何者 小説 感想 14

スポンサーリンク.     登場人物はどれも「現実にいそう」「こんなやついた」と思わされるくらいリアリティがある。主人公はアマチュア劇団に所属していたが、現実を見て夢を追うことを止め、就職活動に注力することにした大学生。そんな彼は学生の間バンドに熱意を注いでた友人や、クリエイティブな職業を目指す芸術家気質の就活生、その彼女で常に「意識の高い」発言を繰り返す女子大生、そして密かに思いを寄せている女友達。   朝井リョウさんの「何者」を読みました。 何者 (新潮文庫) created by Rinker.   何度となく祈られた思い出が蘇ってきて、思わずページを握る手が震えた。そして、いっそう震えたのが、最後の30ページ。登場キャラクターの中で比較的冷静で現実的な主人公、拓人の正体が暴かれるシーン。拓人に感情移入して終盤まで読んでいただけに、最後の最後で拓人、そしてページを通り越した「私」に刃を剥いてくるあのシーンには、読みながら背筋が凍る思いだった。   2019.07.18.     しかし、私は、瑞月は「言わないだけ」であって、きっと他の登場人物と同じようなことを考えていたのだろうと推測している。そのため、彼女はある意味最も頭の良い子なのだと思った。それを確信したのは、物語の終盤、内定をもらった瑞月が、理香の彼氏である隆良に今まで思っていたことを一気に吐き出すシーンだった。   スポンサーリンク. 物語の中で、瑞月は主人公である拓人の想いびとであるためか、嫌味がなく、素直で純粋な目を持った女の子というように描かれている。確かに、彼女は理香やその彼氏のように自己主張が激しいわけでもなく、光太郎のようにたまに皮肉めいたことを言うこともなく、拓人のように裏アカウントを使って悪口を言うような人ではない。   一方、大人しめで「地道素直系」の瑞月は、当たり障りのない内容をたまにツイートしている。瑞月は、自分の就活の進み具合を人に話すことなく、周りの嫉妬や探り合い、嫌味に振り回されずに一番初めに内定をもらう。 さあ車を走らせて実家に行くぞ!こっからが長い!!着いたらブログ書きたいけどそんな体力無いんだろうな!! ここで重要なのは、瑞月が仲間の中で内定をただ一人だけもらい、もうこれ以上就活をしなくとも良い状態だった、ということだ。瑞月の口調や、言葉の長さと内容からして、瑞月は以前から隆良に反論したかったのだろうと私は感じた。 それと同時に、それなら私は数年後に就活をしたとき、果たして大人として就職することができるのだろうか、とも考えてしまった。 弱さがある自分を認め、その上で自身の良さを引き出し、自分がやってきたことに自信を持って、他者に表現し、生きていく。 (20代男性), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 【Amazon.co.jp限定】 何者 (特典:新潮文庫の100冊キュンタ 壁紙ダウンロード). 最初は就活なんて興味がない素振りを見せるが、徐々に就活への姿勢は変化していき、メンバーとの関わりも深まります。, 主人公の拓人はこんな仲間たちを、どこか遠くから見つめています。   しかしその理香に自分の弱い部分を指摘されてしまいます。, 就活に必死になって、インターンやらボランティアとかに行って、その話を毎回毎回並べて。社会人と交換するために名刺を作ったり、それはダサくてカッコ悪いかもしれない。, けど自分は自分以外の何者にもなれない、私はダサくてカッコ悪い自分でしかいられないから、笑われたってこれを続ける。, 拓人は観察者ぶってるだけで何者にもなれていない、友達が内定をもらった企業がどれだけブラックか調べて、自分より他人が不幸であるように願って、そんなんで内定もらえるわけない。