サカナクション mellow 意味 29

『バブライツ』80s・90sから最新作まで音楽・映画・本のマニアックなレビューをお届けします, 2019/12/31 サカナクション(英: Sakanaction )は、日本のロック バンド 。 2005年結成 。. © TOKYO FM Broadcasting Co., Ltd. All rights reserved. var encstr = encodeURI("SCHOOL OF LOCK! 2019年6月5日、サカナクションのアルバム「834.194」の収録楽曲である「ナイロンの糸」のMVがYouTube上に公開された。 この楽曲、及びМVについて、既にネット上でも様々な考察が行われている。今回、私も私なりに考察を行ったので、こちらの記事を執筆していきたい。 それはネガティブな感情とは無縁の存在で、愛に満ち満ちています。 みなさん、いかがですか?. 自分は 少し前にサカナクションのベスト盤「魚図鑑」が発売され、Twitterでも「サカナクションのこれ一曲」という公式ハッシュタグでサカナファンそれぞれの推し曲をつぶやく機会がありました。, わたしは以前、このような↑形で客観的(? 米津玄師さんの「馬と鹿」って聞いているとデジャヴを感じるというか、次々に別の曲がよぎって来ませんか…?私が気づいたものだと、「lemon」、合唱曲の「虹」に似ている部分がありました。あと、美女と野獣の「朝の風景」にシフトできそうな箇所もあります。 サカナクションのmellowみたいなゆったりとしてちょっと切ない感じの曲なにかありますか? サカナクションだと「アムスフィッシュ」辺りですかね…?それとサカナクションではないですが、suisuiduckの … 2005年に結成され、2007年にデビュー。 ボーカル・ギター担当の山口一郎を中心とした男女5人で構成される。. お願いします。, ママ友との会話で旦那が工場勤務とか土方は嫌だよね〜って話題になりました。そのママ友には言っていないのですが旦那が土方仕事をしています。 2019年6月5日、サカナクションのアルバム「834.194」の収録楽曲である「ナイロンの糸」のMVがYouTube上に公開された。, この楽曲、及びМVについて、既にネット上でも様々な考察が行われている。今回、私も私なりに考察を行ったので、こちらの記事を執筆していきたい。ポイントは、「かつての日々への思い」と「転生」、「母性」である。, ●アルバム「834.194」「ナイロンの糸」は、「834.194」に収録される新曲としては、発売前の時点で唯一、各種サービスでの配信や、MVの作成・公開が行われている。それだけ、このアルバムの中で重要な位置を占める曲なのだろう。逆に言えば、この楽曲の解釈には、このアルバムの持つ意味を理解する必要があると言える。まず、タイトルについてである。「834.194」という数字は、発表以来様々な予想がなされた。しかし、アルバムの発表と共に行われたツアーで発売されたTシャツが、その意味を確定させた。詳しくは、下記の記事を読んでいただきたい。, こちらの記事にも書かれている通り、「834.194」は、サカナクションが故郷である札幌で活動していた頃に利用していたスタジオと、現在東京で利用しているスタジオの距離であることは、ほぼ間違い無いだろう。次に、収録楽曲についてである。今回のアルバムの中で私が特に注目したのは、「セプテンバー」という楽曲だ。これは、サカナクションの前身バンド、「ダッチマン」の頃に作られたものである。そして今回、この楽曲は「東京 version」と「札幌 version」の2パターンとして収録されている。さて、この2点から推測できることは何か。それは、このアルバムは『「札幌での活動」と「東京での活動」をテーマとしている』ということである。, このアルバムのテーマから、「ナイロンの糸」もまた、「札幌での活動」と「東京での活動」に関連していると推測できる。