センアーノ 4 年 a チーム 6

2001年3月に設立され、現在はセンアーノ神戸 ジュニア(u-12)、ジュニアユース(u-15)、ユース(u-18)と各年代でチームを編成しており、チームとは別に神戸市・芦屋市・西宮市の各地域11か所でのスクール、 神戸NKスクールを展開している。 もちろん終わった後になんと言おうと結果が変わることはありません。, 8月から本格的に見始めたこのチーム。 vs御津サッカースポーツ少年団(西播磨第2代表) 和田健士朗 選手(センアーノ神戸ジュニア) 6年生になってから、サッカーだけではなく、本格的にフットサルにも取り組むようになりました。フットサルがきっかけで、ワンツーがうまくなったと思いま … ですがそれ以上にもったいない。そんな印象が拭えません。 2試合目の前半では、その闘う気持ちの部分が緩んでしまったのが失点に繋がりました。 センアーノ神戸(センアーノこうべ)は兵庫県神戸市東灘区に事務所を置くNPO法人日本スポーツ夢クラブが運営するサッカースクール・サッカーチームである[1]。, 2001年3月に設立され、現在はセンアーノ神戸 ジュニア(U-12)、ジュニアユース(U-15)、ユース(U-18)と各年代でチームを編成しており、チームとは別に神戸市・芦屋市・西宮市の各地域11か所でのスクール、 神戸NKスクールを展開している。, 『健全な青少年の育成と明るく楽しい地域活動』 『夢・感動』 『故郷』 『安全』 を意識し、人と人の交流を通じたスポーツ活動をする。 また、 『かけがえない/もったいない/ありがたい/楽しい』 をキーワードとして、 心の豊かさを醸成し、豊かな心を持ち合わせる国際人の育成を、 地域・父母・スタッフ・選手が一体となって目指す。, ①サッカー活動を通して監督・コーチ・選手各々が努力研鑽し、自らが誇れ、 満足する自分となることを目指す。, ②努力する人は良い選手になれる。良い選手は良いチームを創れる。 良いチームは必ず強いチームになれる。, ③クラブ理念達成のためにサッカーを通じた活動・行動・成果を自らが残し、地域の活性化に貢献する。, ②小学生・中学生年代に必要と思われる人間性の育成をする。 <文武両立> <勇気ある向上心のある姿> <自立した自発的行動>, ③地域・関係者と連携して選手個々の可能性を信じて挑ませ、個人の能力を最大限に 伸ばす努力をする。, ・2004年8月 ジュニア(U12)が第28回全日本少年サッカー大会に兵庫県代表で出場, ・2005年   運営団体「NPO法人兵庫少年サッカー夢クラブ(現在のNPO法人日本スポーツ夢クラブ)が設立, ・2007年8月 ジュニアユース(U15)が第22回日本クラブユース選手権大会に出場, ・2008年8月 ジュニアユース(U15)が第23回日本クラブユース選手権大会に出場 全国ベスト8, ・2008年11月 ジュニアユース(U15)が高円宮杯 第20回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 全国ベスト16, ・2010年12月 ユース(U18)が2010年Jユースカップ全国大会に出場 全国ベスト16, ・2016年8月 ジュニア(U12)がJFAバーモントカップ第26回全日本U12フットサル選手権に出場 全国優勝, ・2016年12月 ジュニア(U12)がJFA第40回全日本少年サッカー大会に出場 全国優勝, ・2019年12月 ジュニア(U12)が県大会決勝で、ヴィッセル神戸U-12に勝利し、JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会に出場 第3位, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=センアーノ神戸&oldid=79770774. ■加古川市神野小学校 vsセンアーノ神戸 U9 4-6. 1-4(前半1-3), やれるべきことは少なからずやったとは思います。 