木兎 日向 チーム 4

リベロ:犬鳴シオン. こちらもスター選手揃いとなっているチームですね。 高校時代の試合をあまり見れなかった、佐久早聖臣も登場しています。 そして師弟関係である木兎と日向が同じチーム! はじまりの巨人」の公演もスタートしてますます目が離せません。今回はそんな「ハイキュー! !』"進化の夏"に木兎光太郎役で出演。続編である"はじまりの巨人"でも引き続き木兎光太郎を演じる予定でしたが、公演が始まる前に右足を骨折してしまい、急遽降板することになりました。, ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー! !』に登場する木兎光太郎は、東京にある私立高校「梟谷学園高校」に通う3年生。バレーボール部主将であり、チームのエースでもあります。誕生日は9月20日、身長は185.3センチ、体重は78.3キロ。, 最高到達点は339センチです。好きな食べ物は焼き肉。ポジションはウイングスパイカーで、全国で5本指に入るスパイカーと言われるほどの実力者です。底抜けに明るい性格で、敵味方関係なく士気を高めてしまうほどの影響力を持つ人物。, 選手としての能力は全国でも有名なだけあってずば抜けており、サーブやスパイクの威力は高く、レシーブ技術も相当なもの。しかしかなりの気分屋であるため調子が一定せず、調子が良いときは全国3本指のエースに食い込む働きを見せますが、調子が悪いときはとことんダメになるのが弱点です。そんなときに彼をフォローするのが、梟谷のチームメイトたち。, 梟谷が「木兎光太郎に引っ張られるチーム」ではなく「木兎光太郎を全員で支えるチーム」になったのは、木兎の浮き沈みが激しい面倒臭い性格ゆえです。そのため、梟谷の中では末っ子的ポジションに位置づけられており、メンバーたちからはハイテンションをうざがられつつも愛されています。面倒臭いところもありますが、スター性があって多くの人から愛される。それが木兎光太郎というキャラクターです。, ここからは、木兎光太郎が作中で放った名セリフを名言集としてまとめて紹介していきます。名セリフ・名言集を見て、木兎光太郎の魅力に触れていきましょう。名セリフ・名言集には「ただのエースになるよ…」という人気のセリフも登場します。それでは早速、名セリフ・名言集を見ていきましょう。, 木兎光太郎のかっこいい名セリフ・名言集その1は「それがお前がバレーに…」です。烏野高校バレー部の1年生・月島蛍はクールな性格で、周囲ほど熱心にバレーとは向き合えずにいました。月島には烏野高校でバレーをしていた兄がいました。月島は兄が烏野高校のエースだと聞きそれを信じていましたが、実際は試合にすら出られない選手であったことを知り、ショックを受けます。, 中学はそれなりの選手として活躍した兄ですら、努力が報われることはありませんでした。その事実は、月島に必死で頑張ることは無意味であるという考えを植えつけてしまいました。無意味なはずなのに、月島の周囲にはがむしゃらにバレーに打ち込む面々が揃っています。彼らの原動力が理解できない月島は、他校の先輩である木兎光太郎、赤葦京治、黒尾鉄朗のもとを訪れ、どうして必死になれるのかと訊ねました。, 月島の問いかけに、木兎は自身がバレーにハマった瞬間のことを語り始めます。木兎自身、バレーが楽しいと感じ始めたのは最近でした。元々得意だったクロス打ちを相手ブロックに止められ、悔しさから練習を重ねた結果、木兎は次の大会で同じブロック相手に渾身のストレートを放ち打ち抜きます。そんな歓喜の瞬間があるかないかだと、木兎は言いました。, バレーが何に役に立つかや、試合で勝てるかどうかではなく、ただ目の前の敵を超え、自分の力が最大限発揮されたときの快感を得られるかどうかが重要なのです。そしてもしその瞬間が月島に訪れたなら、それが月島がバレーにハマり本気になれる瞬間であると、木兎は断言するのです。, この一連のシーンと最後のセリフを見て、木兎がとても魅力的なかっこいいキャラであると気づいた人は多かったようでした。以上、木兎光太郎のかっこいい名セリフ・名言集その1「それがお前がバレーに…」の紹介でした。, 木兎光太郎のかっこいい名セリフ・名言集その2は「ただのエースになるよ…」です。