, ●インタビューを読む「ナイロンの糸」は、カロリーメイトのCMに使用された楽曲である。山口一郎さんが、CM、及び楽曲について、以下の記事でインタビューに応じている。, このインタビューから、山口さんにとってこの楽曲は、楽曲制作の「原点」ともいえることがわかる。また、私は特に《郷愁》という言葉に着目した。郷愁とは、辞書的には以下の意味になる。, この言葉から、この楽曲のテーマに「故郷(札幌・小樽)」、「音楽活動を始めたばかりの頃」「故郷で育った思い出」、「子供の頃のこと」などが含まれていると推測した。, ●背景整理まとめここまでの情報をまとめてしまうと、この楽曲が持つテーマの一つに「故郷で過ごしたかつての日々への思い」が間違いなく含まれているといえよう。今回はこの視点をもとに、解釈を行なっていく。, ここからは私なりの歌詞解釈を行なっていく。はじめに、歌詞解釈をするうえで、重要なのは「タイトル」である。「ナイロンの糸」というタイトルにはどのような意味があるのか。このことについても、山口さんはインタビューで語っている。, このインタビューから、「ナイロンの糸」というタイトルにも「故郷で過ごしたかつての日々の思い」が含まれているということがいえる。, さて、本題の「ナイロンの糸」の歌詞はこちら。読み進める前に、サラッとでも目を通していただきたい。, 私はこの歌詞について、主人公が一時的に故郷に戻っている場面だと考えている。そこで昔のことを思い浮かべつつ、現在の気持ちを歌っているのではないか。山口さんの場合だと、北海道に戻りながら、北海道で活動していた時のことを思い浮かべているのである。この仮定のもと、区切りながら解釈を行っていく。, 冒頭のこの歌詞は「リアルタイムな状況」に対し、頭で思い浮かべているのは「過去」であるという描写である。この「現在」から「過去」を思い浮かべるというのが、歌詞全体の構成であることを示しているのではないだろうか。, 「夜にかけて少し寒くなる」というのは、「物思いにふけるにつれ、”寂しさ”や”悲しみ”などの感情が大きくなる」という暗喩であろう。そしてそれを膨らませる何か、すなわち「あの日のこと」だけは思い起こさないようにして、寒さを乗り越えようとしているのではないか。また、「寒くなる」という言葉から、北海道の気候的な寒さも表現しているかもしれない。(主人公が「故郷に帰っている」と考えた理由のひとつである。), ここでは、様々なものが、消えたり揺れたりしている。何かを失っていってしまったのだろうか。その失ったものについて、答えとなりそうなことが、先ほどのインタビューの続きで言われている。, つまり、「故郷で過ごしたかつての日々」のなかで得ていたもの、すなわち「子どもの感覚」が「君」や「影」、「風」、「髪」なのだろう。そういった感覚を取り戻したいという思いを、「甘えたい」と表現しているのだろうか。また、「故郷」という空間にいることで、安らぎを得ているからこそ、「甘えている」という表現をしているということも考えられる。, 「子どもの感覚」を取り戻したい主人公は、忘れたいような思い出も、人に話したくなるような思い出も、どんなことでも思い起こそうとしている。, ここで初めて、「ナイロンの糸」を示唆する単語が出てくる。ナイロンの糸は、「故郷で過ごしたかつての日々」の暗喩であることは先ほど述べた。それをじっくりと思い起こす作業のように、「あの海のこと」を考えれば、いつかはあの海のこともわかるようになると言っている。「あの海」とは、故郷以外の海、すなわち活動を行っている海のことだろうか。山口さんの場合は、「東京」のことだと推測した。すなわち、東京でもより一層、意欲的な活動ができるということなのではないだろうか。, 再び、様々なものが失われかけている。しかし、消えるものに「波」が増え、「風」は「消える」から「知ってる」に変化している。正直、私の読解力では、この歌詞についてはよくわからなかった。一番の歌詞も含め、なぜ「君」「影」「波」「風」が消えたり揺れる対象なのか。さらに、「風」が何を知っているのか。