キハ85 座席 探訪 29

荷棚上には読書灯が設置されています。角度も変えることが出来ます。 昭和63年~ 高山本線特急「ひだ」のキハ82系の置き換え用に登場した特急形気動車。英国カミンズ製350psエンジン2基を塔載した強力な気動車で電車並みの走行性能を持っています。平成元年グッドデザイン賞受賞車。 中には増解結の絡みで先頭車同士を繋げまくったこんな編成も組まれます。一両単位でコロコロ廻すことが出来る気動車ならではの光景で、国鉄時代の形態を今に伝えています。ちなみに、運用される列車は「ひだ」と「南紀」で、導入時期によって車内がちょちょいと異なります。, 「ひだ」に関しては1日3往復、富山駅にまで乗り入れます。列車番号違いでそれぞれ同じ別会社(←日本語が迷子になっている)に乗り入れるのも非常に珍しいですね。JR東海のエリアの狭さと、JR西日本のエリアの意外な広さを思い知りました。 男性小用トイレです。 一般座席との間には衝立が設置されています。「車椅子優先」とは書いていますが、基本的にこの車両は指定席として運用されます。一応、とあるタイミングで発券ブロックが解除されるようですが…。 東海道新幹線名古屋駅から紀伊半島の紀伊勝浦駅までの南紀エリアを結ぶのが、キハ85系ワイドビュー車両で運転されている特急「(ワイドビュー)南紀」です。4両編成の列車は、紀伊勝浦駅寄りの3・4号車が普通車指定席、2号車はグリーン席と普通車指定席(半室)、名古屋駅寄りの1号車は普通車自由席です。, 名古屋駅を発車した列車は関西本線を走りますが、四日市駅を過ぎると伊勢鉄道伊勢線(伊勢鉄道伊勢線区間はJR線の運賃・料金とは別の運賃・料金です)を経由して紀勢本線に入ります。伊勢市駅・鳥羽駅方面へ向かう参宮線が分岐する多気駅を発車すると、列車は次第に山間部を走ります。峠を越えると紀伊長島駅の手前から熊野灘が見えはじめ、この先は左手車窓に波静かなリアス海岸や海辺の町などが映し出されます。, 熊野市駅を発車してしばらくすると、ミカン畑が車窓を飾り、やがて列車は熊野川を渡って新宮の市街地へと入っていきます。新宮駅の先から美しい海岸線に沿って走ると、列車は終着の紀伊勝浦駅に到着します。, この列車に使用されるキハ85系気動車は、側面に天地95センチメートルの大型の連続窓を配置し、さらに通路の床面よりも20センチメートル高い位置に座席を設置しています。このため、座席に座るとワイドな車窓の風景が目の前に迫り、これから待ち受けるであろう絶景が楽しみになります。なお、4号車の普通車指定席には、バリアフリー対応の座席やトイレが設置されています。, スマートなスタイルが人気のキハ85系の先頭車には、貫通扉が付いた貫通タイプ、大型曲面ガラスとルーフウインドウを採用した非貫通タイプ(写真)の2種類があります。前面のパノラマ風景を楽しめる非貫通タイプは1号車に連結されることが多く、始発の紀伊勝浦駅(新宮駅)から上り列車に乗車する時は、自由席の列に並んで先頭の座席を確保するとよいでしょう。, 4両編成の列車は2号車の半室と3・4号車が普通車指定席となります。自由席は1号車のみですので、名古屋駅~熊野市駅・新宮駅・紀伊勝浦駅間など3時間以上かかる区間では、ゆったりと座って車窓の風景を楽しめる普通車指定席やグリーン車がおすすめです。下り列車は進行方向の左側、上り列車では右側を指定すると、青い海が広がる熊野灘の風景も楽しめます。, 紀勢本線の旅のお供にしたい味の逸品が、松阪駅にて「あら竹」が販売する、牛肉を使った名物駅弁です。牛の顔をデザインした容器のふたを開けると童謡「ふるさと」のメロディーが流れる「黒毛和牛モー太郎弁当」をはじめ、「モー太郎寿司」や「元祖特撰牛肉弁当」などがあり、事前に電話予約すると特急列車のドア口まで駅弁を届けるサービスも行なっています。, 往復に特急「(ワイドビュー)南紀」の普通車指定席(片道あたり1列車限り)を利用できるのが、南紀方面への旅に便利な「南紀・熊野古道フリーきっぷ」(3日間有効)です。フリー区間が三瀬谷駅~熊野市駅間の「伊勢路コース」(名古屋市内発おとな8230円)と、熊野市駅~紀伊勝浦駅間の「中辺路コース」(名古屋市内発おとな9780円)があり、指定された路線バスも乗り降り自由となります。 