朝日新聞 1991年11月4日 夫はだれだった 22

お使いのブラウザはJavaScriptに対応していないか、または無効になっています。詳しくはサイトポリシーのページをご覧ください。, 感染者数、死者数は、都道府県発表を11月14日23時時点で朝日新聞が集計。入退院者数は14日0時時点の厚労省発表の全国数値。, 折れ線グラフは移動平均。各日と過去6日間の7日間平均。日ごとのばらつきがならされ、増減傾向が分かる。感染者数、死者数は都道府県発表を日ごとに朝日新聞が集計したもの。入退院者数は各日0時時点の厚労省発表の全国数値。, 各地で猛威をふるう新型コロナウイルス。瞬く間に多くの命が失われ、感染への恐怖が広がる中、これまでの日常が奪われた。大きく変容する世界を、現代の知性はどう捉えているのか。ユヴァル・ノア・ハラリ氏、福岡伸一氏らの論考集です。[特集ページへ], GoToイート早くも終了へ ポイント付与、予算底つく 感染者数、死者数は、都道府県発表を11月11日23時時点で朝日新聞が集計。入退院者数は11日0時時点の厚労省発表の全国数値。 (11/15 18:20), 兵庫で79人感染、過去2番目 宝塚の病院でクラスター 5月 外地版「鮮満版」がスタート 。 8月25日 大阪朝日新聞で白虹事件の発端となる記事を掲載 。 1921年 5月1日 東京朝日新聞の日曜夕刊に岡本一平の漫画欄を新設 。 1916年 3月29日 東京朝日新聞でコラム「青鉛筆」が掲載開始 。 1918年. 本多 勝一(ほんだ かついち、1932年[注 1]1月28日 - )は、日本のジャーナリスト[1]。元朝日新聞記者[1]。, 長野県下伊那郡大島村(現在の松川町)に生まれる[1][注 2]。旧制長野県飯田中学校(のち長野県飯田高松高等学校。現・長野県飯田高等学校)[3]の同級に富永明夫がいた[4]。千葉大学薬学部卒、京都大学中退[5][6]。ただし梅棹忠夫は「本多勝一君は、京都大学農学部農林生物学科を卒業」[7]と書いており、浅井清も「千葉大薬学部卒業後、京都大学農学部農林生物学科へ移り、三十四年卒業」[8]と記している。, 1959年、朝日新聞社に入社[1]。同年の朝日新聞社の入社試験は英語と論文と面接だけで一般常識などの筆記試験がなく「常識」なしの昭和34年組と社内で皮肉られたという[9]。1968年から同社編集委員[1]。1991年に同社を定年退職[1]。, 本多の生年は、著書によって1931年(昭和6年)、1932年(昭和7年)、1933年(昭和8年)の3通りを記しており、どれが正しいのかは不明である。たとえば『中国の旅』ハードカバー版(1972年、朝日新聞社)によると1931年であり、同書文庫版(1981年、朝日新聞社)によると1933年であり、『殺される側の論理』(1982年、朝日新聞社)によると1932年であるという。2011年のインタビューでは本多は1931年生まれと語っている[10]。生年月日を記した資料『現代日本人名録98』および『20世紀日本人名事典』によると、1932年1月28日生まれだが戸籍上は1931年11月22日生まれであるという[11][1]。殿岡昭郎の『体験的本多勝一論』(2003年、日新報道)によると、1987年3月3日、京都地裁で開かれたベトナム僧尼団焼身自殺をめぐる民事裁判の原告本人質問にて、本多は「1933年4月28日生まれである可能性がある」と発言している。本多は「私はですね、いわゆる旧制中学に入って間もなく戦争が終わった世代なものですから」[12]、「私が(旧制)中学二年になった一九四五年四月」[13]と述べている。, 日本において標準語が偏重され方言が軽んじられていることを批判している[14]。一方で、普通語(標準語)以外の地方語が徹底的に弾圧されていた文化大革命期の中国を「共通語と方言(または少数民族言語)との間に階級差別のない関係」を実現したとして賞賛する発言も残している[15]。, 新渡戸稲造の『野球と其害毒』(『東京朝日新聞』連載)の後を承け、『貧困なる精神』のすずさわ書店版第21集は『新版「野球とその害毒」』のサブタイトルで、野球害毒論を説いた。