「ただのエースになるよ…」というセリフが飛び出したのは、春高バレー準々決勝の対狢坂高校戦でのこと。狢坂は春高バレー常連である大分の強豪校です。全国3大エースの1人である桐生八がチームを率いており、その実力は当然ながら全国トップクラス。東京の強豪校である梟谷とはいえ、簡単に勝てるような相手ではありません。, 狢坂は、木兎をコントロールできるセッターの赤葦を崩すという作戦で、試合を有利に運びます。梟谷がじりじりと追い詰められていく中、木兎は冷静に超インナークロスにスパイクを放ち、得点をもぎ取ります。常であれば、ハイテンションでチームの皆に絡みにいく場面。しかし木兎は自身のスーパープレイに浮かれることなく、静かにチームメイトに視線を向け、この「ただのエースになるよ…」というセリフを言い放ちました。, 木兎は、自身がチームメイトのフォローのおかげで「エース」でいられたことをわかっていました。時に調子の上がらない木兎をおだてて盛り上げ、時に調子に乗った木兎を窘めて、彼がより活躍できるようチームメイトたちは木兎を支え続けてきたのです。一般的なエースを「チームを牽引する者」と考えるなら、木兎は特殊な存在でした。そして木兎は、いつまでも自分が特殊なエースでいられないこともわかっていたのです。, 木兎は3年生であるため、春高バレーが終われば卒業はもう目の前です。木兎をエースにしてくれたメンバーとはお別れをしなくてはいけません。だからこそ木兎は春高バレーの準々決勝という局面で「皆のおかげのエース」ではなく、「ただのエース」となってチームを引っ張ることを決意したのです。, 「ただのエースになるよ…」というセリフには、これまで支えてくれたチームメイトへの感謝と、残された時間が僅かであるという寂寥、最後は自身が引っ張って最高の形で現メンバーでのバレーを終えるという決意が宿っていました。「ただのエースになるよ…」というセリフの意味を考え、号泣したファンは少なくありません。以上、木兎光太郎のかっこいい名セリフ・名言集その2「ただのエースになるよ…」の紹介でした。, 木兎光太郎の魅力その1、名前のモデル。梟谷学園高校バレー部のメンバーには、フクロウ(梟)に由来する名前がつけられています。もちろん、木兎光太郎の名前もフクロウが由来。木兎の名前は、「羽角」いわゆる「耳」があるフクロウ科の鳥「ミミズク」からきています。ミミズクを漢字にすると「木菟」や「木兎」と書くのです。木兎の髪型はミミズクの羽角を彷彿とさせるツンツン頭となっており、ミミズクヘッドと称されています。, 木兎光太郎のかっこいい魅力その2、ポジション。木兎光太郎のポジションはウイングスパイカー(WS)。その名の通りスパイクを打って得点を狙うことを主な役目とするポジションです。ウイングスパイカーが点を稼げるかどうかでチームの勝敗が決まるので、かなり重要なポジションであることがわかるでしょう。, スパイク技術を活かして強烈なサーブを放ったり、サブブロッカーとしてブロックに貢献したり、レシーブをしてそのまますぐに攻撃に転じたりと、様々な力量が試されるポジションでもあります。また木兎は、攻撃を担うウイングスパイカーの中でもさらにその中心となるエーススパイカーです。ここぞという場面での得点が期待される立場であるため、プレッシャーはかなりのもの。, チームが苦しいときにボールが集まるのがエースであるため、重圧を跳ね返すことができる精神力と、疲労が溜まる試合終盤になっても攻撃のために動き続けることができる体力が必要です。木兎はその条件を満たしており、全国で5本指に入るエースだと称されていました。, 木兎光太郎のかっこいい魅力その3、誰とでも仲良くなれる性格。木兎光太郎は明るく、初対面の人間とも積極的にコミュニケーションが取れるタイプのキャラクターです。無邪気に距離を縮めていき、いつの間にかどんな相手とも仲良くなってしまいます。あまり他人と関わりたがらない烏野の月島相手にも積極的に距離を縮め、また日向ともすぐに意気投合していました。, 木兎光太郎のかっこいい魅力その4、しょぼくれモード。どうしても自分の思い通りのプレイができずショックを受けると、木兎はしょぼくれモードに突入します。