思い浮かんだら、追記したい。※7/2 追記レイさんという方が、これについて、大変興味深い考察を残してくださっています。ぜひそちらもご参照ください。, この箇所が、この楽曲唯一のサビであり、大サビでもある。まず、「この海」とは、「故郷」、もっと言えば「故郷で過ごした日々の感覚」ということだろう。山口さんも、インタビューでこの海のことを、「当時釣りをしていた海」と断言している。その感覚を呼び起こせそうな「この海」に居続けたいという、切実な願いを歌っている。つまり、「子供のときの感覚」を思い出そうとすることで、より「幼気」、すなわち良くなれるのだから、「帰ったフリ」、すなわち思い出そうとし続けてもいいじゃないかと歌っているのである。ややわかりにくいが、「昔のように自由な感性で物事を行いたい」ということだろう。, 以上が、「ナイロンの糸」の歌詞解釈になる。まとめると、やはり「故郷で過ごしたかつての日々」への思い、憧れといったことが、この楽曲のテーマであるといえよう。, ここからは、私なりのMVの考察も行っていく。MVを紐解くと、「ナイロンの糸」の解釈により深みが増した。冒頭にもリンクを貼ったが、ここでももう一度、リンクを貼り付ける。ぜひ一度ご覧いただきたい。, このMVを初めて見たとき、私は「若い男女の恋愛に関するストーリー」なのかと思った。しかし、楽曲のテーマや歌詞などを考慮し、私は異なるストーリーを思い浮かべた。このMVのストーリーの基軸は、「転生」と「母性」である。, ●シーンごとの解説なぜ、私が「転生」と「母性」をストーリーの基軸と考えたのか。さっそく解説を行なっていく。ここでは、MVに登場する主なシーンを列挙し、それぞれのシーンが持つ意味を考察していく。【海の映像】「海」は、歌詞にもMVにも何度も登場することから、「ナイロンの糸」において最も重要なものだと考えられる。では「海」が持つメッセージは何か。「海」は、世界で最も大きく、深い。さらに、地球上に初めて生命が誕生した場所でもある。そのようなことから、往々にして「海」は「母性」の象徴としてあげられる。波の音が母親の胎内で聴く音と似ているという話もある。その他にも、「井の中の蛙大海を知らず」という言葉のように、高い志や広い世界の象徴として使われることもあるが、「ナイロンの糸」が持つ「郷愁」を考えると、「母性」と捉えることが、最も合理的なのではないか。, 【裸の男性が都市を背に倒れていくシーン】このシーンについては、以下のように捉えられる。・「裸」=生まれた時の姿・「都市」=現在の状況つまり、「現在の状況」から生まれ変わろうとしているというのが、最初のシーンなのではないだろうか。(自ら意図してそうしているのか、何かがそうさせたのか、そうせざるを得なかったのか。), 【裸で、もがくように泳ぐ男性】裸の男性は、海にたどり着く。生まれ変わる先を探しているのだろうか、必死に泳ぐ姿が印象的である。この男性の泳ぎは、かなりぎこちなく、今にも溺れてしまいそうである。これは、転生し、赤子となったことを示唆しているのではないだろうか。【青色のマニキュアを塗っている女性】このMVのもう1人の登場人物である、こちらの女性。一見すると、男性と同年代の見た目をしており、男性と触れ合っていることから、恋人なのではないかと思わせる。しかし、私はこの女性を「母親」と捉えた。これは、歌詞やMVの内容を総合的に考えた上で出した結論だが、あえて理由を挙げるとすれば3点。「マニキュアの色」と、後述する「大雨」、「鼻と鼻のキス」である。「マニキュアの色」について、映像では鮮やかな青色を塗っているが、これは「海」の色なのではないだろうか。マニキュアは、女性特有のオシャレである。(もちろん、男性がマニキュアをするのもいいと思うが。)そんな「女性らしいオシャレ」ができる場所に、母性の象徴である「海」の色を選んでいる。そこを踏まえ、私は、この女性が恋愛関係というよりは、母親である、と捉えたのである。【東京の海で泳ぐシーン】途中、明らかに「東京」と思われる海で泳ぐシーンが登場する。