, しかし拓人が「何者かであろうとして」そうしてるのと違い、理香は理香として、自分が戦い続ける術としてそうしているんです。, そんな理香の指摘を受けてた拓人が、また企業の面接を受けるシーンが、「何者」の最後です。, 理香の指摘で、拓人は観察者ではなく、きちんと自分の言葉で自分を表現し、今まで自分をそうだと認めることが、怖くて笑うことしかできなかった「ダサくてカッコ悪い自分」になることができたのです。, ・・・うーん。私はあまりハッピーエンド大好き人間ではないので、正直ここまで爽やかに終わられるのは慣れてなくて、少し戸惑いました。, 「何者」のネタバレを含めたレビューをずらずらと書きました。 (20代女性), 「いるいる、こんな人。あるある、こんなこと」この作品を読んで、終始私はそう心の中で呟いていた。お調子者で能天気だけど要領の良い人、自己アピールが激しすぎて周囲に距離を取られる人。お互いの状況の探り合い、自分より人がうまくいっていることに対しての疑問や嫉妬心。あからさまな嫌味や、それをうまく交わす様子。 それはきっと自分の今までやってきたことに自信が持てていないこと、人の悪い部分ばかり気にしてしまうため自分の良い部分にも気付けなく、そのまま自分自身を受け入れられていないことが原因ではないのか、と私は思った。 瑞月も同じように感じていたからこそ、彼女が仲間の中である意味一番心に余裕がある状態を選んで発言したのだと私は思う。このことから、瑞月は、自分は自分で確実に行動し、自分の腹の中をうまく隠しながら、ここぞと言うときに相手を言い負かす、抜け目のない女性だと私は考えた。   「何者」では、就活を体験したことがある人なら懐かしく思えるであろうエピソードがたくさん登場します。, 「ああいう業界は興味ないから」と言いながらも、こっそり選考に申し込んでみたり。皆さんも経験があるのではないでしょうか?, 私も数年前に就活をした身なので、自分の経験を思い出して、ちょっと病みそうになりました(苦笑)。, 「何者」の登場人物は、集まった時にはみんな笑って話いても、内面ではいろいろなことを考え、またそれを別の場所で発信しています。, また、彼らが発信するTwitterの内容も描かれているので、SNSが普及したゆとり世代以降なら、よりリアルに楽しめるはずです。, 小説の冒頭には登場人物のTwitterアカウントが一覧になっているのですが、SNSにかなり親しんでいる私は、彼らのプロフィールを見ただけでもうキャラの想像がつきました(笑), 「桐島、部活やめるってよ」が代表作である朝井リョウですが、本はなんだかんだ読んだことがなかったので(「桐島」の映画は見ました。神木くんがよかったですね。)、正直最初は少し読むのに抵抗がありました。, どうしても若者向きすぎる気がしていたので。また、映画の予告を見てしまっていたので、なんとなく青春恋愛小説みたいなものを想像してしまっていたんです。, しかし読んでみると、まあ確かに青春恋愛小説ではありますが、きちんと「なるほど、そういうことか!!」と思えるポイントもいくつかあり、想像より読み応えのある作品でした。, 就活中の人、就活をする予定がある人、就活をしたことがある人、またどこかの企業で新卒採用をしている人や、新入社員と関わることがある人。 自分も数年前に就職活動をしたのだが、「ああ、あるよねこういうこと」「そう、友達が先に選考に進んでるとハラハラしちゃうよね」と共感してしまう部分が非常に多かった。また、主人公たちはおそらく高学歴なのだが、学歴だけでどうにかならないところも非常に現実的だ。   「そういうこと、口に出して言うなんて、嫌味だな」と感じた反面、自分が同じ状況に置かれたら、言葉にはしなくとも同じことを思うだろう、と感じた。「何者」の中では、主人公を含めて六人の大学生がツイッターを使っている様子が書かれている。 