このモードに突入すると、セッターの赤葦に「今日はもう自分にトスを上げるな」と言うなど、わかりやすくふてくされてしまいます。, そうなった場合はとりあえず一旦放置して落ち着かせ、タイミングを見計らってチームメイトがおだてて調子を戻させるのがしょぼくれモードの対策方法。梟谷のチームワークが光ります。, 木兎光太郎のかっこいい魅力その5、弱点。しょぼくれモードもそうですが、木兎にはいくつかの弱点があります。例えば、ストレートのスパイクをあまりに多く打ち続けると、クロスへのスパイクの打ち方が頭から抜け落ちてしまいます。, プレイにムラがある、調子に乗って浮かれやすい単純さなど他にもいくつか弱点があり、木兎をよく知る赤葦いわく37個以上の弱点が彼にはあるそうです。にも関わらず強豪校のエースでいられるあたり、チームメイトたちの相当な努力が垣間見えます。しかし、それだけの弱点を周囲がフォローしようと考え動くのは、木兎の愛され力の賜物でしょう。, 木兎光太郎のかっこいい魅力その6、過去。いつも明るく頼りになる仲間に囲まれて幸せそうな木兎ですが、過去には辛い経験もしていました。木兎はバレーに並々ならぬ情熱を傾けており、驚くほどの練習量をこなしていました。, 中学時代はそんな木兎とチームメイトの間にバレーに対する情熱の差があり、部の中で浮いていたようです。だからこそ木兎は、同じ目標を持って共に努力を続けてくれる梟谷のチームメイトたちを大切に思っているのでしょう。, 木兎光太郎のかっこいい魅力その7、赤葦京治との関係。木兎光太郎というキャラクターを語る上で欠かせないのが、梟谷のセッター・赤葦京治という存在です。赤葦は梟谷学園高校の2年生。梟谷の正セッターであり副主将で、試合はもちろん部活の様々な面で木兎を支えています。赤葦のすごいところは、木兎光太郎の生態を熟知していること。, 木兎の性格や行動パターン、弱点などを知り尽くしており、木兎のコントロールにかけて彼の右に出る者はいません。赤葦を軸に梟谷メンバーが木兎を支えるのが、梟谷バレー部のスタイルです。赤葦は木兎がのびのびとプレイし、いかに気持ちよくスパイクが打てるかを常に考えており、そんな赤葦のトスは木兎のお気に入り。強い信頼関係で結ばれた良いコンビなのです。, 赤葦はよく先輩である木兎に対し遠慮のない物言いをしますが、2人の面白おかしいテンポの良い掛け合いも信頼関係ができあがっているからこそ。先輩後輩というよりも、同等の相棒という言葉がしっくりくる関係です。, テレビアニメ『ハイキュー! !』で木兎光太郎を演じたキャストその2は、東拓海です。東拓海は1997年3月10日生まれ、東京都出身の俳優・タレント。主な出演作品は、舞台『おとぎ裁判』、テレビドラマ『DOCTORS〜最強の名医新春スペシャル』、映画『ハルチカ』、映画『きょうのキラ君』などです。, 東拓海は"進化の夏"に木葉秋紀役として出演。"はじまりの巨人"では、木兎光太郎役だった吉本恒生が怪我をしてしまったため、急遽代役として木兎光太郎を演じることになりました。その後は木葉秋紀役に戻り、続編である"東京の陣"と"最強の挑戦者"に出演しています。, 木兎光太郎が急に真顔で目をぎらつかせながら「その瞬間があるかないかだ」っていうの最高にかっこいいよなわかる。, 普段は賑やかで無邪気な木兎。そんな彼がふとした瞬間に見せる猛禽類を思わせる鋭い目と、核心を突く発言に心惹かれるファンは多いです。月島に対し、バレーに真剣になれる理由を答えた木兎の普段とのギャップに、多くの人が衝撃を受けました。作中屈指の名シーンなので、ぜひアニメ・漫画両方でチェックしてみてください。, ぼくとの!とかが無い言葉が好き。だってあかあしだもん。とか、ただのエースになるよ。とか。ぼくとは至極冷静な男なんだと改めてそう感じる。解説で終盤でも冷静ですねって褒められてるくらいだからきっとプレー自体はノッてくればくるほど頭が冴えきって冷静になるタイプなんだなって思った, 元気いっぱいで細かいことは気にせず、天然で少し馬鹿。それが周囲の人間が抱く木兎のイメージです。しかし実は冷静で、物事の本質を見抜く力も持っている木兎。普段は褒められると調子に乗りがちですが、ある一定のラインを超えると精神が研ぎ澄まされてどんどん冷静になるタイプなのかもしれません。