半沢直樹 検査 銀行 38

『半沢直樹(Hanzawa Naoki)』とは俳優・堺雅人主演、池井戸潤の原作小説を元にしたドラマである。2013年にシーズン1、2020年に続編としてシーズン2が放送された。メガバンクで中間管理職の立場にいる銀行員・半沢直樹が組織のなかで生まれる不正に対して真っ向から暴いていく姿を描く。 News人 頭取が出てくる度にイラッとする よくやった半沢じゃねーよ マジで呆けてんじゃねーの?, 35 :2020/08/26(水) 09:33:27.80 ID:0vuop1tY0.net 時代劇のお殿様そのものだから元々は同じ行員だったなんていう設定で見ちゃいけない, 若作りした北大路欣也が 「銀行なんてノルマきつくて転勤ばっかで上司はクソ」なんて愚痴を飲み屋で話す回想シーンがあったらドラマ変わるなw, 今回の原作に実際そんなシーンがあるんだな 頭取と元部下が安酒場で立場を越えて語り合うシーン ドラマではなさそうだけど, 24 :2020/08/26(水) 09:04:21.84 ID:dYIeB5830.net 銀行に限らず老害社長は現場を見ないので裸の王様 業績悪化したら非正規や外人をクビにすればいいと思っている 自分は1億円以上の報酬もらっているのに, 6 :2020/08/26(水) 08:35:44.71 ID:sAsdEUlz0.net 頭取は部下のドタバタを楽しんでるだけだろw, 16 :2020/08/26(水) 08:43:51.80 ID:RJMkR6Tk0.net というのも、番組ディレクターの福澤克雄は福澤諭吉の直系子孫で、もちろん幼稚舎から慶應。 『半沢直樹(Hanzawa Naoki)』とは俳優・堺雅人主演、池井戸潤の原作小説を元にしたドラマである。2013年にシーズン1、2020年に続編としてシーズン2が放送された。メガバンクで中間管理職の立場にいる銀行員・半沢直樹が組織のなかで生まれる不正に対して真っ向から暴いていく姿を描く。主人公・半沢の決め台詞「やられたらやり返す。倍返しだ!」の台詞は、ドラマの大ヒットとともに2013年流行語大賞に選ばれた。幅広い年代の視聴者に支持され、平成の歴代1位の視聴率を記録した国民的人気ドラマである。, 子会社から東京中央銀行に復帰した半沢が中野渡頭取より託されたのは、国内屈指の巨大企業・帝国航空の再建だった。だが、そこで新たに国土交通大臣に就任した人気の高い国会議員白井亜希子は、再建チーム「帝国航空再生タスクフォース」を立ち上げ、一律7割の債権カットを予定した「債権放棄」を行うことを宣言していた。このことは東京中央銀行の債権500億を手放せと政府が要請していることを意味する。半沢は早速、帝国航空の調査を始めるが社員教育が行き届いていることに気付く一方で縦割り制度の風土を問題点として感じていた。後日、半沢は再建案を帝国航空に提出したが改革的な内容に反対する者が多く納得してもらえなかった。だが、半沢の熱い姿勢を感じ取った社長の神谷は、半沢の案に任せようとしだいに納得しかけていた。そんな矢先、再建案が社内メールで漏れ社員たちは一斉に集まり大騒ぎとなった。その内容はリストラの件など社員たちにとってのマイナスな側面のみが記載されており社員たちの反発は強まる一方だった。半沢は、メインバンクである開発投資銀行の谷川と話を進めようとするが、谷川は政府に従い任せるしかないと言った。半沢が漏洩した不穏分子を見つけだすため、スパイラルの社長・瀬名に発信元の特定を依頼した。そしてこのメールは、「丸岡商工」からのものだという情報を受け、社長の丸岡が進政党のパーティーに参加していることを知り、向かった。そこには東京中央銀行から出向している帝国航空の財務担当・永田の姿もあった。半沢は社員たちへ向けて説明会を開き、漏洩したメール内容には役員の人員削減等の記述がなかったことを伝え、本来の再建案に手を加えリークを行った人物について話し始めた。半沢は情報をリークしたのは永田であると訴えるが、その場にいた永田は証拠を出せと反発した。