書に記した[19]。1990年に放送されたアニメもーれつア太郎の主題歌を島田紳助&バスガス爆発楽団名義として担当してた。, 2004年10月25日に朝日放送の社内で『クイズ!紳助くん』収録の前に、勝谷誠彦のマネージャーを務める当時40歳の吉本興業女性社員が、紳助が尊敬する会社の社長や先輩芸能人を呼び捨てる様子を耳にし、その女性を個室へ呼んで説教をした。しかし、紳助は女性が反省の様子が全くないと激怒し、拳や物で殴る、髪を掴んで壁に打ちつける、顔に唾を吐きかけるなどの暴行を加え、全治1週間の頸椎捻挫を負わせた。, 被害女性は大阪府警大淀警察署に診断書を提出し、10月28日付で傷害容疑で告訴した。紳助は警察に訴えられたと知ると、同日に吉本興業の東京支社で記者会見を開き、暴行傷害の容疑を認め、テレビカメラの前で「100対0で僕が悪いです」「被害者が芸能界を辞めろと言うならすぐに辞めます」と泣きながら反省している様子を見せた。しかし、記者からの質問に対してはひたすら「僕が悪い」を繰り返すだけで、質問に全く答えなかった。, 吉本興業は11月4日まで紳助を謹慎処分とし、期間中のレギュラー番組は各局とも収録した日付などの字幕を挿入して通常通り放送した。日本テレビ『行列のできる法律相談所』は例外的に、緊急生放送として放送し、東野幸治が代理司会を務めた。, 11月4日に大阪府警大淀署は紳助を「加害者」として傷害罪の疑いで書類送検。検察は略式起訴を請求し、大阪簡易裁判所で「罰金30万円」の略式命令が下され、正式裁判が請求されずに有罪が確定した。, 紳助は11月4日までとしていた芸能活動自粛期間を無期限に延期すると表明し、11月8日放送の『キスだけじゃイヤッ!』(読売テレビ)を最後にテレビから姿を消した。被害者から「芸能界を辞めて」と引退を要求されていたが、約2か月の謹慎の後、2005年1月2日に『行列のできる法律相談所』の生放送にて復帰。当日、同番組にて復帰の挨拶と事件について謝罪した。, 謹慎期間中は先述の東野やダウンタウンらが紳助のレギュラー司会の代理を務め、紳助の復帰まで繋いだ。, 被害女性は事件後休職していたが、2006年6月限りで休職期間満了として退職扱いとなった。同年8月4日には被害女性が加害者の紳助と吉本興業を相手取り、4,400万円の損害賠償を求める民事訴訟を東京地方裁判所に起こし、仕事ができなくなったのは首の捻挫やPTSDなどが原因であるとして、退職扱いの無効と雇用関係の確認も求めた。賠償請求訴訟は2010年9月21日、原告主張が認められ1045万円の賠償命令が下ったが、退職扱いの無効と雇用関係の確認に関しては原告主張が認められず棄却となった[20]。本件の控訴審は2011年9月22日、東京高等裁判所で和解が成立している。, 先述の書類送検時、メディアがこれを報じた際、NHK・共同通信社は「島田紳助所属タレント」、日本テレビは「島田紳助さん」、TBS・テレビ朝日・テレビ東京は「島田紳助司会者」、フジテレビ・読売新聞・朝日新聞は「島田紳助容疑者」、毎日新聞は「島田紳助(呼び捨て)→島田紳助容疑者」、産経新聞は「島田紳助さん→島田紳助容疑者」、スポーツ新聞各紙(『スポーツニッポン』、『日刊スポーツ』、『スポーツ報知』、『デイリースポーツ』、『サンケイスポーツ』:大阪版)は「島田紳助(呼び捨て)」とそれぞれ呼称が分かれた。, 民放在京キー局で唯一「容疑者」呼称をしたフジテレビは「(逮捕ではなく)書類送検ではあるが、紳助が記者会見で罪を認めたため、容疑者扱いとした」としている[注 2]。フジテレビを含め「容疑者」呼称をしたメディアも芸名を使った「島田紳助容疑者」とし、本名の「長谷川公彦容疑者」とはしなかった。本名と同姓同名の俳優も活動している。