, 37巻の最後、木兎さんの「ただのエースになるよ」が印象的だけど、1コマ前の「あと何日かでお前らとはお別れだから」でばり泣いた, 春高バレーが終わったら、木兎たち3年生は卒業してしまいます。今のメンバーで公式戦ができるのは、春高バレーが最後。その事実を、木兎は誰より理解していました。木兎がただ甘やかされるだけの末っ子ではなく、思考して物事を冷静に受け止めることができる大人な部分を持ち合わせている人間だということが窺えます。, 木兎さんの「ただのエースになるよ」を声ありで聞きたい早くハイキュー2クール目来て, 名言集で紹介した「ただのエースになるよ…」を声ありで聞きたいというコメントです。多くのファンを感動させた「ただのエースになるよ…」というセリフを、声優の木村良平がどのように演技するのか気になっている人は多いです。これまで木兎光太郎というキャラクターを魅力的に演じてきた木村良平が「ただのエースになるよ…」というセリフを口にすれば、もっと感動的な名言になるのではないかと期待されています。, 木兎光太郎のかっこいい魅力や、「ただのエースになるよ…」などの名言を集めた名言集を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?木兎光太郎は面倒臭い性格と言われながらも不思議と周囲を惹きつけ、仲間たちに支えられながら大きく成長したキャラクターでした。木兎光太郎のかっこいい活躍を、ぜひ漫画・アニメ『ハイキュー! !』第1期の放送が開始。, その後もアニメ化が繰り返され、2020年7月時点でアニメ第4期の1クールまでが放送されています。アニメ化以外にも、劇場版化や舞台化、ゲーム化やノベライズ化など様々なメディアミックスが展開されており、多くの人々にバレーボール部の魅力を伝えてきました。, 日向翔陽は、宮城県立烏野高等学校バレーボール部に所属していた小柄なエース「小さな巨人」に憧れてバレーボールを始めた少年。彼は中学最初で最後の公式戦で、天才セッター・影山飛雄と出逢い、彼が所属するチームに惨敗してしまいます。日向は高校という新たなステージで影山にリベンジすることを決意。, 憧れの烏野高校に入学し、バレー部の門を叩きました。そこで日向は、影山と再会します。影山も烏野高校に進学していたのです。ネットを挟んだ敵同士だった2人はチームメイトとなり、やがて良きライバルであり相棒という関係に変わっていきます。, 『ハイキュー! !」より、梟谷学園高校バレ, アニメ版のハイキューでは全国で5本の指に入るほどの優秀な木兎光太郎の声優に注目が集まっています。常にテンションが高い彼の声優を務めたのは木村良平さんです。声優以外に俳優や歌手としても活躍している木村良平さんは、優秀なスパイカーである木兎光太郎の高いテンションや急にテンションが低くなってしょぼくれモードになってしまう所ま, http://animemeigen.com/haikyu/bokuto_kotaro/, https://www.ekensingtonbooks.com/jump/haikyuu/832, https://manga-netabare-kanso.com/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%9C%A8%E5%85%8E%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%AC%A0%E7%82%B9%E5%AE%9F%E5%8A%9B/#i-3. その後木兎光太郎はプロへの道を歩み、稲荷崎の宮侑や日向と同じチームで活躍をするようになります。木兎光太郎の前には3人のブロックがいましたが、それでもトリッキーな攻撃スタイルで得点を決めました。 オポジット:日向翔陽・オリバーバーンズ. !』でチェックしてみてください。, 【ハイキュー】木兎光太郎の名言集!「ただのエースになるよ」などかっこいいセリフを紹介のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 梟谷学園高校は「ハイキュー」に登場する東京の強豪校である。