なぜこのシーンが差し込まれているのかは、正直これといった答えは私の中で出ていない。ただ、いくつか仮説はあるので、列挙する。・「都市」という「現実」を映すことにより、このMVでの「転生」が、「非現実」のものであることを強調する効果。・「海」という必ず世界中と繋がっている場所にいることで、故郷との繋がりを感じたいと思う気持ちの表現。・「東京」という名の荒波に、苦しさを感じている様子。【大雨の中で絡み合う男女】終盤に差し掛かると、大雨の中で男女が絡み合う様子が映る。ここで初めて、バラバラに映っていた男女が同時に映るのだ。ここでひとつ、ポイントがある。それは「大雨」ということだ。実は、「海」は「大雨」によって誕生している。詳しか知りたい方、以下を見ていただきたい。, つまり、「大雨」は「誕生」を示唆しているのではないか。さらに、この場面で、男女が初めてハッキリと同時に映る。これは、この女性の元に、男性が誕生したということを示唆しているのではないか。ここにも私は、女性が母親であるという可能性を感じた。MVをよくみると、まだ目も開かない男性に、女性の方から優しく触れているようにも見え、母性を感じさせる。【鼻と鼻でキスをするシーン】このシーンでは、あえて唇を重ねず、鼻と鼻でキスをしている。この鼻と鼻のキスについて、その心理をネットで調べると、「深い愛情」がそうさせているとある。(心理について、根拠のある情報は見つけられなかったが…)そうだとすると、このキスのシーンは、ここまでの解釈も踏まえると、「親子の愛」を象徴するものとも捉えられるのではないだろうか。【海からあがる2人の足元を映すシーン】ラストシーンでは、2人の足元が、海からあがってくる。この2人の足は、登場する男女の足とみて間違いないだろう。また、それまで薄暗かった海の映像に対し、ここで登場する海には光が差している。ここまでの解釈を踏まえると、このシーンは「転生した主人公が、母となる存在を得て、光を見出し、また人生を歩み始める」ということを示唆しているのではないか。, ●MVの考察のまとめまとめると、このMVのストーリーは「現状から転生しようとした青年が、生まれ変わろうと必死にもがき、やがて母となる存在に出会う。そして、生まれ変わった青年が、未来へと歩き出す。」ということである。つまり、「転生」と「母性」の物語なのである。, ここまで「ナイロンの糸」の歌詞・及びMVの解釈を行ってきた。「ナイロンの糸」の歌詞は「故郷で過ごしたかつての日々への思い」、MVは「”転生”と”母性”の物語」であるというのが、私の結論である。そして、歌詞とMVの2つの解釈に共通して言えること。それは、「自分の『原点』を見つめ直し、大切な何かを得たいという願い」なのではないだろうか。これこそが、「ナイロンの糸」という作品の解釈の、私なりの結論である。, ここまで拙文を読んでいただいた方には、本当に感謝したい。もしよければ、感想や疑問、意見をぶつけてくれると、なお嬉しく思う。, https://sakanashinsho.wixsite.com/sakanalyricsworkshop. 変な質問でごめんなさい。2年前に結婚した夫婦です。それまで旦那は「専門学校卒だよー」って言ってました。 旦那が東大卒なのを隠してました。 ハイヤーセルフとは、神様とか天使とかヒーローみたいなものだとおもってください。 この曲は私のデビュー曲の何なんwです。誰しもが自分自身の中に持つハイヤーセルフを探そうとする曲です。 )なサカナについての愛を伝える文章は書いたので、今回は100%主観、私見、自分本位のサカナクション推し曲ランキングを書きたいと思います。, このブログ記事が、もっとも万人受けする可能性のある非常に練られた納得のランキングなのでオススメです。, そのためベスト15にさせて頂きます。いやでもさっき貼った記事だってベスト12にしてるから絶対選びきれなかったパターンでしょ…同志…, まずは有名曲から。自分がサカナを好きになったきっかけの曲です。