, 広島ファンの筑紫哲也が巨人の金満補強を嘆いて『週刊金曜日』に「野球自体への興味が薄れつつある」と書くと[16][17]、本多は「結構なことだなあ。巨人がもっともっと大選手をかき集めて、毎年ひとり勝ちになって、巨人ファン以外はだれも職業野球になど関心を失って、球場が赤字つづきになる。すばらしいことではなかろうか。不正が敗北するわけだから。どうか巨人「軍」よ、来年も再来年も勝ちつづけてくれ」と感想を返した[18][19]。, 2010年6月、日本共産党機関紙の『しんぶん赤旗』6月号外に支持者の一人として名前を連ねている[20]。2008年2月1日の「赤旗」創刊80周年によせての寄稿では、新聞をとるなら「赤旗」も併読紙として重要だと購読をすすめている。[21], 2010年9月12日付の『しんぶん赤旗』「読者の広場(投書欄)」に一読者として「選挙制度改正大運動に賛成」と題して小選挙区制を批判する投書を行っている。, 1963年の朝日新聞での連載「カナダエスキモー」により注目され、「ニューギニア高地人」と「アラビア遊牧民」も相次いでヒットした[1]。これらは、学生時代のヒマラヤ探検の経験と、文化人類学の視点が生かされたものであるとされる[1]。1968年の「戦場の村」以降は、侵略される側や差別される側の視点が強調された作品が多いとの評価がある[1]。, 『中国の旅』にて、「2人の日本軍将校が百人斬り競争を行った」との当時の報道を紹介したことに対し、その将校の遺族3人から、事実無根の報道をされたとして、朝日新聞社等と共に謝罪や損害賠償を求める訴訟を起こされた(百人斬り競争#名誉棄損裁判)。2005年8月24日東京地裁は、『両少尉が「百人斬り競争」を行ったこと自体が、何ら事実に基づかない新聞記者の創作によるものであるとまで認めることは困難である[23]とし、また「一見して明白に虚偽であるにもかかわらず、あえてこれを指摘した場合」(109頁)が死者に対する名誉毀損の判断基準であるとして、その上で、本多勝一の著述が「一見して明白に虚偽であるとまで認めるに足りない[24]」と判断して、60年余り前の記事を訂正しなかったことについて先行する違法行為がなく、また、民法724条の除斥期間が経過している[25][要ページ番号]として原告の請求を棄却した。原告は控訴したが、2006年5月24日東京高裁は一審判決を支持し、控訴を棄却した。原告は最高裁判所に上告したが、2006年12月22日最高裁は上告を棄却した。, 『中国の日本軍』において、「中国の婦女子を狩り集めて連れて行く日本兵。強姦や輪姦は幼女から老女まで及んだ」とキャプションをつけた写真を掲載している[要ページ番号][注 4]。産経新聞によれば、この写真は『アサヒグラフ』の1937年11月10日号に掲載された写真で、農作業を終えて兵士に守られながら帰宅する女性や子供が写ったものであったが、中国側はこれを「旧日本軍が女性らを連行する場面」と紹介していたという[26]。この写真は南京大虐殺紀念館でも展示されていたが、信憑性に乏しいと指摘されていた[26]。同館がこの写真の展示をとりやめたことが2008年12月に明らかになっている[26]。2014年にこの件について週刊新潮からのインタビューを受け、「アサヒグラフに別のキャプションで掲載されているとの指摘は、俺の記憶では初めてです」「確かに誤用のようです」とコメントした[27]。, 『本多勝一全集14』の『中国の旅(南京編)』では「ヤギや鶏などの家畜は、すべて戦利品として日本軍に略奪された(写真;南京市提供)」とキャプションをつけた写真を掲載しているが、この写真について東中野修道は、『朝日版支那事変画報』にて掲載された「民家で買い込んだ鶏を首にぶら下げて前進する兵士」という日本側が撮った写真であったとしている[28]。, ベトナム戦争終結後、ベトナムのカントーにある永厳寺で、12人の僧侶が集団自殺をした。これは宗教政策への抗議ではないかとの疑いをもたれた。この事件を取材した本多は自著で、サイゴン当局の説明では、僧侶が色情によって無理心中事件を起こしたものであり、政治的な背景は無かったということだった、と述べた[29]。