, 2011年8月23日19時に吉本興業から「島田紳助に関する緊急記者会見開催」がマスコミ各社に通知され、22時00分から吉本興業東京本部で、紳助および吉本興業社長の大崎洋らが記者会見し、同日に島田紳助が芸能界を引退すると発表した。, 引退事由は、紳助と暴力団関係者との交際が発覚し、けじめを付けるため、自らの意思での引退であるとした。紳助はあらかじめ「軽い言い方で申し訳ない」と前置きしながら、「僕の中では『この程度』なんです。頻繁に密着しているわけではない。『この程度』でも引退になるんだと、後輩に同じ過ちを繰り返させたくない」「自分の中ではセーフと思っていたが、芸能界のルールとしてはアウトだった(指摘されるまで気づかなかった)」「(週刊誌による不法カジノ入店疑惑報道を否定し)嘘を言っていたら、皆さんの前で腹を切る」「僕が何も言わなかったら謹慎処分だったと思います」と語った。時折、涙を交えながらの記者会見は50分程に及んだ。また涙の理由に関しては「引退を決意した際、慰めてくれたり本気で叱ってくれた人の優しさを思い出し涙を流したのであって、引退に対する後悔の涙ではなく、引退を決意してから一度もぶれることがなかった」と述べた。また、引退について妻からは「自分のやりたいようにやったらいいよ。自分の思うように生きてください」長女からは「本当に後悔しないのか。でも、あなたは強運の持ち主だからまた何かを考えるよね」と言われたことを明かした[22]。, 吉本興業は、警察から吉本興業に暴力団関係者のメールの中に、紳助とのやりとりがあったという情報が寄せられたことから[23]、8月21日の『行列のできる法律相談所』生放送終了直後に紳助に事実確認をしたところ、事実であることを認めたため引退を決定した。「法的には問題はないが、芸能界のモラルとして、社会的影響力の高いテレビ等に出演しているタレントとしては許されない。社としては厳しい態度で臨むべきだと判断した」と説明した。会見で暴力団関係者の氏名・団体名は非公表とされ、関連質問の自粛を記者らに求めた。, 各メディアは紳助引退の第一報を会見終了後に行い、テレビ・ラジオで会見の生中継もなかった。これも吉本興業側の通達によるものとされる[24]。, 会見翌日以降、一般ニュースも紳助引退のニュースを大きく取り上げた。関係するとされた暴力団関係者の1人は元プロボクサーで引退後はタレント活動も行っていた渡辺二郎で、もう1人は山口組筆頭若頭補佐で山口組系極心連合会会長の橋本弘文であると報道された[25][26]。渡辺は極心連合会相談役であるとも報じられた。, 1998年に『紳助の人間マンダラ』での紳助の発言が基で、右翼団体から関西テレビ本社に頻繁に街宣・抗議がかけられ、紳助は引退を考えるまでに精神的に追い詰められたが、紳助と共演が多く親交があった渡辺が橋本に鎮めるよう依頼して収束して以来、橋本との交流が始まったと報道され、その後橋本に送った手紙や同席写真が、暴力団関係者の警察の家宅捜索の際で発見されたと報道された[27][28]。, 後にはさらに、別の山口組大幹部―山口組のナンバー2と目される弘道会会長・高山清司と見られる人物と肩を寄せ合って写った写真が『フライデー』に掲載されるに至っている[29]。紳助は後述のインタビューの際、これらの写真に関して、「自分のミスだった」「昔に撮った写真で存在を忘れていた」と釈明した上、改めて自身が暴力団と深い関係がないことを強調し、その証拠として「もし深い関係があるなら、自分は逮捕されている」と主張している。, 年が明けた2012年1月4日、吉本興業の大崎社長が記者会見で、紳助に対して「いつの日か、私達吉本興業に戻ってきてもらえるものだと信じております」「私達は彼の才能を惜しむものであります」「これは吉本興業の全社員、全タレント、全芸人の思いです」と紳助の芸能界復帰を希望する発言を行った。