だからこそ、すらすらと言い返すことができたのだろう。すなわち、瑞月は言い返すタイミングを待っていたのだ。きっと他の人たちが隆良に面と向かって言えなかったのは、会社からまだ内定をもらっていない不安定な状況で、堂々と言い返す自信も勇気もなかったからだろう。   映像と小説で二度美味い物語でゲス。 豪華キャストが集結した映画「何者」。原作は直木賞を受賞されたほどの作品なので、知っている人も多いのではないでしょうか。筆者は原作を既に読んでからの鑑賞だったので、原作との違いをいろいろと感じることが出 朝井リョウ「何者」感想文!実はどんでん返し小説かも! 本の感想.     何かにつけてツイッターに投稿し、充実してます、仲間と助け合ってます、自分を高めています、という内容から、自分をよく見せたい、人よりも幸せそうに見せるためにツイッターを利用しているように私は感じた。 就職活動に励む学生の群像劇かと思いきや、最後の最後で喉元にナイフを突きつけられる。「お前は何者だ?」そう問われているようで、とても恐ろしい気持ちになった。この小説は主人公を含む5 就職する、というのは、子どもだったときから自立して一人の大人として社会に出ていくことだ。就活をするとき、虚勢を張ったり、嘘の自分を作ってもすぐにバレてしまう。結局、主人公の拓人は、就活二年目でもなかなか内定をもらうことができない。 特に私の印象に残っているのは、仲間の中で一番お気楽者に見える光太郎が、順調に就活を進めていることが明らかになるシーンだ。いわゆる「意識高い系」の理香と主人公の拓人が、光太郎の成績証明書を発見し、彼が最終面接まで進んでいることを知る。   読書感想文「何者(朝井リョウ)」 2016年04月7日. 主人公・二宮拓人は御山大学社会学部の大学生。 拓人は大学で演劇サークル「劇団プラネット」の脚本家として活動していたが、就職活動を機に演劇とは決別した。 そして、今は就活を通して仲間になった同じ大学の4人と一緒に、内定を狙って活動している。 ・神谷光太郎は拓人とルームシェアしている元・バンドマン。就活を機に金髪を黒髪短髪へと変えた。 ・田名部瑞月はアメリカ留学していた光太郎の元カノで、拓人が片思 … ツイッターの使い方によって一人一人の性格や特徴が滲み出ており、とてもおもしろい。例えば、先ほど出てきた理香。ツイッターのプロフィールの中で、たくさんの肩書きを書き、自己アピールに自己アピールを重ねている。 !クライマックスの方とかガチヒステリックでめっちゃビビりましたけど、言ってることすごいわかるからもうどうしようもないくらい気持ち悪いし見たくなかった。リアルで「うわぁ…」とか声出ちゃいましたよ。, こういう人めっちゃいますよねー、ぼくもそういう時あります。この共感はSNSが跋扈する現代では特にあるんじゃないですか。, 中身のない称賛が彼女を作り、支え、それを得るためにまた周りから頑張ってると思われることをする。本質はそこじゃないのに。, 彼女の「そんなことないよ~」は「そう思われるためにやってんだよ当たり前じゃん」にしか聞こえません。そんな自分が大好きなんですよね。エグぅ…, ぼくは分析分析言われている主人公の拓人なんかよりよっぽど分析力があるのではと思いました。, 自慢げに放していたアドレスからSNSを辿る手法も彼女なりに「どうすれば接触できるか」に焦点を当てて分析した結果でしょう。その行いの良し悪しは別ですが、これは理香の武器ではあると思います。, でもさあ、こういう経験あるでしょみんな?スマホ叩けばすぐに情報の出る時代で、自分よりも結果出してる人を徹底的に調べちゃうやつ。的確に現代社会の闇を描写していて、見たくなかったですよ。気持ち悪いもん。, あとこれ朝井リョウ作品の好きなところなんですが、彼の作品って別に誰かが救われるワケじゃないんですよね。