足元にはマットが敷かれています。入り口にステップが残っているのは時代の壁でしょうか。 車椅子対応の1人掛けです。後年の改造により設置されたもので、2列分をブッ潰してスペースを作っています。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 洗面台です。やはりJR東海の在来線特急列車でデザインが揃えられています。 キハ85 1100番台に設置された車椅子対応座席、通路との段差を無くしている。 キハ85 1100番台の改造された車椅子対応の洋式トイレ。 0番台(1 - 14) [ 編集 ] 赤系の座席です。バックシェル付きの回転式リクライニングシートとなっています。付帯設備はシートバックテーブルに、バー式のフットレストが備わります。 中間に入ることも想定しながら流線型としているため、アダプタが非常に大きくなっています。 こちらは貫通型の車両です。 トップページ > 鉄道のご案内 > 列車 > 車両案内 > 特急列車 > 〔ワイドビュー〕ひだ キハ85系 このページの情報は10月20日発売の「JR時刻表」のデータを元に編集しています。 続いて現在「ひだ」で運用されている全室グリーン車です。先述の通り元々は「南紀」に連結されていましたが、現在「南紀」への連結は臨時のみとなっています。やはり半室グリーン車と比べると迫力が全く違いますね(^^;; その横には業務用のスペースが。車掌の確認用と思われ窓も開きますが、一般乗客は弄らない方が幸せですね。 一部車両には荷物置き場が設置されています。しかし、わざわざ仕切り窓とした理由とは? 携帯電話の通話スペースです。かつては公衆電話が設置されていましたが、現在では撤去されています。在来線特急車両では恒例の状態ですね。 デッキ仕切りです。仕切り扉上にはLED表示機が設置されています。形状や配置が300系新幹線と同様になっていますね。 jr東海殿向け キハ85系. かつてはオーディオサービスがありましたが、現在ではサービスを終了し、パネルは塞がれています。 向かい側の1人掛けです。 こちらは色違い。色調がより灰色に近くなっています。 付帯設備はシートバックテーブルにインアームテーブル、角度可変・土足/土足禁止両面を備えたフットレスト。この辺りはグリーン車の付帯設備としてはデフォルトと言えますね。座り心地もJR東海のグリーン席らしく不満点は少ないと言えます。がしかし、やはり半室4列配置というのがつくづく残念です。空間制約の関係で横幅も詰め気味、センターアームレストに関しては普通車のそれにちょっと飾り気を付けました程度の差しかありません。臨時で全室グリーン車が増結されることがありますが、同じグリーン料金を払ってこのいみじき設備格差は悲惨としか言えません。乗車率を考えると、そろそろ3列化を考えてみては如何でしょうか? そして別バージョンです。こちらも照明が異なっています。 jr九州 キハ185系 aso&yufu express 特急「あそ」「ゆふ」 国鉄時代も終焉を迎えた頃、新生jrの誕生に向けて地方にも新型特急車が登場した時期がありました。 北海道にはキハ183系気動車が増備され、四国に新風を運んできたのがこのキハ185系気動車。 座席です。まずは「ひだ」用に導入された車両から行きましょうか。全席セミハイデッキ仕様となっており、ワイドビューと合わせて少し高い視点からの展望を確保しています。やはり時代ですね。 デッキ仕切り際の座席ではテーブルが折り畳み式となっています。そうです、固定式のテーブルなんて狭いわ使ってない時は出入りの邪魔だわでメリットなんて無いんです。 ※多客期にはご利用いただけません。, JR東海の在来線全線と在来線駅に隣接する16の私鉄の快速・普通列車の普通車自由席が、土曜・休日の連続する2日間乗り降り自由となる「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」。別に特急券を購入すれば、特急「(ワイドビュー)南紀」を含むフリー区間内の在来線特急列車が何度でも利用できるという、便利でおトクなきっぷです。 こちら別バージョン。設置場所も異なっています。 続いて青系の座席です。 