Mステで異様な存在感を放ってたなぁ…, この曲から落ちたせいか、自分はサカナクションのコーラスに弱い と自信を持って言えます。分厚いコーラスで盛り上げられるのは男女混成バンドの強みですよね。, (この女性コーラス良いなぁ…と思っていたらギターの岩寺さんの裏声だったこともよくあります), 音数が少ない曲の始まりが、静かな夜をよく表現していると思います。ピアノがまるで悩む一郎さんの繊細な感情のようで超好き。, あそこを歌いきったあとの一郎さんの「ハッ」という吐息で恋に落ちたのは自分だけじゃないはず。, 6thアルバムに『映画』というリアレンジver.があるのですが、自分はこちらのショートバージョンのほうが好きです。, リアレンジでは後半で盛り上がりますが、この曲の透明ではかない雰囲気は壊してほしくないんですよね…。, あと「短い曲ほど歌詞が良い」ってのもサカナクションに関して言えると思います。限られた音の空間に魂を込めている様が伝わってきます。, 5thシングル『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』、5thアルバム『DocumentaLy』収録, DocumentaLyで聞いていたときは、そんなに耳に残ることもなく、アルバム中の単なる1曲として消化されていました。, ですが、カップリング集に収録される記念に作られたこのMVを観て、なんでこんな名曲を素通りしていたんだ…とその良さに愕然としました。, 「僕たちは薄い布だ」「この先に待ち受けてる時代のハサミは 多分この帆を切り刻みバラバラにするけど」, これらの詞にちりばめられた言葉を大胆に表現したミュージックビデオは本当に素晴らしい出来だと思います。, 他にも「染み付いた汚れ 落ちてしまえ」の"ぉおちてしまえ"って歌い方とか、「そう雪になって」と「そういう気になって」の押韻とか、「僕はいたって最後方」の後ろに下がっていく感じとか、好きなポイントが有り過ぎる。。, この曲に限りませんが、サカナのMVは視覚的に非常に強いので、観ると一気にその曲のイメージが固まってしまうのは難点かもしれませんね。, 正直、「チルい」の意味がよく分かっていないけど、もしこの形容詞が当てはまる曲があるとしたらこの曲しかない!と思います。, 前はそんなに好きってほどじゃなかったのですが、最近歳をとったせいか、こういったダウンテンポのゆ〜ったり揺れる感じの曲が刺さるようになってきました。, いや『シンシロ』が名盤だとか『DocumentaLy』は最高傑作だとか各々言いたいことはあるでしょうが、わたしはあくまで1stを推します。一つ一つの曲の強さで言えば他に軍配があがると思いますが、アルバムとしてのまとまりは1stが一番好きです。, ロックとテクノミュージックの融合がサカナの代名詞ですが、初期はどちらかと言えばロック、それも静かで簡素な音に寄った曲が多い印象があります。, 「テレビの明かりだけで夜を読んでた」とか「立ち止まった夜に話しておこうか」など、独特の言い回しも最高。, この曲を聴くときはいつも部屋の電気を消し、真っ暗な状態で曲に浸ります。…いつもってわけじゃありませんが、理想的には毎回そうしたいイメージの曲です。, 「嘘です が嘘です」から始まる文学的な歌詞に、初聴のひとを驚かせる起伏に富んだ展開。, 2013年末、サカナクションは『ミュージック』で紅白歌合戦へ初出演を果たしました。, 「アンダーグラウンドとオーバーグラウンドを自由に行き来したい」「メジャーシーンのなかで良い違和感を醸す存在でいたい」, 大衆とコアの間での立ち位置をデビューから強く意識してきたサカナクションにとって、紅白は大きなチャンスであり、またチャレンジングな分岐点でもあったでしょう。, 公開当時、純粋な中学生だった自分は単純に「いくら芸術とは言え、こんなことしてもいいんだ」と衝撃を受けたものです。, 紅白で新規ファンを一気に取り込むチャンスで、わざわざライト層を突き放して選別するようなこのような曲を公開するのがサカナクションです。