copyright(c) 2010-2020 E-3 Inc. all rights reserved. 大きな可能性を秘めながらも脆さが随所に見られる。そんな印象でした。, 今日は、最初にチャレンジャーとして最後までしっかり闘うことは絶対にしようと選手達に伝えました。 それが今日の結果にも表れています。 い意思を感じる猫, 猫の伸びきった寝姿に驚きの声, 上野動物園でゾウの赤ちゃん誕生, 「暖房まだ?」ウサギが無言の圧, 猫によるベッドの間違った使い方, 掃除機は絶対許さない会の姉妹猫. ものすごく選手たちは伸びてきています。, どの試合も勝ち負けにこだわったいい試合でした。 最後をものにする技術をまた平日のトレーニングで身につけていこう。, (渡邊) 自分の技術やチームの戦術を生かすも殺すも気持ちが一番最初に大切な部分です。 センアーノファミリーが一体となり、選手たちを応援していきましょう!! いいね!やシェアの数が選手への応援になります! また、コメントもどんどん書き込んでください!! 高みを目指して、頑張れセンアーノ神戸ユース! 頑張っていきましょう。!, U12 全日Bチーム JFA第44回全日本U12サッカー選手権大会 兵庫県大会 1回戦・2回戦  田代・谷本, U 11 リーグEチーム 神戸市少年リーグ 東北地区2部Bリーグ 後期上位リーグ Bブロック 第1節・第2節 影山, U9 リ-グJチーム 神戸市少年リ-グ 後期東地区3部Bドリームリーグ 第1節、第2節 遠藤, U10 リ-グIチーム 神戸市少年リ-グ 後期東地区3部Bドリームリーグ 第3節、第4節 小西. 5年生と6年生がお互いが良い刺激をもらい、競争しながら協奏して共創できてきたと思います。 及び特定個人情報の適正な取扱いの確保に関する基本方針. 10:00 - 18:00(年中無休) サイト内の文章、画像などの著作物は BALANCE INC. に属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。, BALR.|EXILE NESMITHさんが“CLASSIC OXFORD CAP”WHITEを愛用!!, 元ブラジル代表のアレシャンドレ・パト選手がお忍びで来日!なんと、BALR.も愛用!, 北海道コンサドーレ札幌所属・元日本代表の稲本潤一選手が、BALR.の“BRAND COTTON CAP”を愛用!!. 「コントロール・オリエンタード」を身につけるトレーニング【グローバル・メソッドの指導実践④】, 昌平高校を全国レベルに引き上げた藤島崇之監督が行う技術と思考力ある選手育成の裏にある「組織」の存在, 狭いスペースでポゼッションの技術を高める/香川真司を輩出したFCみやぎバルセロナの個人戦術の強化方法, 1対1を突破するコツはDFの背中側に進むこと/香川真司を輩出したFCみやぎバルセロナの個人戦術の強化方法, 【全日本U-12】J下部のレイソル、レッズ、強豪街クラブセンアーノ神戸らが準々決勝進出 <大会2日目>, 【ランキング】2019年もっとも読まれたトレーニング、テクニック関連コラムTOP5, 相手をつかんでまで止める、競り合いで負けると「死ね」と暴言を吐く子、どう指導すればいい?, 「速いだけだな」などメンタル削る、ワンマン指導者、チーム内いじめなど読者の悩みにサカイクコーチが回答【オンライン座談会】, ボールホルダーの選択肢を狭めるプレスのかけ方/ジュニア年代から理解しておきたい守備の基本トレーニング, サッカーノートの書き方が分からない子、初心者もスラスラ書けるサカイクサッカーノートの使い方, マークを受け渡して集団でボールを奪う方法/ジュニア年代から理解しておきたい守備の基本トレーニング, 偉大なOB・長谷部誠をモデルに誠実で愛される選手育成を目指す 藤枝東・小林公平監督インタビュー後編, 保護者のキャラも見られている! 川崎フロンターレのスカウト担当が語る「いい選手」の保護者の特徴, 中村憲剛選手もサカイクキャンプの考え方に共感! 