あくまで問題を提起してあとは自分で考えろスタイル。, 理香の行動なんかどうするんすか。「何者」見てこの行動をやめる人が出て来るとは思えませんし、どちらかと言うと「もしかしてあいつも俺のこと…」なんていう疑心暗鬼を作り出すことにもなりかねません。, 主人公拓人。「何者」は彼の視点で描かれるストーリーですが、こいつのSNS依存度は本当やばい。あとどうでもいいですけどあの指の早さでロック解除するってことはぼくと同じ0×4だと思ってたのに普通に暗証番号4文字違いでびっくりした。, ぼくも学生の頃やってましたけど、今となってはなんであんなことやってたんだろとか思いましたが「何者」見て「ああ、そういえばそうだった」って思い出しました。どこか斜めに構えて、現状を傍観してそのコミュニティの中では一番自分が凄いんだよってことを自分に言い聞かせるために。, で、たぶん本人それが良くないことだってわかってたから理香に指摘された時に大いに動揺したんですよね。, そうなんですよ、これってただの人の悪口に乗せた自己の存在証明で誰だってよくないことだって自覚してるはずなんです。それでも続けなければ自分を保てないくらい摩耗した心は、言葉や外見だけでは判断が付かなくなるくらい人の裏を見て本質を見抜かなければやっていけなくなってたんでしょう。, 「頭の中にある内はいつだって何だって傑作なんだよ」ってセリフ。思いっきり自分に返ってきてる…, 拓人の頭の中はTwitterの裏垢「何者」に投影されて世界へと解き放たれます。こうして頭の中の傑作はただの気持ち悪い自己肯定に変わります。きっと140字を考えてる時は本当に傑作だったのでしょう。しかし外に出すことで理香に否定され、彼の傑作は変わってしまいました。, 烏丸ギンジへのLINEの回想シーン。あの憤りは見ていてわかってしまったからこそ、ぼくは理解したくありませんでした。結局拓人の正義を他人に押し付けたかっただけ。, 人は相容れなければ相容れないほど自分が正しいと躍起になりますよね。余裕の無い自分の現れ。それが「何者」なんでしょう。, と、こんな6人それぞれの闇が共感性を産んだ「何者」ですが、人のドス黒い部分(自分か)を常に投影されているようで心底怖い映画でした。, ぼくはこれから一生就活で悩むことも無いでしょうし、そもそも就活は絶対にしないと思います。だったら自分で仕事を作る。そういう人間です。, 「就活ヤバい」とか言っている同級生は夜になれば居酒屋で酒を飲み、暇さえあれば友人と会ってくだらなすぎる愚痴をこぼし、ちょっと気分が悪くなれば死にたいとSNSに一言つぶやき、こうして1日を終える。そんな生活を送っています。こういう無駄の中での人間関係を描いた映画だと思っていました。, しかしこの予想は大きく外れ、人の闇をただただ淡々と描写した映画でした。たまたま中心に「就活」があっただけで、「何者」で描かれている人の心の闇は場所を変えても蔓延っているとぼくは思います。, 冒頭で書いたとおりぼくは「桐島、部活やめるってよ」は好きです。あの作品は何度も見返したくなります。ただ「何者」は本当気持ち悪いと感じてしまいもう見たくありません。同じ朝井リョウ作品でもこの違いはなんなんでしょうか。, 「結局できるやつは何でもできるし、できないやつは何もできないっていうだけの話だろ」, 才能はあって基本的に何でもできる、しかし何をするわけでもない努力無駄主義の宏樹が口にする言葉です。現実的で批評的なこの言葉にぼくは本当にやられました。これが真理ってわけではないけれど、ぼくはたぶんこっちよりの人間です。高校生の話ですら出てきたこの刺さるワード。こんなことばっか言ってると、周りの人間は賛同するものだけになっていきます。, 「桐島」にあったハッキリとした自己実現テリトリーの形成が「何者」には無いんです。「何者」にあるのは馴れ合いの裏にある蹴落としです。