, これを受けて殿岡昭郎が、『諸君!』(1981年5月号)において、ベトナム統一仏教会最高委員会に接触し、焼身自殺が共産主義への抗議の殉教である証拠、確証を得たとしたうえ、「本多氏はハノイのスピーカー役を果たしている」として、虚偽を報じたので「筆を折るべきだ」などと批判した。一方、本多は「私が「愛国仏教会」(統一ベトナムでの体制側、つまり革命政権に協力する側の仏教界組織)の説明として紹介した内容を、殿岡氏はあたかも私自身が調査したルポであるかのようにジャック師に伝えたのだ」[30]と反論している。, 『新潮45』2000年12月号で、週刊金曜日を退社した元社員の西野浩史は「私が見た反権力雑誌『週刊金曜日』の悲惨な内幕」という文章を発表し、, 妹の節子は著書『脳性マヒ、ただいま一人暮らし30年――女性障害者の生きる闘い』がある, 本多節子 『脳性マヒ、ただいま一人暮らし30年:女性障害者の生きる闘い』 明石書店、2005年2月、著者略歴。, http://www.jcp.or.jp/akahata/html/senden/2011_watashito/001.html, http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I1534067-00, http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I2288874-00, http://s03.megalodon.jp/2008-1217-2147-14/sankei.jp.msn.com/culture/academic/081217/acd0812172107008-n1.htm, http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=本多勝一&oldid=80109983, 1987年、「ルポルタージュを通じてアジアの今日的問題を掘り下げた功績」により、第3回, 井上ひさしが編集委員を退任した理由に「本多が(井上の友人である)大江健三郎を強く批判しているのに板ばさみになった」というものがあったにもかかわらず、それを隠蔽し「超多忙」などの理由とした。, 週刊金曜日社内で結成された労組にきわめて冷淡で「過半数になったら会社を転覆させる気か」などの言葉を投げつけた。, 『ニューギニア高地人』藤木高嶺写真 朝日新聞社 1964 のち講談社文庫、朝日文庫, 『貧困なる精神 悪口雑言罵詈讒謗集 24集(「英語」という“差別”「原発」という“犯罪”)』金曜日 2011, 『日本人の冒険と「創造的な登山」 本多勝一ベストセレクション』山と溪谷社 ヤマケイ文庫 2012, 『貧困なる精神 悪口雑言罵詈讒謗集 25集 (石原慎太郎の『狂った果実』)』金曜日, 2013, 『貧困なる精神 悪口雑言罵詈讒謗集 26集 (「戦争」か侵略か)』金曜日, 2015.

ベビービョルン オリジナル いつから 44, ウルトラマンz 2話 感想 4, 宇宙 大きさ 例え 13, 常用 人工 消費税 17, Veet Cm 久間田琳加 12, 映画 インタビュー 質問 10, 森田 甘露 画像 17, マイクラ エンティティ 数 コマンド 14, 恋と病熱 宮沢賢治 解説 7, 毎週 月曜日 に は 私 たち の 班 が 教室 を 掃除 し ます 英語 5, ダウンタウン 尖ってた 時代 4, Akb 解散 2020 47, 戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 無料 動画 10, ジュラシックパーク 楽譜 ドレミ 47, シルバニアファミリー Cm はじめまして 6, 竹田 恒 泰 兄弟 47, 友近 春菜 うちで 踊 ろう 11, インスタ おすすめ 非表示 11, あそびあそばせ カスミ 声優 4, フェンス バリケード 図面 14, 東京女子図鑑 最後の男 誰 17, 力石徹 声優 細川 4, 血の轍 考察 8巻 27, テイルズ オブザ レイズ 目覚めの雫 14, 胸肉 クックパッド 人気 5,