一流選手に必要な「考える力」を育む一歩, サッカーがうまくなる一番の方法が、技術指導ではなく人間性を磨くことだと教えてくれる記事7選, お子様の疲れが気になるなら!10歳~15歳のジュニアアスポーツ専用サプリ「キレキレ」, 小4でも自分たちで戦術を決められる! 全国優勝の強豪街クラブが実践する「自分たちで戦術を考える」習慣がつく指導. 攻撃面ではチャンスが何度もありました。 そんな心の部分での一人一人のベクトルを揃えることがチームとしての今後の課題ですね。 何事をするにも、気持ちは大切です。 闘志がないと何も積み重ねることはできません。 しかし今年の選手たちは5年生も6年生もB戦に出場している選手たちが未来の自分たちのために全力でプレーし全力で何かを得ようとする姿がたくさん見れました。 センアーノ神戸ではこのメニューを低学年と高学年にポイントを変えて指導しているのでそれぞれのポイントをお伝えします。 低学年のトレーニングポイント 大木監督の指導では、低学年つまり4年生以下の学年では次のポイントを伝えています。 結果はもちろんですが、これから先に向けてのトレーニングや成長には繋げるための判断を伝えました。 日本代表mf。小学校4年生の時にセレッソ大阪のセレクションを受けるも、不合格に終わり大きな挫折を味わう。中学校へ進学時にセレッソからジュニアユースチームへの入団を誘われても断っている。 info@balance-style.jp03-6459-2021. ■20分ハーフ×2試合, 【2回戦】 Copyright 2010(C) BALANCE INC. All Rights Reserved. 三浦です。 センアーノ神戸の強さの秘密はやはりトレーニング方法にありました。 大木監督がトレーニングを通して選手に伝えたいことは何か? 選手たちはトレーニングを通して何をつかんでいるのか。 今回のメルマガでは、disc1の中から三浦が選んだ【オススメメニュー】を紹介します。 仲間と沢山触れ合いながら、ときにぶつかり合い、ときに笑顔で勝利の喜びを分かち合う。 キーワード:センアーノ神戸バーモントカップ全日本U-12サッカー選手権大会香川真司, 2016年度にはJリーグのアカデミーなど並み居る強豪を倒し、全日本U-12サッカー選手権大会で初優勝。その年の夏に行われたフットサル大会「バーモントカップ」でも日本一となり、関西屈指の強豪街クラブとして知られるのが兵庫県のセンアーノ神戸です。, 前身チームの時代には、日本代表の香川真司選手も所属していたことでも知られるクラブで、今年はチビリンピックやEXILE CUPの全国大会で優勝するなどコンスタントに全国で上位に顔を出しています。強さの秘訣について探ると、選手自らがチームの戦いを決める"考える"スタイルが見えてきました。(取材・文・写真:森田将義), 後編:4年生でも相手の戦術分析ができる。全国優勝の強豪街クラブが実践するボールを持ってないときの「個の力」の伸ばし方>>, センアーノの試合を覗くと印象に残る光景があります。試合前になると選手たちがホワイトボードを持ち、円になりながらどのように戦うかを話し合うのです。大木宏之監督は選手の話を見守るのが主な役目で、ほとんど口出しはしません。, こうしたスタイルに行き着いたのは、大木監督が10年前に指導者研修でスペインを訪れたのがきっかけでした。日本の選手と海外の選手で大きな違いを感じたのは、選手自らがしっかりと戦術を考えている点だったと振り返ります。, 選手同士がピッチ内で議論を交わしながらチームとしての戦い方を決めているため、上手く行かない時に指導者に言われなくても自分たちで修正できることに驚いたそうです。「言われたことしかできない日本の選手のままでは、いつまで経っても世界のサッカーに追いつけないと感じるようになりました」。