人を蹴落として自分を確立するための就活対策本部。馴れ合いの中でもどこか周りとは違う自分を形成するために馴れ合いをしている。そんな感覚です。, 言ってみれば「桐島」は自分はこういう人間!というスタイルを作るそれぞれのストーリーなのに対し、, 「何者」は馴れ合いの中で影で罵倒し蔑み、如何にして自分をのし上げるかという陰湿で暗い騙し合いのストーリーです。こんな作品見たいわけないでしょう。, と、そんなわけでぼくはもう見たくないと思ってしまった映画「何者」。120分間の拷問に耐えたみなさんはどう感じましたか?それとも全く共感できないと言い切れるような人はいますか?これだけ様々な闇をかけ合わせた作品でそんなこと言えるとは思いませんけどね。, 先程も書いたようにこの作品は問題提起です。こうであるべきだからこうしろという押し付けは一切ありません。「何者」を見て荒んだ心を浮き彫りにされたあなたはそれを感じてどうするのでしょうか。, きっと目を背けていた部分があるからこういった気持ちになるんだろうなと思うんですよね。自己分析を通してあなたはもう一度原点に立ち返るべきかもしれません。, また、何者を見てしっかりと自分を見つめ直すことは本当に大事だなと思いました。自分の中で目を背けていた部分に気づいたあなたはこちらの無料診断で自己分析することをおすすめします。, さて、今回紹介した映画「何者」ですが、実は動画配信サービスU-NEXTで無料で見れちゃいます! 登録から31日間は無料なので、ぜひこの機会に登録して見てみてください! スマホからも見れますよ〜!  ちなみに昨年話題になった映画デスノートの旧作、ドラマ、アニメも全て見れるのでこちらを見る方もU-NEXTは登録の価値アリです!!!, […] それぞれの闇に関してはコチラのブログに詳しく書いてあるのでご参照ください。 […], 今はWEBの会社とキャリア支援のNPO、そして都内でブロガーが集まるバーをやってます。, 「ブログで月200万円稼ぐまでの体験記」や「副業クラウドソーシングで月50万円以上稼ぐ方法」なども公開中。.

元町 撮影 今日 15, 送付先 郵送先 違い 7, ケンタッキー 鶏 足 6本 12, ドラマ ホテル 再放送 5, キンキキッズ 歌 下手 16, 分配法則 逆 名前 4, 蟲師 漫画 打ち切り 25, 弱虫ペダル キャラ 身長 5, イヒョヌ ジョイ 熱愛 8, いわき市 中体連 卓球 29, 圧勝 漫画 ネタバレ 4巻 7, キャラクター 香水 大阪 25, 低身長 声優 女 6, ブリーチ 頭皮 皮むけ 13, 福山 免許センター コロナ 22, 七 つの 大罪 Op 集 4, Ito ボードゲーム オンライン 5, ナサケの女 視聴率 打ち切り 4, Pubg 練習場 どこ 24, ホークス 応援歌 原 曲 4, 柴咲コウ 会社 通販 5, ディーンフジオカ Echo 歌詞 和訳 7, Pandas ダウン グレード 4, Pso2 ロビアク停止 おすすめ 5, 税理士報酬 源泉 逆算 5, 車椅子 ユーチューバー まこ 5, インスタ グラム スタイル 阪井あゆみ 8, 覆面系ノイズ 映画 爆死 7, 牧場物語 再会の ミネラル タウン ドクター 13, 機動捜査隊 ドラマ 星野源 10, 業務量 見える化 エクセル 17, Zip 金曜パーソナリティ 5月 2020 4, ウイイレ2020 マスターリーグ 久保 13, 根津甚八 息子 画像 12, Hbc 新社屋 移転 31, 将棋 アプリ 時間制限なし 54, 芳 根 京子 半目 10, チャラン ポ ランタンのもも さん 26 才 11, モンスト 紋章 ゲージ 7, 観光庁 Goto キャンペーン 16, 夏目友人帳 アニメ 1期 14, 久本朋子 ウザ い 15,