jr東海非電化路線のスプリンターがキハ85系です。大出力エンジンを搭載した足周りで、投入線区で線路設備をほとんど弄ることなく所要時間を数十分も短縮した伝説を残… ・キハ85系41両、キロ85系5両、キハ84系24両、キロハ84系10両 計80両 ... ・車歴表へのリンクを追加-17.12.29 ・ページアップグレード19.2.15 当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。 自動販売機です。かなりコンパクトに収まっています。 くずもの入れです。微妙にカーブしているのがミソです。 デッキ仕切りです。3列配置のため、仕切り扉が寄せられています。 それでは参りましょうか、デッキドアです。シンプルなデザインは何とも東海イズムです。 全展開の図。座り心地はこちらも東海クオリティ全開、クッション性から横幅からほぼバッチリと言っても問題ありません。現存するJR東海の車両の中ではトップクラスに君臨するかもしれません。 さて、お次は「南紀」に連結された半室グリーン車へと参りましょうか。元々は「ひだ」に連結されていた車両で「南紀」には後述の全室グリーン車が連結されていたのですが、利用実態に合わせて交換されたようです。というわけでデッキドアです。湾曲した手すりがいいですね。 こちら別バージョンです。照明の形状が異なっています。 そうそう、JR東海と言えば、今でも全車両にトレインマークが入っている会社です。在来線特急列車はいち早くJR世代車に統一されたために近年新車は導入されていませんでしたが、とうとう新型車両の投入が発表されましたね。 最前面です。全室グリーン車は非貫通型車両のため、よりクリアな展望が開けます。 全展開の図。さすがに2列分を潰してるだけありゆとりはあるのですが、それぞれの付帯設備への距離も中々離れています。使いづらいですねぇ…。 くずもの入れも備わります。 座席です。2列席オンリー、4列配置となっています。また普通車と同じくセミハイデッキ化されています。 天井です。こちらはやはりデザインが揃えられています。, 付帯設備は先程の半室グリーン車と同一ですが、横幅は明らかにこちらの方が恵まれています。これが3列席のゆとりと言ったものでしょうか。, 肘掛も重厚そのもの、残念なところと言えば、先端が金属仕上げとなっていることですね。冬場を中心にひんやりバチバチいってしまいそうで戦々恐々・・。 デッキ仕切り際と最前面の列のテーブルは折り畳み式です。普通車と違う点は、折り畳んだ状態でもペットボトル程度を置くスペースを確保していることですね。, 10-1405 KATO カトー キハ85系 (ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀) 5両増結セット Nゲージ 鉄道模型(ZN59852), 鉄道の車内の観察する日記ですよ。目次に記載した「☆お願い☆」をご一読の上、ごゆっくりどうぞ。. デッキ仕切りです。丸い仕切り窓が3枚並んでいるのが特徴です。 バリアフリー対応車両の仕切り扉です。下部が通気孔となっています。 「南紀」用車両ではボックス配置での使用を考慮し、柱にかかる部分にはミニテーブルが設置されています。この辺りは311系辺りでも見られる、JR東海が見せるちょっとした気配りだったりしてお気に入りです。 キハ85系にはさらにもう一種類グリーン席を備えた車両があります。中間車タイプで半室普通座席・グリーン座席の作りです。2+2席の8列で合計32席となります。 車体番号は「キロハ84-9」となっていま … そして「ひだ」用車両その2、こちらは青系のモケットになっています。 多目的室です。やはり普段は施錠されています。 そして「南紀」として導入された車両です。 こちらは別バージョン。この仕切り扉上のLED表示機は新幹線の100系に似たものになっていますね。 JR東海非電化路線のスプリンターがキハ85系です。大出力エンジンを搭載した足周りで、投入線区で線路設備をほとんど弄ることなく所要時間を数十分も短縮した伝説を残しています。恐るべし。 座り心地は柔らかいもので、詰め物もしっかり入っている印象。「ひだ」や「南紀」は比較的長時間の乗車となりますが、その乗車時間にも難なく対応してくれるもので、かなり上出来な逸品と言えます。 