事前に帝国航空のパイロット・木滝に手を借りていた半沢は、証拠となるタクシーのドライブレコーダーの映像をスクリーンに映し出した。半沢と木滝は丸岡を問い詰め、発注と納品に差異があることを指摘し水増しされた経費を議員である兄の政治資金として使い、また永田からの指示でメールを社内に流したことを白状させていた。半沢はその場から永田を追い出し、帝国航空の社員に対して政府に頼らず立て直すことを誓った。その後、タスクフォースのリーダーであり弁護士の乃原に呼び出された半沢は債権放棄を認めるように依頼されるが少しも臆せずに債権放棄の拒否を言い渡した。タスクフォースに対して宣戦布告した半沢であったが、作成した帝国航空の再建案は一部、暗礁に乗り上げていた。再建案を大きく分けた7つのうち、全社員の5分の1の人員の整理が問題となっていた。半沢たちは社員の今後について最大限の努力をしていたが、社員たちは帝国航空からの転職を断固拒否していた。帝国航空の財務部長・山久は社員たちからの批判の声を多く浴びていた。そんななか白井大臣と乃原が突然、銀行にやってきた。白井は再建放棄を宣言してきた半沢の態度を批判し、調査によっては業務改善命令をだす可能性があると示し、頭取に対しても威圧的な口調で、前向きに検討するとの返答をさせた。半沢は、開発投資銀行の谷川の元へ行き、帝国航空の残りの約500人の受け入れ先について相談を持ち掛ける。すると、谷川は大型融資を依頼してきたLCC航空・スカイホープの名を挙げ、その融資担当を紹介してきたがその人物は、東京セントラル証券での以前の部下・森山であった。半沢は森山にこの件について協力を依頼した。だが、政府の働きかけにより銀行に金融庁が検査に入ることとなり、与信判断が始まってしまった。そこでまた黒崎と再会する半沢であったが検査の結果、過去の再建案と数字が異なることが発覚し指摘されたのだった。当時の担当であった曽根崎は、帝国航空側のミスであると黒崎に話し、与信判断は終了したが納得のいかない半沢であった。大和田は半沢の動きにより銀行や頭取の立場を危惧し、また常務の紀本は半沢を担当から外すことを中野渡頭取に申し入れる。そこで頭取は半沢と曽根崎の両者から直接話を聞くこととした。森山からスカイホープが社員受け入れに協力的であるとの連絡を受けた半沢はすぐさま帝国航空の山久の元へ向かった。翌日、半沢と曽根崎は頭取に呼ばれて自らの主張を行うこととなった。曽根崎は帝国航空から預かったという要望書を提出するが、半沢は、それとは異なる内容の状況説明書を山久から預かったとその場に提出した。また、山久と曽根崎の会話が入ったボイスレコーダーを再生し、曽根崎が山久に嘘をつくように依頼していたことが明らかになった。スカイホープでの受け入れの件を聞いた山久は、半沢に事実を打ち明けていたのだ。そして半沢は曽根崎に対し、誰かの指示によってこの改ざんを行ったのではないかと責めたがその場にいた紀本と大和田によって肝心の答えは得られず、曽根崎が謝罪するのみで終わった。ところがその後、白井大臣の手によりスカイホープは新規路線の認可を取り下げられ、社員受け入れが不可能となる事態に発展した。そして東京中央銀行は金融庁から業務改善命令を受けることになってしまった。頭取が頭を下げる姿を見た半沢は、必ず帝国航空を再建させ銀行の底力を見せてやると決意を新たにするのだった。, スカイホープの新路線の認可が下りず、帝国航空は再び受け入れ先に困っていた。白井大臣の手は開発投資銀行の白川にまで及び、スカイホープへの融資を打ち切られることとなる。半沢はスカイホープへの融資を東京中央銀行でできないものか掛けあったが、白井の圧力により紀本と大和田の両者ともに断られる。半沢は、白水銀行がスカイホープに融資を実行するという話を聞きつけ、開発投資銀行の谷川の元を訪ねた。半沢は改めて債権放棄拒否について話をするが、谷川は政府系の銀行として呪縛から逃れることはできないと断言するのみであった。役員会議当日、大和田は政府に従い債権放棄をすべきと主張するが半沢は断固として債権放棄の拒否を主張した。