, 帰国してすぐ選手主体のチーム作りに取り組む中で、選手が自分たちでやればやるほど責任感が生まれることに気付いた大木監督は、選手が話し合い攻守ともにチームとしての戦い方を決めるスタイルに大きく舵を切ると、2016年にはバーモントカップと全日本U-12サッカー選手権大会で日本一に輝きました。, 「やり方はマンツーマンでもゾーンディフェンスでも前から行く、でも何でも良い。大人に言われたことをやるのではなく自分たちで決断したことに対して、突き進むエネルギーは子どもたちの成長に繋がるし、大人が思っている以上の力になるのです」。, 選手が話し合いの中からチーム戦術を決め始めるのは、小学4年生から。最初は相手のシステムとキーマンをチェックし、子どもたちがどのようなシステムを採用すれば自分たちが優位に試合を進められるのかを考えます。, 学年が上がるにつれて過去に相手チームと対戦した経験や、他チームと対戦している様子を観察し、まずは相手と自分たちのどちらがボールを持てそうなのかを見極めることも増えます。次にロングボールを蹴るのか、丁寧にビルドアップしてくるのか相手の攻撃スタイルをチェックするなどデータの量が増え、より大人のサッカーに近づきます。, 例えば、3-3-1のシステムで後ろからパスを繋いでくる相手に対して、センアーノが3-1-3のシステムを選択すれば相手が3人のDFに対し、3人のFWでプレッシャーをかけられるためボールを奪いやすくなります。高い位置でボールが奪えるため、素早く攻守を切り替えればゴールを奪える確率も高くなるでしょう。, ただ、相手DFのテクニックが高まりプレッシャーをかわされてしまえば、前に人数をかけているため、守備の人数が少なくピンチになる可能性が高まります。加えて、相手の長所を消すことばかりを考えていては自分たちの長所は出せません。相手と自分、攻撃と守備の双方を考えた上で子どもたちが試合の戦術を決めるのです。, こうした戦い方は、試合の時間帯や点差、ピッチコンディションによっても変わるため、日常からピッチ内での気付きを増やし、考えることを習慣化させなければいけません。, 低学年のうちから少しずつ選手一人ひとりが考える機会を増やし、習慣化させるのがセンアーノ神戸流の指導法です。取材に訪れた際は小学4年生の練習日で、大木監督は選手に会うなり、先週末に行ったリーグ戦の内容について選手に話を聞きました。, 対戦相手の特徴を踏まえて、大木監督は前から奪いに行きやすい3-2-2のシステムで戦うことを事前に提案していましたが、子どもたちは中盤で相手のキーマンを挟み込んでボールを奪った方が良いと考えて、中盤に人数を割いた3-3-1を選択。その理由を自分なりの言葉で一生懸命説明している選手の姿が印象的でした。結果で見るとチームは勝利。選手自身が決めた形で成果が出たので、彼らの自信に繋がったのは間違いありません。, 練習で印象的だったのは、大木監督は選手に理解して欲しい現象が起きる度に選手を集めて、「なぜこのグループのボール回しが上手く行ったと思う?」などと選手に質問している場面でした。ポイントは子どもたちからなるべく多くの声を集めることで、一つの意見が出ると終わりではなく、「他に気付いたことはない?」と声をかけることです。一定以上の意見が出てから、上手く行った理由の答え合わせをします。時には、子どもたちから出ていない意見に対し、「こうしたやり方もあるんじゃないかな?」と押しつけではなく、子どもに提示した上で今後の戦い方を決めるために役立つ引き出しを増やしてあげるのです。, 2対2+GKのミニゲームでは設定だけを伝えてトレーニングがスタート。一人ひとりがただボールを奪いに行くだけではボールを奪えないと選手が気付いた時点で、グループ別に「組織としてボールを奪うためにはどうすれば良いか?」と話し合う時間を設けました。, 「ピッチの角に追い込んでから挟み込む」、「かわされないようにマンツーマンで守備をする」といった声が挙がったのに対し、大木監督は「相手の利き足まで意識してみてはどうだろうか?」とヒントを与えていました。