キハ85系と同じエンジンを搭載し、電車並みの加速力を実現しています。デザインも、なんとなく311系に似ていますね。画像は快速「みえ」用に導入された0番台・100番台です。基本的に百の位が偶数=トイレ付き、奇数=トイレ無しの車両となります。 グレートーンなモケットはやはり300系新幹線を思わせるものがありますね。この辺りから、在来線車両も新幹線に合わせるようなスタイルになったのでしょうね。 最前面、こちらは貫通型車両のものです。ワイドビューを詠うだけあり開けています。, そうそう、最近ではJR東海のフリーWi-Fiも整備されましたね。列車の置き換え計画とは関係なしに、インバウンド需要は待ってくれませんからねぇ・・。それにしても、整備の理由が訪日外国人というのも何だかなぁと思わなくはありません。JR東海の重過ぎる腰を蹴り上げた外国人、恐るべし・・。, 天井です。照明は大きめのカバーがかかったもの、シンプルにそれだけです。 そしてこちらが「南紀」用に導入された車両。カラーコードは限りなく東海道新幹線に近くモノトーンになっています。一応この様にお伝えはしますが、やはり1両単位で自在に廻すことが出来る気動車、普通車は今や運用がごちゃ混ぜとなっています。 窓です。2席に1枚が割り当てられています。日除けは横引き式のカーテンです。 バリアフリー対応車両の仕切り扉です。幅が広くなっています。 仕切り扉をデッキ側から。上下で分割されてますね。 向かいの洗面台です。カーテンで仕切れるようになっています。 トイレです。こちらはさすがに洋式となっています。 トイレです。こちらも時代を反映してか中は和式です。そろそろ更新時期も近づいていそうですし、改修も考えてはいかがでしょう。 Copyright © 交通新聞社 all rights reserved. 荷物置き場もあります。 キハ85系気動車(キハ85けいきどうしゃ)は、東海旅客鉄道(JR東海)の特急形気動車である。会社発足後の新形式第1号であり、また東海旅客鉄道が運行する特急列車に掲げる「ワイドビュー」を最初に冠した車両でもある。, 国鉄分割民営化により発足したJR東海は、国鉄から引き継いだキハ82系気動車を、名古屋から飛騨・南紀方面の非電化線区の特急列車に運用していたが、老朽化が進んでいた。そこで、キハ82系の置き換えおよび所要時間短縮[注 1]のために開発されたのが本形式で、1988年から製造された。1989年2月から高山本線の特急「ひだ」に使用され、1992年からは紀勢本線の特急「南紀」にも使用されている。, 1989年の通商産業省グッドデザイン商品(現・日本産業デザイン振興会グッドデザイン賞)に選定され、1990年にはブルーリボン賞を東日本旅客鉄道(JR東日本)651系電車と争ったが、次点となった。外観デザインは手銭正道、戸谷毅史、木村一男、松本哲夫、福田哲夫による。本系列における意匠をはじめとする基本構成は、以降のJR東海で新製される在来線用車両の多くに基本仕様として踏襲されている[1]。, 本系列で運用される特急列車の名称には、頭に「ワイドビュー」が冠されている。これは1738通の一般応募をもとに決定した。この「ワイドビュー」は、その後新型特急電車が投入された「しなの」や「伊那路」、「ふじかわ」にも冠されるようになった[1]。, 車両軽量化とメンテナンスフリーのため、車体はステンレス鋼を用いた軽量構体を採用する。外部塗色は、側窓の上下にダークグレー、その側窓下部にはJR東海のコーポレートカラーであるオレンジと白の帯を車体全体に巻いている。それ以外は無塗装である。先頭部は衝突事故がおきたときなどに復旧が難しいため普通鋼製とし、腐食防止のために白色塗装を行っている。, 観光路線である高山本線や紀勢本線への投入が前提であったことから、眺望性の確保について様々な配慮がなされている。非貫通型先頭車は傾斜を付けた流線形とし、三次曲面のフロントガラスと運転台上方の天窓(サンルーフ)を採用し、運転席後部を全面ガラス張りとしたうえで前面展望を確保している。貫通型先頭車についてはやや緩い傾斜となっているが、両端の前面窓は側面に回り込む大型のパノラミック・ウィンドウとし、他の車両と連結する際には特殊な形状をした幌を装着する。