すると半沢の主張に大和田が乗っかり賛同をし、それをきっかけに他の役員たちの賛同も得ることとなった。だが、その流れに反して紀本だけは一人立ち上がり、債権放棄を他の銀行と同様に受け入れるべきとし、自分の銀行員生命を掛けてまで行うと主張した。頭取は、紀本側についた役員たちを前にして債権放棄を受け入れる決断を下そうとしたが、もし開発投資銀行が債権放棄を拒否した際は当行もそれに準ずるという条件を半沢に提示され、それを承諾した。そこで半沢は大和田と手を組み、曽根崎を呼び出して紀本の指示で書類の改ざんを行っていたことを聞き出した。そして再び半沢は谷川の元へ向かい、役員会議で決まった条件について話したが、谷川は債権放棄を拒否すべきと思っていてもどうしても協力できないと感情を露わにしつつ半沢に伝えるのだった。合同報告会当日を迎え、乃原は銀行に対して債権放棄の賛否について聞いていくが他の銀行は債権放棄について主力銀行と準主力銀行の意向に従うと返答した。また、準主力銀行として半沢は債権放棄を拒絶することを述べた。そして残るは主力銀行、遅れて到着した開発投資銀行の谷川もまた債権放棄を見送ることを告げた。白井に対し谷川は、開発投資銀行の民営化が決定したことを述べた。谷川は組織改革を進めており、遂に政府からの解放を実現させたのであった。これにより銀行に敗れた白井は、進政党幹事長・箕部に離党届を提出するが受理されず、箕部は二度と自分に逆らわないようにと白井に釘をさした。白井は今後も政党の広告塔として利用されるのであった。, 大和田は役員会の場で紀本に対し進退を問うが、紀本は参考人招致の話があると言い、頭取のためにも自身の役職を最後まで全うすることを宣言し他の役員たちを同意させた。半沢はタスクフォースが作成した帝国航空再建案を読み、半沢の作成したものを丸きり真似したものと気付くなか、唯一異なる点をみつけた。それは、赤字で撤退予定としていた羽田・伊勢志摩路線が残されていることだった。伊勢志摩空港は「箕部空港」と呼ばれるほど、箕部にとっての選挙地盤である。半沢は箕部のことを探ろうとし、同じく箕部のことを調べていた黒崎に、東京中央銀行と箕部の過去に何かがあるというヒントを得て銀行の過去の融資記録を調べることを決めた。だが簡単には箕部への融資記録は見つからないため、半沢は合併前の資料を閲覧するための許可を大和田に届け出た。大和田は憎い半沢のことを信頼していないものの、真相をつかみ頭取を救う必要があると半沢と手を組んだ。こうして合併前の融資記録を確認した結果、箕部に20憶という多額の融資を5年間無担保で行っていた事実が判明する。当時の担当者・灰谷に聞くも合併前の話に口出しするなと突き返された半沢は、15年以上前の出来事を調べるため「銀行の生き字引」と呼ばれる検査部・富岡に話を聞きに行く。そこで半沢は、合併前の旧・東京第一銀行には表に出せないような融資が多く存在していたことを聞かされた。ちょうどその時、紀本が検査部にやってきて資料を見せろと言い、隠し場所を特定されそうになるが、福山が突然現れて半沢たちを助けるのだった。福山がきたのは大和田の指示であり、紀本や灰谷が東京第一銀行時代、牧野副頭取の部下だったことを調べていた。当時、中野渡の上司でもあった牧野は、多くの不正融資が重荷となっていた東京第一銀行が産業中央銀行と対等な合併ができるように、全責任を負って自殺した人物であった。牧野の部下だったメンバーは牧野を偲んで「棺の会」を結成しており、そこに紀本たちとともに名を連ねていたのは、半沢たちが足繁く通う小料理屋の女将・新山智美だった。実は智美は牧野の元秘書として銀行で働いていたのだ。半沢は智美の元を訪れ、箕部への融資を裏で手をまわしていたのは牧野副頭取ではなく紀本という事実にたどり着いた。証拠を得るためのクレジットファイルの行方を探るべく、紀本の弱みを握ろうとする大和田と真相に近づきたい半沢は、紀本に罠を張ることで部下の灰谷がクレジットファイルを書庫センターに確認しにきたところを尾行し、在処を突き止めた。半沢は紀本に問いつめるのだが、紀本は過去の不正融資については牧野副頭取がやったことだと言う。