, まず暗鬱さを抱えながらも滑るように進んでいくイントロが超好き。サカナで特に好きな曲はだいたいイントロで勝負が決まっている感があります。, それから「いつ永遠終わるかな」といっているように聞こえるサビ。実は「永遠」の部分は歌詞に無く、一郎さん自身も「yeah yeah」のつもりで歌っていたらしいのですが、ファンの解釈ツイートを見て「それ超良いね!歌詞変えようかな」となったそう。(ガバガバかよ…でもそんなところも好き), 北海道出身のサカナクションには、メジャーデビューして移り住んだ「東京」を歌った曲が幾つかあります。(「仮面の街」「モノクロトーキョー」「表参道26時」など), その中でも、ユリイカはひときわお気に入りの曲です。東京へ出かけたときには、電車に揺られビル群を眺めながら必ず一度はこの曲を聴くようにしています。同じような地方住みのサカナファンは多いはず。, 前述のハッシュタグ「サカナクションのこれ一曲」の、他でもない一郎さん自身が選んだ一曲であり、15周年ライブのファン投票で一位に輝いた曲。, つまり、サカナクションを歌う側も聞く側もいちばん大事にしている、文句なしにこのバンドを象徴する曲であると言えるでしょう。, たしかに、個人的により好きな曲はありますが、「サカナの中で後世に残す曲をひとつだけ選べ」と言われたらおそらく自分もこの曲を選ぶと思います。, そんなに凄い曲なの?とお思いの皆さん、まずは一度、最後までじっくり聴いてみて下さい。, この曲を知った当時の、まだ中学生だったあの頃をたまに懐かしく思い出します。青春の1ページにこの曲があったことを、僕はずっと大事に抱えて生きていきます。, 1番2番ラスサビと、アレンジを変えて飽きさせないサウンド面も大好きなのですが、やはりこの曲は歌詞について言及しないわけにはいかないでしょう。, youtubeのコメント欄を見て思ったことを書いたという詞は、現代社会の終わらない人間関係の摩擦、無限後退する自意識を表す、シンプルにして緻密に計算しつくされた芸術だと思います。, 自分にとってこの曲は、インターネット上の人間関係に疲れたり、他人の黒い感情を垣間見たりしたときに逃げ込む、安全シェルターような存在です。, この曲を聞けば、いくら他人に腹が立っても人間に絶望しても、割り切って自分が集中すべきことに目を向けることが出来ます。, シングルのB面、カップリング曲で手を抜かないどころか屈指の名曲を生み出してしまうのがサカナクション。, 形容しにくい独特なイントロからの、冬の寒さと虚しさが伝わってくるAメロ。後半からいい味を出すアコギも加わり、徐々に躍動的になっていきます。, からのカラオケで歌えない超高音のサビ。高すぎてライブでなかなか歌ってくれないのが悔やまれます。, そして間奏の轟音ギターからのラスサビの盛り上がり。「だんだん減る未来」というコーラスを間に挟んで更に盛り上げるのが最高に好き。ここのコーラスはずるい。, カップリング集に入るタイミングでMVが作られ、B面として隠れた名曲がより多くの人の耳に届くのは本当に喜ばしいことなのですが、このMVは特に奇抜なので出来ればまずは動画を見ないで聴いてほしいです。, 自分の中でこの曲のイメージを十分に作り上げてからMVを観て、存分に塗り替えられて下さい。自分はそうでした。, アルバム限定曲なので今すぐ聴かせられないのが本当に残念ですが、この曲は深夜に自分を見つめて悩む若者を、都市を泳ぐシーラカンスに見立てて歌っています。, サビでは「青い目とウロコでうろうろする僕はシーラカンス」なんて、少し気の抜けた洒落もあったりして。, 「どうか僕が僕のままあり続けられますように」という祈りは、絶対に叶うことのない祈りなんですよね。, だって「曖昧な若さを無理に丸めゴミだとし」ているから。自分でもう手放してしまっているんです。それでも祈る。祈るしかないんです。, 決して叶わず、それでも切実に本気で祈っているからこそ、この祈りは尊いのだと私は思います。