, ちなみに、あえて練習がある程度進んだこのタイミングでオフサイドの有り無しはどうするかと選手に確認すると、「リアリティーを持たせるために有りにしよう」との声が出たのもセンアーノらしさで普段から考える習慣が身についているから、しっかりと自分の意見を言えるのかもしれません。, 実際の練習で行う4対2のボール回しと大木監督が行う質問を活用した考える習慣作りを動画で撮影したので、皆さんもぜひチェックし、トレーニングの参考にしてみてはどうでしょうか?, 大木宏之(おおき・ひろゆき)1970年10月1日生まれ、兵庫県出身。小中学校時代は神戸FCでプレー。葺合高校を卒業後に実父が監督を務めていた「神戸NKクラブ」で指導者となり、20代後半からは監督と代表を務める。2001年からは神戸NKクラブの強化クラブとして、現在の「センアーノ神戸」を設立。2005年にはNPO法人を設立し地域のクラブチームとして現在に至る。. 失点した後の切り替えの声、得点した後の盛り上げの声、どちらもチームに勢いをつかせるものでした。とても良かったです。 ■2020年11月15日(日) 例年はなかなか動機づけしにくい試合になりがち。 JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会 センアーノ神戸 vs 北海道コンサドーレ札幌の試合情報ページです。 ... 日本サッカーの象徴としてより強く、世界に誇れる代表チームへ。 ... [84]準々決勝 2019年12月28日 10:45 KickOff 鴨池補助競技場 ピッチ(2) 株式会社LDH JAPANが2010年より社会貢献活動の一つとしてスタートした、小学校4年生から6年生を対象としたフットサル大会「EXILE CUP」!, テーマは「Dreams For Children・子どもたちに、夢を」。笑顔で楽しく、そして、一生懸命サッカーに取り組む子どもたちを応援するそんな大会です!, 昨年の2019年大会ではセンアーノ神戸ジュニアが優勝を勝ち取りスペイン行きのチケットをゲットしました!そしてついに先日センアーノ神戸ジュニアが、“EXILE CUP International Tournament in ZARAGOZA”に夢者修行に!, ヨーロッパサッカー夢者修行では4チームでのトーナメント戦に!海外のチームとの対戦となる貴重なトーナメント。日本チャンピオンのセンアーノ神戸ジュニアは初戦を勝利し決勝戦に進むも惜しくもREAL ZARAGOZAに敗れ準優勝という結果に。, 結果以上に小学年代で海外のチームと戦えた事は今後の選手たちにとって素晴らしい経験になったのではないでしょうか!, 期間中はバルセロナの街を観光!世界遺産サクラダファミリアや世界的ビッククラブFCバルセロナのホームグラウンド、カンプノウに!, 行われていたFCバルセロナvsSDエイバルの試合を観戦した選手たちは大興奮!生で世界トップレベルの試合を観戦できるなんてとても羨ましいです。。, そしてサプラズゲストには香川真司選手!日本を代表する10番。現在はレアル。サラゴサにてプレーしている世界的なプレイヤー!, 香川真司選手が少年時代に過ごしたサッカーチームがセンアーノ神戸ジュニアだそうです!ユニフォームまでプレゼントしていただいたセンアーノ神戸ジュニアの皆さん、最後には記念撮影も!, ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが「EXILE CUP」に我々バランススタイルは協賛としてサポートさせていただいております。, 大会の優勝ギフトとして「ボーラー(BALR.)」のウェストポーチやバックパックなどのアイテムをプレゼントさせていただきました!, 早速旅のお供に使ってくださっていました!旅には欠かせないアイテムとしてオススメのアイテムですよ!, 【おすすめ記事】【新入荷】MSGM|秋冬コーデに存在感をプラスする“スウェットアイテム”が登場!, 【おすすめ記事】【新入荷 & 再入荷】B/|完売続出のマスクから再入荷のブラック・新色グレーが登場!, 【おすすめ記事】GIOCATORE|秋冬のセットアップは存在感抜群の“迷彩柄”で違いを見せつける!, 【おすすめ記事】鮮やかなレッドカラー!