半沢が徹底的に過去の不正を正すのだと告げたその時、一本の電話が入り、半沢そして大和田は箕部に呼び出されることとなった。半沢は過去の事実について箕部に問うが、箕部が差し出したのは牧野が不正なお金を受け取っていた記録であった。この事実を世間に明るみにするのかと問い詰められた半沢は、圧倒的な力を前に頭を下げるほかなかった。このことにより、半沢はしばらく自宅謹慎を余儀なくされるのであった。そして一方で、裏金疑惑を探っていた黒崎もまた、箕部の圧力によって金融庁を追われることとなった。金融庁に背中を向けた黒崎の元へ駆けつけた半沢は、去り際に「伊勢志摩ステートを調べなさい」と次なるバトンを託された。, 箕部に屈した大和田は、紀本に証拠となるクレジットファイルを渡してしまっていた。その頃、半沢は自宅謹慎を破り箕部の地元である伊勢志摩へと降り立っていた。かつての部下・森山も協力し、二人で黒崎の残したヒントである伊勢志摩ステートの建物まで向かったが、そこで目にしたのは、以前は白井の秘書をしており現在は箕部の秘書をしている笠松の姿であった。半沢は箕部を巡る金の流れを探るべく、伊勢志摩支店にいる同期を頼り、伊勢志摩ステートの財務資料を読み始めた。ここでようやく箕部へ20憶の金が流れていることが発覚したが、すぐに笠松が後を追ってきており、間一髪で逃げ切った。半沢たちは箕部からの20億で伊勢志摩ステートが購入した土地に向かったが、そこは伊勢志摩空港となっていた。つまりはこれこそが箕部が仕組んだ錬金術の正体であり、箕部本人が土地を買うわけにはいかないため伊勢志摩ステートを隠れ蓑としていたことがわかった。だが伊勢志摩支店で見た資料には肝心の箕部への送金記録が見つからなかった。そこで半沢は箕部のクレジットファイルが隠されていた架空支店の段ボールに目をつけ、仲間とともに急いで書庫センターに向かった。だがそこには疑惑の段ボールは全て何者かに持ち去られた後であった。隠したのは紀本でもない。半沢は大和田の元へ向かったがすぐに、大和田でもないことがわかる。だがクレジットファイルを渡す前に中にある手がかりを大和田が収めていることを半沢は聞き出し、資料の中には謎のメモが潜んでいたことを知る。再び銀行にやってきた白井大臣と乃原は再度、債権放棄を依頼するのだが乃原は白井大臣を含めずに頭取に対し二人で話がしたいと言い出し強気な姿勢を取っていた。半沢は渡真利から、乃原と紀本の因縁関係について耳にした。二人は地元で先輩後輩の関係であったが、乃原が小学生の頃、父親の町工場が経営不振に陥り、そのとき融資をしなかった銀行の支店長が紀本の父親であったのだ。長年、紀本を恨んできた乃原は偶然知った銀行と箕部の不正融資をネタに頭取を脅そうと企んでいた。銀行への復讐こそが乃原の最大の目的であり、どちらに転んでも乃原にとっては好都合であった。半沢は大和田の携帯から抜き取った、謎のメモの画像を見て解析していった。するとそれは、銀行や伊勢志摩ステートから箕部へ金が渡っていることを示すものだった。半沢は一緒に探っていた渡真利たちに、メモを書いた人物が誰かを探らせ、自らは協力者として仲間に加わっていた富岡の後を追った。富岡が向かった地下の部屋には、書庫センターから消えた段ボールが隠されていた。半沢は事前に智美から情報を得ていた。智美は当時、中野渡から牧野の死の真相を調べる人材を選んでほしいと頼まれており、その人物が富岡だったのだ。だが、段ボールのなかには肝心の箕部が伊勢志摩ステートから金を受け取ったという記録だけがなかった。そこに半沢を尾行していた紀本が乗り込んできたが、しばらくすると渡真利たちや黒崎も現れ、謎のメモは紀本の部下・灰谷によるものであり、灰谷が紀本の指示で動いていたと暴露した音声を再生した。そして黒崎は、紀本の隠し口座の証拠と棺の会のメンバーの口座に分散させて金を入れていたことを指摘した。ようやく真相を話した紀本に、半沢は牧野一人に圧力をかけたあなたたちが彼を殺したのだと糾弾した。箕部の不正が記された書類の在処を紀本から聞いた一同はすぐにその場へ向かったが、既に何者かに持ち去られていた。