『週刊ポスト』2012年5月25日号によると、この会見の翌日に吉本興業には抗議の電話が殺到したと報じられた。吉本興業側が紳助の復帰を熱望する理由については、「紳助の抜けた穴が想像以上に大きく、若手芸人で埋めるのは無理だったことに加え、経営状態も決して盤石とは言えず、“稼ぎ頭”に早く戻ってきてほしいという切実なる本音」としている。大崎の発言後、週刊誌等のメディアは紳助の芸能界復帰説を書き立て、憶測での具体的な復帰プランについて報じる週刊誌なども出ている[30][31][32]。, 2012年8月に紳助は大崎と会談し、頑なに「復帰はしない」と主張していたことが報じられた[33]。, 紳助はダウンタウンの登場が自らに漫才を諦めさせ、紳竜解散を決意するきっかけとなったため、自分が芸能界を辞める際はまず友人関係にある松本人志に話をすると予てから心に決めていた。紳助は松本に、電話および電子メールにて自身の引退を伝え、それを受け取った松本は「辞めないでください、漫才だけは辞めないでください」と慰留するも紳助の意思は固く、「自分のわがまま、美学を通させてください」と返されたという[34]。松本自身はその後、コメントを発表せずインタビューでも一定の沈黙を保ったが、コメンテーターとして出演している『ワイドナショー』(フジテレビ)において、2013年10月21日に「僕は全然戻ってきてもいいと思う」、2014年5月4日に「僕はずっと言ってるんですけど、紳助さんに戻ってきてほしいんですよ」と紳助の復帰を望む発言を繰り返している。紳助は親交が深い和田アキ子にも引退を報告しようとしたが、和田は海外旅行中で電話が繋がらなかったことを記者会見で明かしている。和田は帰国後、「弟のように可愛がっていたのに残念」と語った。, ロンドンブーツ1号2号・田村淳は「吉本興業の尊敬する先輩の1人が引退されること、ただただ残念でなりません。僕が司会の仕事をするようになった時に紳助さんの番組を沢山見て、勝手に学ばせてもらってました…中々一緒に仕事をする機会が少なかったですが、まだまだ勉強させてもらいたかったです」と語った[35]。, ナインティナインの岡村隆史は、病気で休養していた間、毎日メールで連絡をとっていた先輩が紳助であり、「常に自分を気にかけてくれた、ただただ熱く後輩想いの良き先輩、戻ってきて欲しい」「任命された『THE MANZAI 2011』の司会をやり遂げたい」と語った[36]。, 紳助プロデュースによるユニット「羞恥心」がきっかけでブレイクした上地雄輔は自身の公式ブログで、「しんすけさんは、誰がなんと言おうと、何を言われようとオイラの父ちゃんです。「お父ちゃん」なんて書いてまた不謹慎て書かれても報道されても、間違いなく大事な大事なオイラの父ちゃんは父ちゃんです。あの人はそんなすごいスーパーマンです。ただオイラはオイラの大好きな人の笑顔と、きれいな涙を何があろうと、守ると決めたらズェッテーに守ります。文句があんならどーかほっといて」とコメントした[37][38]。それ以外にも紳助の番組に出演した芸能人はブログやテレビ番組で引退を惜しむコメントを出した。, 同期の明石家さんまは、紳助の引退に理解を示し、「帰ってきたって良いんですよ」「引退する気持ちは物凄い分かる。疲れてくるんですよ。いろんなことに。僕も何度もやめようと思った」とコメントを残している[39]。一方、「紳助は同期で親友の間柄だが、本人から連絡は来ず会社からの報告で引退を知った」、「一番の友達というイメージであろう自分に記者が詰めかけるだろうと予想していたが、1人たりとも取材が来ず落胆した」とギャグにしており、本人は紳助に「やめないでくれ」と泣いたり、面白コメントを残す用意をしていたらしく、記者会見を開くつもりだったとして笑いを取っている。公には「(仕事が増えて)嬉しいわ」「本人とは連絡とっていない。