エーススパイカーの木兎の存在は大きく、木兎を支えるメンバーも高い実力の持ち主で「ハイキュー」の中でも総合力の高いチームといえる。そんな梟谷メンバーやマネージャーの画像・プロフィール一覧を紹介する。, ハイキューに登場する赤葦京治をご存知でしょうか?ハイキューの中の梟谷学園高校のバレー部に所属しています。副主将でセッターの赤葦はとても人気があります。目立つキャラクターではありませんが、かっこいいと言われている赤葦の魅力と人気の理由などをみていきましょう。, 人気バレーボールアニメ、ハイキュー。熱いスポーツ青春アニメであり、その豪華声優陣から女性ファンも数多くいます。今回はそんなハイキューの豪華声優陣を、それぞれのキャラと声優さんを顔写真や画像つきでたっぷりとご紹介していきます!, 2012年の連載開始以来人気を博し、アニメ、ノベライズ、舞台など様々なメディア展開がなされている「ハイキュー!!」。2018年2月に連載6周年を迎え、4月には単行本31巻が発売、舞台版の新作「ハイキュー!! バレーボール漫画『ハイキュー!!』に登場するキャラクター、木兎光太郎。彼は東京の強豪校・梟谷学園高校の主将でありエースで、作中、数々のかっこいい名言・名セリフを残しています。ここでは「ただのエースになるよ」に代表される木兎光太郎の名セリフを名言集として紹介。木兎光太郎のかっこいい魅力に迫っていきます。『ハイキュー! そのチームには、かつて高校時代に“No.1セッター”と言われた宮侑と、“全国五本指”ハイテンションエース木兎光太郎が所属をしています。 Contents 1 ハイキュー!! !』に登場するキャラクターの1人。東京にあるバレーボール強豪校・梟谷学園高校、通称「梟谷」で主将を務めており、エースでもある人気キャラです。, ここでは、「ただのエースなるよ…」に代表される木兎光太郎のかっこいい名言・名セリフを名言集として紹介。木兎光太郎の魅力に迫っていきます。木兎光太郎の名言集などを見ていく前に、まずは『ハイキュー! はじまりの巨人」の公演もスタートしてますます目が離せません。今回はそんな「ハイキュー! !』の人気キャラクター、木兎光太郎について知り、作品をより深く楽しみましょう。, 木兎光太郎は、バレーボール漫画『ハイキュー! 作中ではそんな木兎光太郎と日向・月島の関係も描かれています。違う学校に通っていますが、合同合宿などを通し交流を深め2人のことを弟子と呼んでいたようでした。木兎光太郎は高校卒業後、プロになり日向と同じチームでプレイをするようになります。今回は木兎光太郎の名言やプロフィール情報なども解説してきました。そんな木兎光太郎も登場する「ハイキュー」一度ご覧になってはいかがでしょうか? その後両チーム点の取り合い 宮侑のサーブ 星海のレシーブ オーバーネットしそうになるのを影山が片手でトス、ロメロがストレートかと思わせてふんわりアタック 誰もいないネット際に落ちる かと思いきや、日向がレシーブ 木兎が拾い、日向が 「ハイキュー」には様々なバレーボール選手が登場していました。今回は、作中でも活躍していた木兎光太郎というキャラクターのプロフィール情報などを中心に解説していきます。木兎は東京の強豪校である梟谷学園のエースでした。そんな木兎光太郎が掲げていたエースの心得とは一体どのようなものなのでしょうか?エースの心得やプロフィール、さらに作中で残していた名言なども見ていき木兎光太郎の魅力に迫りましょう。, 「ハイキュー」に登場した梟谷のエース・木兎光太郎は、多くの読者から注目されているようでした。今回はそんな木兎光太郎のプロフィールやエースの心得などを徹底解説していきます。木兎光太郎は作中で一体どのような活躍をしていたのでしょうか?今回は、作中で木兎光太郎が残していた名言や烏野の選手として活躍していた日向・月島との関係を解説していきながら、木兎光太郎の魅力に迫っていきます。, 「ハイキュー」は週刊少年ジャンプに連載されているバレーボール漫画でした。作者は古舘春一です。2012年から連載の始まった「ハイキュー」は2020年7月に連載を終了しています。2014年にアニメ化もされ、2020年には第4シーズンも放送されていたそうです。