大和田の仕業だとにらんだ半沢は大和田に会いに行くが、そこには箕部と中野渡も一緒であり、あの書類は既に箕部の元へ渡っていたのだ。半沢は中野渡に、全ての不正を謝罪し同じことを起こさないように全力を尽くすと世間に約束するべきだと訴えた。だが中野渡は半沢に、担当から外れてもらうと言い、箕部は土下座を求めるのだった。無理やり大和田に土下座をさせられようとする半沢だが、それをはねのけ「私は銀行を信じています。己に厳しく謙虚に、自分たちではなく世間の利益になることを最優先にと心がけ、真摯に励んできたんです。あなたのしたことは懸命に働いてきた全銀行員への裏切りに他ならない。到底許すことができません。」と言った。そして半沢はこの借りは三人まとめて1000倍返しすると叫んだのだった。, 中野渡頭取に裏切られたショックにより以前のような勢いがなくなる半沢であったが、瀬名と森山に渇を入れられて本来の自分を取り戻し、渡真利の協力もあり再び動き出した。半沢は、紀本のいる場所を突き止め、大和田に奪われた証拠の中身は何かを問い詰めた。やがて100憶8000万という巨額の金が箕部に流れていることが明らかになり、半沢は黒崎に協力を求めに行った。黒崎は、箕部は金をどこかの口座に預けているはずだが国内の口座にはなかったことを告げる。そうなれば海外口座だと推測した二人は、伊勢志摩ステートの口座から億単位の現金を運ぶのはリスクが高くなるため、そう遠くない場所に隠し口座があるとみた。半沢は、箕部により近い人間で秘書の笠松に、隠し口座について力を貸してほしいと頼んだ。だが笠松は、白井大臣の将来を守るためにその頼みを断った。帝国航空と白井大臣の会食の席に乗り込んだ半沢は、白井大臣が箕部の過去について何も知らないことを確認し、その場で不正の話について触れて去った。不審に持った白井は、笠松とともに半沢を訪ねるのだが確証が掴めないと、納得せずに帰るのであった。そして半沢は中野渡頭取に本当のねらいは何なのかを聞き出し、頭取はあえて大和田を箕部の側につけ、隠し口座の在処を探っていたことを明らかにした。頭取がかつての不正により大和田を銀行から外さなかった理由とは、派閥間の争いを鎮静化し行内融和に近づくためであり、また合併前の問題融資の実態を調べさせるためであった。そして半沢が銀行から出されたのは、一つに大和田に全員の前で土下座をさせたのが度を過ぎていたこと、もう一つは半沢の銀行員人生のために証券の世界を見せるためだった。頭取は、大和田に過去を、半沢には未来を託したものの、自身の力不足だったと半沢に謝った。会見前日、中野渡・大和田・半沢は白井大臣に再度、協力を要請した。考えを変えない白井であったが、箕部の不正融資による当時の副頭取・牧野の死の話を聞き、銀行の覚悟を感じて協力することを決意した。そして迎えた会見当日、頭取の席に代理として現れた半沢は、改めて債権放棄を拒否した。さらに白井もタスクフォースを否定し、半沢の再建案により再建可能であると公表した。退席しようとする箕部を止め、半沢はその場で箕部の不正融資を公表した。笠松や瀬名、森山、黒崎の協力により箕部の隠し口座の証拠ははっきりと見つけ出され、大和田は半沢にその口座情報を渡した。とぼける箕部に対し白井は謝罪を要求し、箕部は記者たちの前で土下座をするとすぐさま会場から逃げだした。その後、箕部は収賄と脱税の容疑で逮捕され、乃原は弁護士会を追放されることとなった。やがて白井は離党届を出し無所属議員として一からやり直すことにしていた。頭取もまた辞任し、半沢に感謝の念を伝えた。半沢も一人残るわけにはいかないと辞表を出すが、大和田は自身の辞職を告げた上で半沢に頭取になって銀行を立て直せと説得し、半沢からの辞表を破って別れを告げた。険しい表情で大和田を見送った半沢は、少し経つと笑みを浮かべるのだった。, キャスト:堺雅人主人公。慶応義塾大学卒業後、バブル末期に産業中央銀行(現・東京中央銀行)へ入行。石川県金沢市出身。中学生の頃、父親の経営するネジ工場が倒産の危機に瀕したときに当時の融資元・産業中央銀行の担当者が融資を取り上げたことが原因で父親が自殺した。