, サカナクションの全ての曲の中で、というより今まで聞いてきたあらゆる曲のなかでもいちばん好きなのではないか、というくらい好き。, 正直イントロが好きすぎて、あまり歌詞覚えてないし他の部分に対して語れませんが、とにかくイントロが好きです。, でもよく考えてみれば、イントロって歌が始まれば終わり、じゃなくて、その後も曲のずっといちばん下で鳴り続けているんですよね。, 文句なし、予定調和、何があろうと揺らぐことはない、僕がいちばんサカナクションで好きな曲は「ミュージック」です。, 初披露のMステで初めて聞いて、いきなり刺さったわけではありませんでした。それでも、なんと言ってもあのコーラスが入るラスサビでしょうか、その盛り上がり方にやられてみるみるうちに中毒になっていきました。, サカナクションの曲には総じて中毒性がありますが、この曲のそれは中でも群を抜いていると思います。, 聞いている間ひとを虜にするのはありふれた名曲ですが、聞いていない間までこちらの心をひしと掴んで離さない曲はなんと形容すればいいのでしょう。, 「盛り上がりたいときに」「泣きたいときに」「昼どきの町を歩きながら」…ある曲を聞きたいと思うタイミングは曲ごとに違います。, サカナクションに出会って、この曲に出会って以来、自分という存在の多くの部分はこの曲によってつくられています。, あまりに好きすぎて、20歳の誕生日を迎える瞬間、いてもたってもいられず家を飛び出し夜道を歩きながら、ラスサビで日付を跨ぐようにこの曲を再生しました。, だらしなくて弱い僕だって、これからもこの曲を聴き続けながら生きていくのでしょう。生きていきます。, もちろん、ここに入らなかった曲たちも大好きです。全ての曲が好きと言えるのはサカナクションだけだと思います。こんなにも好きなアーティストに出会えて良かったと心から思います。, 最後に、この文章を書くきっかけを下さったVOCALOSENSEさんの「サカナクション好きにオススメのボカロ曲」プレイリストを紹介させて下さい。, 【わたしの書いたほかのサカナ記事一覧】・サカナクションと「夜」についての統計的考察 サカナの曲の歌詞に「夜」が出てくるのは何曲あるのか調べました。, ・サカナクション好きにオススメのボカロ曲 タイトルの通りです。「サカナのこの曲が好きならこのボカロも好きかも?」と提案していく記事。偏見をなくせばボカロって意外といい曲たくさんありますよ♪, 読んでいただきありがとうございます。書き連ねた甲斐がありました。vocalosenseさんの好きなサカナ曲語りも読んでみたいです。時間と意欲があれば…。.

玉森裕太 実家 住所 6, エンドレス ショック ファン以外の感想 27, ウイニングポスト 9 シスターソノ 11, 野獣先輩 現在 年齢 6, 青 マス と サクラマスの違い 17, 焼肉ドラゴン 相関 図 5, マラドーナ 名言 英語 9, タバコ Jet メーカー 4, 銀河 共和国 人口 4, Apex 途中抜け 戦績 17, 北の国から 最終回 動画 6, 彼氏 顔 かっこよくない 10, 知床 カラフトマス 2018 5, にゃんこ大戦争 初心者 Ex 5, カラオケ大会 北九州 2020 6, あいみょん 歌詞 ひらがな 4, ジャニーズwest Bl 黄受け 4, Music Fm Sdカード 20, 多肉植物 葉挿し 鹿沼土 9, Csi Ny 無料動画 6, モデル 竹下玲奈 ヘアスタイル 5, クーバー コーチング 評判 4, 熱中症 何日で治る 知恵袋 23, 松村北斗 Wego 服 6, ワンピース 強さ議論 1570 5, クローバー 歌詞 ユニゾン 15, ウル 意味 ハワイ 18, 鬼滅の刃 藤の花 イラスト 5, ダンロップ ロードスポーツ2 ブログ 22, スラムダンク 32話 無料動画 45, Snowman 顔 イラスト 7, Photon X 使い方 8, グアム 裏 遊び 4, 武蔵野線 優先席 位置 16, Webサイト 脆弱性診断 ツール 9, 工藤静香 Yoshiki トーク 9,