そんな「ハイキュー」のキャッチコピーは「劇的青春」というものだったそうです。宮城県が舞台になっている作品としても話題になっていました。, 日向翔陽はある時、烏野が春高バレーで活躍している姿を見ます。中でも日向は小さな巨人に憧れていました。その後日向は中学でバレーボール部に入ろうとしますが、部員はおらず試合に出場することもできませんでした。日向は後輩や友人を集め、中学最後の試合になんとか出場します。相手は北川第一という強豪でした。北川第一にはコート上の王様と呼ばれている天才セッター・影山飛雄がおり、日向は影山と試合で対決します。, 木兎光太郎のプロフィール情報を解説していきます。木兎光太郎は、東京にある梟谷学園という学校に通っているキャラクターでした。バレーボール部に所属しており、チームではウイングスパイカーとして活躍していたようです。木兎光太郎はかなり強い選手であり全国で5本の指に入るエースだとされていました。スパイクだけではなくサーブやレシーブにも長けており、全国で3本の指に入るエースにも劣らないと言われているようです。, 木兎光太郎には気分屋という一面があるようでした。普段からテンションが高く後輩にもツッコミを入れられていました。しかし、テンションが下がると木兎は本来の実力すら発揮できなくなってしまうようです。木兎のテンションはちょっとしたきっかけで下がってしまうようで、チームメイトが苦労している姿も描かれていました。一方絶好調の時は会場にいる全ての人間をアゲてしまうほどの力を発揮するようです。, 木兎光太郎は作中でエースの心得というものを掲げていました。常にハイテンションな木兎光太郎ですが、強豪である梟谷のエースであり全国的にも有名な選手だったようです。一体エースの心得とはどのようなものなのでしょうか?ここからは木兎光太郎のエースの心得や実力などを詳しく解説していきます。, 梟谷は、春高でも活躍していた高校でした。烏野は準々決勝で敗退してしまいますが梟谷は決勝まで進んでいたようです。木兎光太郎は決勝の試合でボールを打ち切ることが出来ず、落ち込んでしまいました。その後木兎光太郎はプロへの道を歩み、稲荷崎の宮侑や日向と同じチームで活躍をするようになります。木兎光太郎の前には3人のブロックがいましたが、それでもトリッキーな攻撃スタイルで得点を決めました。, そんな木兎光太郎は、3つのエースの心得を掲げます。「背中で味方を鼓舞するべし」「どんな壁でも打ち砕くべし」「全てのボールを打ち切るべし」というのが、エースの心得。どれだけ厳しい試合でもエースなら攻めるという気持ちで挑んでいるようです。かつて一緒に戦った梟谷のメンバー達に心の中で「普通になった俺を見てくれ」と語りかける木兎光太郎の姿には多くの読者の方が感動していたようでした。, 「ハイキュー」には実力のある選手がかなり登場しましたが木兎光太郎は5本の指に入るエースだと言われているようです。技術だけではなくスタミナもあるようで、合宿の際にも残って練習をしている姿が描かれていました。そんな木兎光太郎は勢いのあるスパイクが特徴的な選手だと言われているようです。ストレートだけではなくインナーも打てるようで罠にも負けずインナーで得点を稼いでいるシーンも作中には登場しています。, 全国5本の指のエースの中でも飛び抜けている3人は、全国3本の指のエースと呼ばれています。木兎光太郎は、5本の指には入っていましたが3本の指には入っていません。その理由として、木兎光太郎の性格が挙げられていました。木兎光太郎は常にハイテンションでチームを導きますが、一度落ち込むと調子まで崩してしまうタイプの選手なようでした。練習中に落ち込んだ時には机の下に潜り込む姿が描かれていたようです。, また落ち込んでしまうとエースであるにもかかわらず、自分にトスを上げないで欲しいと言ってしまうそうです。梟谷の選手はそんな木兎光太郎の扱いに慣れているようでした。木兎光太郎のテンションを戻すためにメンバーが四苦八苦している姿を見た月島は、こうした気分屋の一面が5本の指に入れなかった理由だと納得したそうです。, 梟谷は、春高準々決勝で狢坂高校と対戦している姿が描かれていました。狢坂高校には桐生八という名前の選手がいたようです。桐生八は三大エースの1人で、かなりの実力の持ち主でもありました。