そのことをきっかけにあえて産業中央銀行に強い意志で就職を決めた。大阪西支店の融資課長から営業第二部次長となったが頭取の命令で東京セントラル証券に出向する。やがて買収計画の裏を暴き、東京中央銀行の営業第二部次長へと復帰した。その後、巨大企業である帝国航空再建担当を頭取から命じられる。不正を決して許さず、ありとあらゆる手段を使ってでも真実を暴き、上司に対してもその姿勢を崩さないため反感を買うこともしばしばある。だが部下に対しては常に親身であり、半沢のモットーである「感謝と恩返し」を持ったビジネスマンとしてのあり方は尊敬されている。, キャスト:上戸彩半沢の妻。常に明るく、はっきりと物事を口にする性格。夫思いで彼女の言動や行動が、半沢を仕事や精神面において救うことが多々ある。フラワーアレンジメントの仕事をしている。, キャスト:笑福亭鶴瓶半沢直樹の父親。金沢で「半沢ネジ」という工場を経営していたが当時担当だった大和田に融資を断られ、自殺する。, 「エースをねらえ!」は山本鈴美香による日本の少女漫画。集英社「週刊マーガレット」に連載された。少年少女を中心にテニスブームを巻き起こしたスポ根漫画として知られている。アニメ化、映画化の他に、上戸彩主演でテレビドラマ化もされている。テニスの才能を見出されたひろみが厳しい練習に耐えながら一流選手目指して練習に励む、恋と青春の物語。, 『相棒』は、テレビ朝日・東映制作の刑事ドラマシリーズ。 日本の銀行は、バルブ期の日銀、大蔵省の過保護政策で骨抜きになった それが現在も続いている 銀行幹部はたちの目は、財務省、金融庁、日銀の方向しか向いていない, 20 :2020/08/26(水) 08:49:33 ID:uign3Y5j0.net 検査忌避やら横領やらめちゃくちゃな銀行の話, 5 :2020/08/26(水) 08:34:39.48 ID:cHVIeVI20.net にゅーぷる ワロタあんてな だめぽアンテナ その右京が自身の下についた「相棒」と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく。 まとめくすアンテナ, 当サイトに掲載されている画像等において、著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。迅速に対応いたします。 まああの年齢で雇われでってなった場合下がごちゃごちゃしててもそんなに興味持てないのはわかる。, 29 :2020/08/26(水) 09:22:50 ID:xN5wJuBy0.net 頭取が無能だよな, 19 :2020/08/26(水) 08:48:20 ID:fd8lNvfQ0.net 東京中央銀行のモデルは三菱東京ufj銀行とされており、平均年収は約800万(平均年齢38.2歳)だそうです。 半沢直樹は1992年に入行したという設定なので、年齢はだいたい42~3歳と予想されます。 そして主役を演じたのは早稲田一文中退の堺雅人。 頭取は時代劇の殿様みたいなもんだから, 40 :2020/08/26(水) 09:39:38.63 ID:XBr/ZiZd0.net (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); TBSのドラマ「半沢直樹」(日曜日放送・午後9時〜)のシーズン2が好調だ。少なくとも筆者には、期待以上に面白い。, テンポの良いストーリー展開と、良い意味で実写の漫画のような分かりやすさが大いに楽しめる。何よりも、俳優さんたちの演技が素晴らしい。, 特に、大和田取締役を演じる香川照之さんが前作で作った、あたかも歌舞伎の悪役のような「型」が、今回のシーズン2の悪役たちにも引き継がれていることが素晴らしい。, これまで、歌舞伎出身の役者さんがテレビ・ドラマに出ると(NHKの大河ドラマが典型的だ)、表情が大げさで、怒鳴るか、泣くか、ツバを飛ばすか、馬鹿笑いするかといった、舞台では映えるかもしれないが、テレビの大映しでは見るのがつらい、「普通の人間はこうではないよ」と言いたくなる演技が多かった。