デザインテーマは「自然界と調和する『あたたかさ』と、未来を想像させる『宇宙感覚』」というものだったが、JR東海の車両部車両課担当課長である森加久見によれば「高山地区だと栗、南紀方面だと二枚貝とか、曲面になった特産物をデザイン化して先頭の形状が決まった」と後年インタビューで述べている[1]。, 先頭車前面には列車愛称幕が設置され、非貫通型はフロントガラス下部の運転席側(正面から見て右側)に横寸法の長い長方形状のもの、貫通型は貫通扉の窓下に正方形に近い長方形状となっている。, 方向幕は列車愛称・行先用と号車・座席種別用を上下別に配置している(キハ84-300のみ左右別配置)が、後者をLED式としている車両(初期車)もある。, 側窓からの展望のために、通路と座席の間に20cm の段差を設け、窓の縦寸法は95cmに拡大された。一部の車両ではバリアフリー対応として段差をなくし、車両番号を1100番台または1200番台として区別する。普通車の座席の前後間隔(シートピッチ)はキハ80系の91cmから100cmに拡大した[1]。, 冷房装置は駆動機関直結式で、従来の特急形気動車のように編成中の特定車両に搭載されたディーゼル発電機から冷房装置への電力を供給する方式と異なり、編成構成の自由度が向上している。, グリーン車は2種類あり、一つは「ひだ」用に製造された中間車に組み込まれた、普通車合造の半室グリーン車(キロハ)であり、横4列配置でシートピッチを116cmとし、定員確保がなされている。もう一つは「南紀」用の先頭車として製造された全室グリーン車(キロ)で、こちらはある程度定員がとれることから横3列配置でシートピッチを125cm としている。現在「キロハ」車両は「ひだ」号及び「南紀」号とも定期運用時に連結されており、「キロ」車両は「ひだ」編成10xxD列車(富山発着編成)の定期運用に使用されている。, 本系列の最大の特徴は、日本製の国内向け旅客車両としては数十年ぶりに輸入ディーゼルエンジンが搭載されたことである[注 2]。日本国外の設計によるエンジンは、1950年代にディーゼル機関車用のエンジンが日本でライセンス生産された例があるが、気動車用としては戦後例のない試みである。これは、所要時間を短縮するために時速120kmで走行でき、起動加速度を増やすためには、小型で高出力のエンジンが望まれ、国内も海外も調べた結果、要望に合致した性能を有していたのが海外製だったのである[1]。, 採用されたのは、アメリカ合衆国のディーゼル機関メーカーであるカミンズ社の直列6気筒・排気量 14 L の直噴式ターボディーゼル機関 NT-855 系[注 3]である。各国のカミンズ社工場・ライセンス契約したメーカーによって種々の仕様で製造される汎用性の高い機関で、本系列のものはカミンズ・イギリス工場製の水平シリンダー形 NTA855-R1 (JR東海形式:C-DMF14HZ 形、350 ps / 2,000 rpm)で、1両に2基を搭載する。高出力の駆動機関と自動制御化された多段式液体変速機(新潟コンバーター製C-DW14A 変速1段・直結2段 自動式)と組み合わせることで、著しい速度向上を成し遂げ、「電車に匹敵する性能の気動車」と評された[1]。, キハ80系の自動空気ブレーキに対して応答性に優れる電気指令式空気ブレーキが採用され、機関ブレーキ・コンバータブレーキも装備する。これは気動車として初めて電気指令式ブレーキが採用された事例である。, 台車はヨーダンパ付きボルスタレス台車のC-DT57形が採用された。これは国鉄時代のキハ185系のDT55台車をベースに、車体をつなげる牽引装置を振動が少ないものに改良している。線路に接する車輪踏面は「円弧踏面」と呼ばれる、カーブに強い形状にしている[1]。, 本系列は1989年2月18日に特急「ひだ」で使用を開始した。運用開始時点では1往復のみの充当であったが、翌1990年3月10日のダイヤ改正にてすべての「ひだ」に運用されるようになった。1991年3月16日のダイヤ改正で、名古屋鉄道から高山本線に乗り入れていた特急「北アルプス」がキハ85系との併結を前提とした仕様のキハ8500系に置き換えられた際、季節運転の「ひだ」と併結して運転されるようになった。