今からの時期マストなDUVETICAのダウンベスト!, お問合せ受付時間 それぞれにチームトレーニングはもちろん、自主練などをしっかり行い大好きなサッカーで一番を目指していこう!, ■2020年11月15日(日) 特に今日のB戦が物語っていました。 まだまだ悪い癖が残ってはいますが、かなり改善されては来ているので、それよりもここまで継続して取り組んできた自分たちの良さを出すことを目指しましょう。 センアーノ神戸ジュニアBチームは熱戦につぐ熱戦を勝ち上がり見事準優勝で県大会出場を決めました。 実力が伯仲したトーナメントの中で弛むことなく勝利に向かい勝ち取った県大会への切符。 後編:4年生でも相手の戦術分析ができる。全国優勝の強豪街クラブが実践するボールを持ってないときの「個の力」の伸ばし方>> 選手が自分たちで試合の戦術を決めているセンアーノ神戸(c)森田将義 ■三木防災公園 第1・第2球技場 天然芝コート ただ、気持ちが空回りしたり、気持ちが入り過ぎるのは良くないことです。 泣いて、笑って、泣いて、笑って、夢をみて 8チーム中、4位。 ひとつ上の学年の大会に出て、ひとつ上の学年のチームと試合をするということは闘う上でとても難しいものです。 しかし、とても成長できる場でもあります。 どんな環境どんな状況でも、自分をコントロール出来る選手になって欲しいです。, サッカーは、審判と相手と味方選手がいるスポーツです。時には、苛立つ展開、納得いかない内容、めちゃくちゃ緊張する場面…等々様々な場面に出会します。 その都度、その時の雰囲気に流されていては、本来の力は発揮出来ないのはもちろん、何も出来ずに終わってしまうこともあるでしょう。, 今日も良い相手に良いシミレーションが出来ました。 試合では、以前見たときに比べボールを受けた後、奪った後の判断が良く失うことが減り、攻撃をたくさんすることが出来ていました。 2001年3月に設立され、現在はセンアーノ神戸 ジュニア(u-12)、ジュニアユース(u-15)、ユース(u-18)と各年代でチームを編成しており、チームとは別に神戸市・芦屋市・西宮市の各地域11か所でのスクール、 神戸NKスクールを展開している。 ■12分ハーフ×2試合、15分ハーフ×5試合, 今日はみんなと沢山ボールを一緒に触り、一緒に沢山遊びましたね。 バスの中で流れた歌詞がまさに今日の活動だと思いました。 そんな全てに全力なみんなだからこそ、空いている時間は一人一人がボールを触る時間を創り長い時間触れていたと思います! 今年で10回目を迎えた小学4年生から6年生が対象のフットサル大会「exilecup」。「10年続いたことは感慨深いし、継続することが大事。最初は体育館で(小規模…(2019年9月24日 20時1分20秒) 概要. 勝った試合も負けた試合もナイスゲームでした。 センアーノ神戸ではこのメニューを低学年と高学年にポイントを変えて指導しているのでそれぞれのポイントをお伝えします。 低学年のトレーニングポイント 大木監督の指導では、低学年つまり4年生以下の学年では次のポイントを伝えています。 ヨーロッパサッカー夢者修行では4チームでのトーナメント戦に!海外のチームとの対戦となる貴重なトーナメント。日本チャンピオンのセンアーノ神戸ジュニアは初戦を勝利し決勝戦に進むも惜しくもreal zaragozaに敗れ準優勝という結果に。 得点の匂いがプンプンした試合これからも続けていって欲しいと思います! サッカーにおいても気持ちは非常に大事です。

サタン 漫画 キャラ 8, 銀河鉄道の夜 感想 短い 25, 星野源 病気 2回 7, ギルティクラウン Ed 歌詞 31, ハーレー アイアン1200 2020 6, 今 邑彩 死去 6, スピリチュアル 鳩 が 横切る 10, アルキメデスの大戦 211 ネタバレ 4,