, しかし、香川さんは、あえて「型」だと分かる形で役を演じることでリアルな人間の嫌みをなくしつつ、視聴者が感情移入できる、新しいスタイルの表現を作った。筆者は、毎回感心しながらドラマを見ている。, なお、筆者は、原作を読んだことがないし(池井戸潤さん、スミマセン)、毎回毎回をハラハラしながら見ている平凡な視聴者だ。過去に銀行に勤めたことはあるが、銀行にはプライドも恨みもないことをお断りしておく。, ドラマ「半沢直樹」には、現実にはそこまでの人はいるまいというくらいにカリカチュアライズされた「濃いキャラクター」が多く登場する。彼らは現実には存在しにくい類の「変な人」たちだ。, 筆者は、北大路欣也さんが重厚に演じている中野渡頭取こそが、一番「変な奴」だと思うし、ここまでのストーリー(シーズン2の第6話)を思うと、一番「悪い奴」でもあると思っている。, えてもみよう。頭取は銀行の責任者だ。今回のストーリーで、東京中央銀行は、帝国航空向けの500億円の債権放棄を迫られているのであり、保有する債権の総額はもっと大きい。, いかにメガバンクといえども、頭取が案件自体を掌握しているべきであり、ナンバー2以下の役員・職員の話を聞かなければ方針を指示できないという状況が普通ではない。「部下を育てるために、仕事を任せる」というサイズの案件ではない。, また、今後のストーリーは分からないが、取締役や幹部社員の中に、銀行の利益を損なうことを行う「悪い奴」がいるはずなのだが、素性を見抜くことができずにそうした人物を要職に抜擢した人事の責任が中野渡頭取にはある。, ここまでのドラマの中では、半沢も頭取を尊敬しているように見えるし、誰も(出世に関係ない証券子会社プロパーの社員も、半沢の妻も)頭取の責任を問わない。これは異常だ。, 今のところ、このドラマでは、北大路欣也さんの威厳ある演技のせいで、こうした矛盾が押さえ込まれているようだが、現実の銀行員は、大和田や半沢のように頭取を信じてはいけない。しょせん、元一行員だった運のいい男が威張っているだけなのだと現実を理解する必要がある。, 半沢直樹が真に顧客のため銀行のためを思うなら、頭取以下が決めた「人事」の神聖性に対する呪縛を捨てなければならない。, 長すぎるので続きはソースで Yahooニュース(ダイヤモンドオンライン) 8/26(水) 6:01 https://news.yahoo.co.jp/articles/e48c7fbf918bdd497bbfed89e005d0d6a446a581?page=1, 2 :2020/08/26(水) 08:30:55 ID:Hc+xjh4x0.net

大久保 祥太郎 ファン クラブ 6, Aiko 二時頃 Mp3 15, 松坂 桃李 舞鶴 4, ニンテンドー スイッチ マイクラ コマンド 銃 13, 変わらないもの ティック トック 6, ボーマンダ 育成論 ウルトラ サンムーン 23, 幕末志士 黒歴史 Fez 20, Stella 歌詞 ふりがな 9, Mopita 解約 Docomo 8, ホレ 粉ミルク ブログ 10, 日本 工 学院 サッカー 学費 5, しゃべ くり 嫌いな 芸能人 5, 庄内 ランチ 豊中 5, News Every 衣装協力 6, 森田 甘露 画像 17, 銀魂 神威 年齢 5, ギャラリー 契約 作家募集 5, 司祭 司教 階級 46, 田中みな実 実家 住所 17, 釣りよか とくちゃん 総長 45, 賢い医師生活 Ost 歌詞 44, Myojo 10月号 2020 予約 25, 彼岸花 種類 色 55, 子供 暑さ対策 学校 6, Glay Review2 Rar 10, フォント 拡張子 表示 4, 鉄拳7 デビル一美 出し方 5, Find Satisfying 意味 4, ジャルジャル 福徳 車 5, ベンツ Cla 評価 5, ニシキヘビ 人間 消化 19, 数字 語呂合わせ 検索 21, ランゲラック 子供 名前 36, 永島優美 父 ハーフ 23,