その後、1999年からは定期運行となった「ひだ」と併結し、2001年9月30日の「北アルプス」(高山本線乗入れ)廃止まで続いた。過去には間合い運用として「ホームライナー(太多・四日市・岡崎)」にも使用されていたが、これらが一般列車に変更されたため2012年3月改正後は使用されていない。, 2018年4月1日現在では名古屋車両区に80両が配置され[2]、以下の列車・編成で使用される。, 2017年6月7日、JR東海から特急「ひだ」「南紀」用として、新たにHC85系の投入計画が発表された[15]。2019年12月に先行量産車が完成し各種試験を行い、2022年以降に本格導入予定となっている[16][17]。, 103系 - 113系 - 115系 - 117系(トレイン117) - 119系 - 123系 - クモハ12形, ワム80000形 - トラ90000形 - チキ5200形 - チキ5500形 - チキ6000形 - ホキ800形 - ヨ8000形 - ケ10形 - ソ80形, https://web.archive.org/web/20001102001812/http://www.sankei.co.jp/databox/paper/96/html/0626side02.html, http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000036203.pdf, http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kanko_vision/kankotf_dai18/siryou2.pdf, http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000034155.pdf, “JR東海、キハ85系に代わる次期特急車両を新製 - 試験走行車は2019年度完成”, http://news.mynavi.jp/news/2017/06/07/229/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=JR東海キハ85系気動車&oldid=80377260, 2017年5月13日から28日までの毎週土曜・日曜に、計6回運転された「ぬくもり飛騨路号」にキハ85系が使用された, 2019年5月26日から28日に運転された「熊野古道世界遺産登録15周年記念号」にキハ85系が使用された.

僕らの七日間戦争 動画 フル 7, ゲオアプリ ポンタ 登録 できない 4, クロレッツ Cm ロケ地 17, 僕の思い込み 歌詞 意味 4, モンハン ガンナー 持ち物 42, 立山アルミ 戸車 外し方 4, ひき肉 サイコロステーキ みきママ 4, Luna Sea J 交友関係 31, 加藤美南 実家 住所 50, ラッパー マリア 年齢 8, お疲れ様 スタンプ 無料 35, ラプチャー 意味 医療 12, Jkim 劇団四季 キャッツ 4, 弓道 的 大きさ 5, レジギガス 育成論 ダイパ 46, アサシンクリード オデッセイ 裏切り者 の槍 7, メグ ザ モンスター 2 16, ユナイテッドトウキョウ マスク 冷感 8, つくば みらい 市 10年特例 地 4, 親子 イラスト かわいい 無料 4, 月経周期 計算 看護 10, ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 3話 4, みちょぱ 高校 N高校 16, ゼン リー インストール 12, Apex 途中抜け 戦績 17, カイジ ネタバレ 358 6, 稲垣吾郎 私服 ブランド 4, 今日好き 3弾 結果 21, 請求書 値引き 違法 7, ハニー 漫画 登場 人物 8, 北総 鉄道 就職偏差値 4, 高岡蒼 甫 嫁 16, ソニーテレビ 視聴予約 毎日 8, パワプロ 絆 眉村 8, ドイツ語 命令形 Essen 35, 寝台特急 はやぶさ 西鹿児島 5, カテーテル検査 入院 保険 4, 芸能人 優香 インスタ 6, 声優 ダンス 下手 7,