桐生は悪球打ちという異名をつけられており、梟谷はそんな桐生のスパイクに苦しみます。さらにセッターである赤葦の調子も良くないようでした。しかし赤葦が調子を取り戻した第2セットから、反撃を始めます。, 木兎光太郎もサービスエースを決めている姿が描かれていました。第3セットでは狢坂も調子を上げてきますが、赤葦のトスを木兎光太郎が決め梟谷が勝利しました。木兎光太郎のエースらしい姿に感動した読者の方は多くいらっしゃるようです。, ここからは「ハイキュー」に登場した木兎光太郎の名言を解説していきます。木兎光太郎の名言の中にはこちらのようなものもありました。こちらの名言は、木兎光太郎の代名詞とも言われているようでした。作中木兎光太郎はこのセリフを何度も言い、チームのテンションを上げていたようです。読者の中には、テンションの高い木兎がかっこいいという感想を述べられている方もいらっしゃるようでした。, プロフィールも紹介してきた木兎の名言の中にはこちらのようなものもありました。こちらの方は、こちらの名言は春高決勝で戦った狢坂との試合で登場したセリフだったようです。この名言を言った後、木兎はサービスエースを決めていました。狢坂が相手でも強さを見せる木兎光太郎に、多くの読者の方が感動していたようでした。, 木兎光太郎の名言の中にはこちらのようなものもありました。プロフィールでも解説した通り、木兎光太郎はテンションの高いキャラクターです。楽しそうにバレーボールをプレイしている表情が特徴的だとも言われているようですが、決して楽をしているわけではないようでした。木兎光太郎は楽な道ではなく楽しいことを考えているようです。楽しくバレーをプレイするために練習を積み重ねてきたことが表れた名言だと言われていました。, 日向翔陽の通っている烏野は宮城県にある高校です。梟谷とは、合同合宿などで交流している姿が描かれていました。読者の間では木兎と日向の関係も注目されているようです。日向は身長の低い選手ですが、ある時ワンタッチを狙って得点を入れようとしました。そんな日向を見ていた木兎は日向のプレイに感動しフェイントという必殺技を授けようとしたそうです。日向のことを第一の弟子と呼ぶ姿も描かれていたようでした。, 木兎は、月島と関係も注目されていたようです。プロフィールで解説したように木兎はハイテンションなキャラクターですが、月島はローテンションが特徴的なキャラクターだと言われているようでした。バレーに一生懸命に慣れない月島に木兎はバレーにハマった瞬間の出来事を話します。その後も木兎は月島のことを気にかけていたようで日向と同じく弟子と呼んでいたようです。, 見所としてはやっぱりまずは1話目の木兎さんのエースの心得のとこ....めっちゃカッコよかった...あの打つときのシルエットがもうカッコいいクロスの打ち方を忘れる木兎さんも原作よりのキャラデになったことで木兎ぽさがより良かったw, ここからは木兎のエースの心得に関する感想を紹介していきます。木兎のエースの心得に関する感想や評価の中には、こちらのようなものもありました。こちらの方は、アニメ版で描かれていたエースの心得のシーンについて、打つ時のシルエットがかっこいいというような感想を述べられています。エースの心得とは木兎が掲げているエースとして守べき3ヶ条のことでしたが、試合シーンと共に描かれ多くの読者の心を掴んでいたようです。, エースの心得一つ、背中で味方を鼓舞するべし一つ、どんな壁でも打ち砕くべし一つ、全てのボールを打ち切るべし木兎さんみたいな人に、ついていきたくなります!! pic.twitter.com/eYSeEMJ8Ws, プロフィールも解説してきた木兎光太郎が作中で掲げていたエースの心得に関する感想や評価の中には、このようなものもありました。こちらの方は、エースの心得を掲げる木兎みたいな人についていきたいというようなことを述べられています。エースの心得とはチームを引っ張るエースとしての木兎の気持ちが表れたものでしたが、そんな木兎のことをかっこいいと思う読者の方は他にも多くいらっしゃるようでした。