あいつは法律で決まっているかのように大事な話は一切せえへんねんな」「あいつが辞めたことで、仕事が増えるやろ。(引退の真相を)俺が調べてラジオで言うわ」とコメントする。紳助引退後は、『行列のできる法律相談所』の特番時に「スペシャル司会者」を務めるが、現在でも紳助の名前を出して笑いを取っている。, ビートたけしは、過去にトラブルがあっても全て自己解決してきたといい、「タレントとしてそういうのを上手くやって逃げるのも本人の芸だって言ってるんだけど、紳助は逃げる芸がなかった」「紳助が悪いのは、一番肝心な『ヤクザにモノを頼む』っていう大失敗をしでかしたこと」などと語った[40]。引退報道直後に放送された『たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと 其のII』の冒頭で、引退問題について笑福亭鶴瓶と「紳助を引退というかたちではなく、半年間謹慎にさせて、その復帰後に暴力団に関するネタを話していけば良いのではないか」と提案し、たけしはインタビュー後にしばらくマスコミに追い掛け回されたことについて「紳助の気持ちがわかった」とも吐露した。, やしきたかじんは「歯切れが悪い。メールくらいでは吉本は切らない」と、記者会見で語られた以上の事実があるのではないかとの見方を示した[41]。また、かつて紳助のタレントとしての才能を見出した大橋巨泉は、「(在住している)カナダでは、限られた情報しか手に入らない」「反社会的勢力との交際は、公人としてはまずい」とした上で、「『引退』には反対」「『1年間の謹慎、休養』くらいが妥当ではないのか」「これからが面白いと思っていたのに、残念でならない」と過去に自らが才能を見出した紳助の引退を惜しんだ[42]。, 『行列のできる法律相談所』に出演して以降に政治家へ転身した者のうち、大阪府知事の橋下徹は「紳助さんの番組がなければ知事になれなかった」「非常に残念であり、(引退会見を見て)つらかった」「バラエティーの世界で、宝であるのは間違いない」とし、紳助にメールで「お疲れ様でした」とねぎらいの言葉を送り紳助からは「ありがとう」という返信が来た事を述べたが、自身の立場上、暴力団関係者との交際は「暴力団追放の旗振りを僕がしている以上、寛容にはなれない。紳助さんが判断されたことは、正しい判断だと、僕は思っている」と述べた[43]。参議院議員の丸山和也は「綺麗事で腑に落ちない。響かないワンマンショーだった」「『どこが悪いんですか』と突っ張って開き直るべきだった」「そうしないから『他に理由があるのかな』『先手を打ったのかな』と思ってしまう」「『後輩に示しがつかない』『僕の美学』と、お涙頂戴の世界にするのは逆にカッコ悪い」と評した[44]。, 内閣官房長官の枝野幸男[注 3]は「政府は企業活動からの暴力団排除に向けた取り組みを推進しており、引退はやむを得ない。天才的で国民に広く親しまれていただけに残念」とコメントした。, 紳助の引退で、出演番組の放送についての対応はテレビ局毎に分かれた。共通していることは、引退後に収録された番組でトーク、ナレーターなどで紳助に関連する内容に触れる場合、紳助の実名を伏せて「あの人」「前任者」「大物司会者」などに言い換えて放送した[45][注 4]。石橋貴明や松本人志、今田耕司、岡村隆史らが紳助を連想させる言葉として、「ステキやん」を用いているほか、先述の上地のブログから引用して「父ちゃん」という言葉も使われている。, 紳助の引退に伴い、紳助出演番組VTRの資料映像や、CSチャンネルでの再放送などの二次使用が原則できなくなった。再放送では、紳助がゲスト等で出演した回は避けているが、『オレたちひょうきん族』などレギュラー・司会として毎回出ていた番組はリピート再放送を打ち切っている。