, 木兎さんはエースの心得で、『背中で味方を鼓舞するべし』と言うだけあって、すごく背中が格好良く描かれている…✨逆三角形で胸板の厚みが感じられ、尚且つ動くと肩甲骨がギュッと寄る影がほんっとうに格好良くて、わたしまで奮い立つんだ, 木兎光太郎が掲げていたエースの心得に関する感想や評価の中にはこちらのようなものもありました。こちらの方はエースの心得の中でも「背中で味方を鼓舞するべし」という言葉に注目されているようです。エースの心得とは木兎が強豪である梟谷のエースとしてチームを率いるために大切にしている言葉ですが、こちらの方はエースの心得にある通り木兎の背中がカッコよく描かれているという感想を述べられていました。, 心得3つ全て取得しているエースが木兎さんにとってのエース像だから、3つともこなすのは大変でとんでもなくすごいことなんだけど、全部こなすエースが普通で当たり前って木兎さんは思ってるその認識の齟齬を正さない赤葦はずっと木兎さんにノッてたんだよ 木兎さんは自分のズレに気付いてないけど, 木兎光太郎のエースの心得に関する感想や評価にはこちらのようなものもありました。プロフィールで解説したように木兎光太郎は常にテンションが高く、トリッキーな攻撃技も披露しています。しかしエースとしてチームを引っ張る責任感も持っていたようでした。こちらの方は、木兎の掲げるエースの心得について3つ全てこなすのは凄いことだけど全部こなすことが当たり前だと木兎は思っているというような感想を述べられています。, 結晶展の「エースの心得」は木兎さんの名言ではないけど木兎さんを象徴する言葉ではあるから間違いではないですよね, 木兎光太郎のエースの心得に関する感想や評価の中にはこちらのようなものもありました。エースの心得では、エースとはどのような人物であるべきなのかということが述べられていると言われています。そんなエースの心得は結晶展にも展示されていたようでした。こちらの方は、エースの心得は木兎の名言ではないけど木兎を象徴する言葉ではあるというような感想を述べられています。, エースの心得Tの言葉が全てだった、そうであろうとした高校時代とそれが普通になった、普通のエースになった木兎光太郎常に背中で鼓舞し続ける君はスターだ, プロフィールも解説した木兎光太郎のエースの心得に関する感想や評価の中にはこちらのようなものもありました。こちらの方は、エースの心得の通りであろうとした高校時代の木兎や普通のエースになった木兎について常に背中で鼓舞し続ける木兎はスターだというような感想を述べられています。木兎は作中で普通のエースになろうとする姿も描かれていました。そんな木兎がかっこいいと思われている方もいらっしゃるようです。, 今回は「ハイキュー」に登場したキャラクター・木兎光太郎について紹介をしてきました。木兎光太郎が作中で話していたエースの心得とは、背中で味方を鼓舞する・どんな壁も打ち砕く・全てのボールを打ち切るの3つだったそうです。ちょっとしたことで試合に影響してしまうほどテンションが下がってしまう木兎光太郎ですが、エースとして誇りを持って試合に挑んでいるようでした。.

車に傷をつけて しまっ たかも, 足立区 保育ママに なるには, Vscode ファイル名 変更できない, 脱獄 Wifi パスワード解析, 大阪電気株式会社 溶接機 Pcb, ダンまち の 歌, 博多駅から名古屋駅 新幹線 料金, Viewnx-i 編集 保存, 死亡事故 行政処分 こない, やる気 の出る名言 アニメ, 女子アナ ヘアスタイル ボブ, Centos7 Man 日本語化, 認知症 Gps ネックレス, Microsoft Edge 設定画面, エクセル ハイパーリンク 開かない 指定されたファイルを開くことができません, パール金属 圧力鍋 おもり, 英語 英 検 1級, マリオカート8デラックス 中古 ブックオフ, Jquery ブラウザバック 禁止, 東大 過去 問 10年分, Hp 15-g007au メモリ増設, 日本語 音節 数え方, パナソニック エアコン リモコン設定, 大人っぽい 褒め言葉 女, インスタ グラム 何のために, ディーンアンドデルーカ 付録 予定, Chrome 別ウィンドウ 勝手に, Saison エアコン フィルターリセット, シンボリック リンク ユーザー名,