地上波で資料VTRとして使用する際は、紳助の顔や姿が映りこまないように編集して放送され、発言部分も音声が消されているが相槌程度の声が入ることはあった。, 時間が経つにつれて二次使用の制限が多少緩和され、『開運!なんでも鑑定団』は、2013年11月12日の『1000回記念スペシャル』及び2019年4月30日(いずれもテレビ東京系他同時ネット局の放送日)の『平成最後のお宝鑑定スペシャル』で紳助司会時代の映像が使用され、2018年5月20日にMBSテレビで放送された『明石家さんまが語り継ぎたい 愛すべきレジェンド芸人20人』でも紳助・竜介時代や引退前の番組映像が放送されるなど、二次使用される例も多くなった。, これ以外に紳助が出演予定だった特別番組が多数あったが、いずれも放送中止もしくは代替出演者を立てるなどの対応が行われた。例えば『THE MANZAI 2011』は計画の白紙が一時報じられたものの[65]、その後予定通り開催された[66]。紳助が務める予定だった「大会審査委員長」は代役を置かず空席となり、紳助に代わる番組の顔としてビートたけしが「大会最高顧問」として出演した。2015年から復活したM-1グランプリにおいても、紳助が務めていた「大会審査委員長」は空席となっている。, 引退時点で唯一のCM出演だった三浦工業は、引退後の24日にCM放送打ち切りを決定した[67]。, 浜村淳(1968年 - 1976年) - 浜村淳・宮田輝(1977年 - 1981年) - 浜村淳(1982年 - 1983年) - 浜村淳・鳳蘭(1984年) - 浜村淳・宮田輝(1985年 - 1986年) - 浜村淳(1987年 - 1991年) - 桂三枝(1994年まで) - 赤坂泰彦(1994年) - 島田紳助・坂本冬美・赤坂泰彦(1995年) - 神田正輝・三井ゆり・今田耕司・赤坂泰彦(1996年) - 堺正章・川島なお美(1997年) - 堺正章・藤原紀香・中村玉緒(1998年) - 堺正章・藤原紀香(1999年 - 2000年), 堺正章・藤原紀香(2003年 - 2004年) - 堺正章・藤原紀香・三浦隆志(2005年 - 2008年)- 宮根誠司・ウエンツ瑛士・西山茉希(2009年 - 2012年・2015年 - 2016年) - 宮根誠司・ウエンツ瑛士(2013年 - 2014年) - 宮根誠司・ウエンツ瑛士・橋本マナミ(2017年)- 宮根誠司・橋本マナミ(2018年), ただし、『行列のできる法律相談所』や『オールスター感謝祭』では「紳助(さん)」「島田(さん)」「紳ちゃん」などと実名を出されている。2012年春の『オールスター感謝祭』では, 2004年6月9日放送「文化人大会」。紳助が小学3年生の頃(1964年頃)に暗記したもので、2004年時点と完全に一致しない。.

煉獄 死亡 柱の反応 45, 桑田佳祐 バラード 名曲 9, 増殖曲線 書き方 エクセル 4, インソール 外来 京都 4, 飲食店 開業 みかじめ料 12, 手根管症候群 薬 市販 6, カシオ データバンク ベルト 4, チケトレ 出品審査 時間 40, ワンオク たか 目整形 51, 犬 顔 触る 嫌がる 15, 山本キッド Ufc 戦績 6, ラミレス 守備 なんj 10, ラストスマイル ラブサイケデリコ ドラマ 9, Moon おばあちゃん 考察 5, ズラタン イブラヒモビッチ Stats 7, 残穢 タクシー 手 7, スポーツ 才能 なんj 7, 関ジャニ∞ 錦戸 フライデー 4, Remini Trial ない 9, 逃げ恥 百合ちゃん バッグ 4, インター コンチネンタル 東京ベイ デイユース 15, 中野梓 フィギュア 等身大 5, イチロー リベラ なんj 12, ライブ ダム Hdmi 4, 黒子のバスケ 氷室 弱い 5, ピックスアーク テイム プテラノドン 4,